« 打って変わって現実的なハナシ | トップページ | たいした効果なし! »

2009年11月10日 (火)

最初の冬

あねが北海道でひとり暮らしを始めて、最初の冬が目の前です。               マンションの部屋の窓ガラスは二重になっていて、ガスヒーターが備え付けられています。最初、使うのが怖いといっていたガスヒーターもここんところの冷え込みで使わざるを得ないようになってきたようです。少し長めのカーテンは防寒のため、買ったままのサイズでわざと切らずに床に垂らしているとか。

毎月の携帯電話代が高いのは、全国各地に散らばった同期の人たちと話しているせいで「これは譲れない」と言うから自分で支払うようにプランを変更させました。家にもしょっちゅう電話やメールはしてくるのであちらの様子はだいたいわかっています。

仕事にもちょっと慣れて緊張感がゆるんできたのか、仕事以外のことに気が行きだしたようで、最近・・・「仕事はイヤやないねんけど・・・」とか「銀行に就職してたら関西にいられたかなぁ・・・」とか言い出しました。                                   本人が好きで選んだとは言え、こんなに遠いところへ赴任するとは思わなかったので、この業界での就活を後押ししたことを親もちょっと後悔しています。

「暗い部屋に帰ってきてお風呂にお湯を入れてると、わたしはいったいここでなにをしているんやろと思う」                                             と言うあね、苦手な寒さが余計に気分を落ち込ませるようです。頑張れとも頑張るなとも、何を言っても今のあの子の気持ちには添えないだろうと思うから、せめて年末年始の休暇の話題を持ち出し気分転換を図ろうとする母なのですが、それさえ読まれていて        「わかってるって、まあ、ぼちぼちやるわ」                             と言われるとこちらの無力が身に滲み、どうか穏やかな冬でありますようにとしみじみ願うのでした。

        Photo    

こちらの地方では初冬の風物詩、日野菜のさくら漬けを作りました。今年は本場の日野からいただいた菜のせいか、とても濃い色に漬けあがりました。

|

« 打って変わって現実的なハナシ | トップページ | たいした効果なし! »

コメント

やっぱり北海道っていうと遠いよなあ。
そりゃあ、ひとりでさみしい時もあるよ、おねえちゃん。
かの地でお友達もできたでしょうけれど、
学生時代と違って仕事があるから、
いつでも気軽に集まるってわけにはいかないし。
電話代がかさむのもわかる気がするよ。
こういう時期を通り過ぎて、また函館に愛着が出てくるんだろうけどね。

なんにせよ、親は見てるしかないよねぇ。
ていうか、見ててもらってるっていうことをアネちゃんもよく知ってるから大丈夫だよ^^

投稿: 湖知流 | 2009年11月11日 (水) 10時56分

snow北海道は積もってるところもあるのねぇ。
こちらは暖かいrainだけど・・・

私もここんとこ ↓ pcでチェックする毎日です。
函館も必ず見てますよwink
 
http://www.stv.ne.jp/webcam/list/index.html

トラって最初の冬はどうだったかなぁ~?
たしかに学生と社会人じゃ違うかもね。
身体はぬくもっても心がさぶい・・・ひゅる~~sweat02
こうなったら一日でも早く、好きな男はんheart01デキるにこしたことないか?smile

日野菜のさくら漬け・・・
トラ子さんに送ってあげたのかな?confident

投稿: のりりょん | 2009年11月11日 (水) 12時20分

rain函館というと、やっぱ、某バンドさんの
歌を思い出しますわ。
「ういんたーあげいん」
あっしも東京ドームのライブで生で聞いたものです。

一人で頑張ったことはきっとなにより役に
立つはずですからね、おねえちゃん。
ファイティン

日野菜のさくら漬、食べた事ありません。
庭に勝手に生ってる柚子と白菜で浅漬けくらいしか
しないのですが、
年取ると白いご飯に漬物で
も~~十分ってときありますね。
もっと栄養のあるもの食べろって
昔母にガンガン言ってたんですがね、私も。coldsweats01

投稿: miyuki | 2009年11月11日 (水) 15時54分

れいちさん、こんばんは。
いよいよ極寒の季節になるんですね・・・
私も寒いの苦手だから、あねちゃんの事気掛かりです・・・
ほんと、寒いと気も滅入るしね・・・

新潟に単身赴任した友人の旦那さんが、
毎日雪空で、暗くて寂しい・・・って
電話、メールが毎晩来たらしいです。^^;
おっちゃんでもこれだもの・・・
まして子供・・・お母さんの心配は絶えないですね・・・sweat02
初めての冬で身体が慣れていないので、
体調を崩さないように・・・と祈ってます!!
(準・近所のおばちゃん応援団)
でも、若いからきっと元気に乗り越えますよ!^^paper

ちょっと余談ですが・・・^^;
のど仏、引きずっていたら、
「映画は映画だ」と「快刀ホンギルドン」貸してくれました。
れいちさんのジソジソちゃんカッコイイね~~~heart02
思わず、目が眩みましたわん!happy02

投稿: みつこ | 2009年11月11日 (水) 17時53分

snow湖知流さん
ありがとうございます。
>見ててもらってるっていうことをアネちゃんもよく知ってるから・・・
う~sweat02
涙がちょちょぎれます。

親に心配をかけまいとして、ハナシを小さくして喋っているかもねえ・・・。
食事はほとんど毎晩職場の人たちとしているようで、せっかく作って冷凍しておいたおかずがなかなか食べられないようです。

湖知流さんとこの娘さんは大学から親元を離れて暮らしているんでよね!?
もう長くなりますけど、慣れるもんでしょうか。
わたしはいつまでもこの状況に慣れることができずに、おかずをたくさん作ってしまったり、航空会社の予約ページを眺めたりしています。

ただ、電話では長く喋ります。
B男くんが「ようそんだけ喋ることがあるなあ」というくらいです。

ひとりで、いろんなことに耐えて暮らしていることが人生のプラスになっているということを少しでも実感してほしいものです。

投稿: れいち | 2009年11月11日 (水) 22時01分

snowのりりょんさん
教えていただいたサイト、行ってきました。
ライブカメラでカリフォルニアはしょっちゅう見てますが函館山は初めてです。
ああ、この明かりのひとつがあねの部屋なんだなあ・・・と感慨深いものがあります。
チンチン電車で数駅行くとラサール高校、その近くには温泉とホテルがたくさんあり、その先が空港です。
こじんまりとしたいい町のようです。
わたし、仕事を辞めて暇ができたら1ヶ月くらいゆっくり滞在したい町です。
しかし、いかんせん・・・さぶいweep
のりりょんさん、ず~っと前に送ってくれたトラ吉っちゃんの下宿探しだったかで札幌、小樽へ行った写真、すごい雪でしたね。
函館はあまり雪は降らないみたいですけど、今日の最高気温は8度ですって。

さくら漬けはあねの大好物ですが、あしたからしばらく東京へ行くらしいんで送っていません。
お正月にはご馳走してあげますわ。
飛行機のチケット、必死のパッチで取れました。

投稿: れいち | 2009年11月11日 (水) 22時31分

snowmiyukiさん
『Winter,again』
サビの部分しか知らなかったので、ただ今大変遅ればせながらyoutubeで聴いてまいりました。
あら、愛の歌のようであり、厳しい冬の景色が織り込まれていてふるさと賛歌(え~?)にもなってますのね。
妹さん、今でも彼らがご贔屓で?

東京ドームの生・・・
ほほう、なかなかいつの時代もmiyukiさんには縁深い場所のようで。

ところで・・・
柚子と白菜の浅漬けとね?
くぃ~~~っhappy02
大好きです。
これを味付け海苔で巻いて食べるのが大大大好きです。
普通の食べ方に飽きたら、桃屋のキムチのモトで即席にキムチを作ります。
エバラより桃屋がおいしいと思います。

昨日B男くんが・・・
味噌とヨーグルトを2:1の割合で混ぜたものの中にきゅうりやナスを入れてほしいと言いまして・・・
なんでも、味噌の酵母とヨーグルトの乳酸菌が相まって糠床と同じ味わいになるんだそうです。
漬け込みから2時間でおいしく食べられました。
なんとなくぬか漬けでした。
今日になったらもうからかったです。

なんのハナシだったっけ?
そうそう、夜中に味噌汁を冷ご飯にぶっかけてキムチを乗せたらすごくおいしいって、昔どこかで共鳴してましたね、わたしたち。

投稿: れいち | 2009年11月11日 (水) 22時55分

snowみつこさん
なんだか寒いんだかぬるいんだか、よくわからないような雨でしたね。

新潟へ単身赴任したおともだちのダンナさん、わたしの知り合いのハナシとそっくりで笑えました。
春や夏に北へ行く人はまだいい季節から始まって、徐々に心の準備ができるから耐えられるけど、秋や冬に赴任した人はかなり驚き、寂しがるみたいですねえ。

ご近所のおばちゃんの応援は娘に届けることはできませんけど、母のわたしがしっかり承りました・・・ってわたしも応援して欲しいのよ~happy01

『映画は映画だ』
よろしいでっしゃろ?
アウトローっぽいジソの目、触ってみたいヒゲ、世間からはハチベエと言われている(正しくはM姐さんが言うのよ)眉毛、野性味溢れる髪形、ちょっと光り気味の身体にフィットしたスーツ、いいでしょう?
ジファンもなかなか好感もてる演技してましたね。
ジソに追い詰められて焦る俳優の役、うまく演じてました。
願わくば女優、もうちょっと清楚な感じでもよかったかな・・・と。
『カインとアベル』字幕で見たいわたしです。

投稿: れいち | 2009年11月11日 (水) 23時25分

あねちゃん、寒いのが苦手なんですね。
まあ、苦手やなくても、こっちの寒さとはケタが違うから…。
凍みるんだろうなぁ。
冬の寒さがあるから、春が暖かく感じるんだよ。
「強いね」、あねちゃん。がんばれ。

今日、「風が強く吹いている」を、見てきました。
こんなん、好っきゃ。confident

投稿: みや | 2009年11月12日 (木) 00時42分

taurus寒い夜はコタツから離れられない ふじ です。

こうやって、親離れ、子離れしていくんだろうね。

頑張れっ。

投稿: ふじ | 2009年11月12日 (木) 06時32分

れいち家はいっぺんにふたりも外に出たからよけいに勝手が違うのでしょうねぇ。
私なんて子どもたちがいないということより、
旦那と二人だけっていうのがイヤ・・・あわわわ・・
じゃなくて、慣れないよ。

娘が一人暮らしをして最初の冬、ひどいインフルエンザになりました。
ひとりも結構平気なように言っていましたが、
やっぱりどこか今までとちがったのでしょうね。
れいち家のお二人も無理をされないように。。。。

しかし今じゃあ、ウチの娘はメールの返事も、
“うん”“別に”“ふーん”・・・と、最高三文字だよ(;ω;)

投稿: 湖知流 | 2009年11月12日 (木) 08時09分

snowみやさん
お宅の坊ちゃんも来年は3回生、いよいよシューカツが始まりますね。
さて、地元へ帰ってくるでしょうか?
うちはうーじんも出て行く可能性が高いです。
まっ、就職できたら・・・のハナシですけど。

さてさて、『風邪が強く流行っている』と違った、『風が強く吹いている』を見たのね。
ふふ~~う、ね!?けっこういいでしょう?
経過も結末も予想できるんだけど、はまるよね。
わたしは小出恵介くん惚れました。
うーじんのともだちのともだち、林遣都くんも頑張りました。
彼の走り方、本当に長距離やってんじゃないの?って綺麗なフォームでした。
実家の父は箱根駅伝が大好きで、お正月に行くとひとりでず~っと見てます。どこがおもしろいの?二日もTVにかじりついて・・・と思っていましたが、来年はわたしも見てみたくなりました。

みやさんの坊ちゃんの同級生、応援するからどこの大学の何区を走るのかこっそり教えてちゅせよrun

投稿: れいち | 2009年11月12日 (木) 17時00分

snowふじさん
>こうやって、親離れ、子離れしていくんだろうね。
ほんっと、そうです。

わたしは結婚するときに、これで自分の親の死に目には会えないかもしれない、とちょっと覚悟を決めて出てきたものです。
一種の親離れね。
それに比べて世の夫たち、いつまでも親に依存してないか?

ふじさんも近々子離れがあるかもしれませんが、その前に“熟女の甘い誘惑のような”・・・こたつ離れをしなはれ~punch
あはは・・・。

投稿: れいち | 2009年11月12日 (木) 17時06分

寒いのよね~函館・・・・
れいちさんの「あね」さんは、優しそうだから・・
余計辛くなっていませんか?(れいちさんが・・です)

一人暮らし・・・憧れていました・・・でも・・
経験ありません・・・ホント辛いかも・・・
そりゃ親のそばが、1番よ!
そんなこと娘に言われたら・・・私・・・ 
飛んでいくかも・・(弱気な親丸出し・・・反省します)

投稿: シン | 2009年11月12日 (木) 17時14分

snow湖知流さん
>旦那と二人だけっていうのがイヤ・・・
世の奥様方の思いを代弁していただいてありがとうございます。
こちらでつぶやいておられるには決してお宅の旦那様の耳にも目にも留まりませんのでどうぞ、叫びたいだけ叫んでくださいませ。

だいたい料理作る気が起きないですよねぇ、困ったもんだ。
でもお宅はキッチンをリフォームしたんだからやる気マンマンざんしょ?いひひwink

うちの娘、やっと季節型のインフルのワクチン接種してきました。
聞くところによると全国各地で新型はおろか、従来の季節型のワクチンも不足していて入荷が未定だそうです。

>“うん”“別に”“ふーん”・・・と、最高三文字だよ(;ω;)・・・
あっ、これはうーじんと同じだ。
最近やっと画像を送ってくるんですが、説明がないからなんの写真なのかさっぱりわからないんですわ。

投稿: れいち | 2009年11月12日 (木) 17時15分

snowシンさん
お久しぶりです。
シンさんに「函館はいい町よ」って言われて行った函館は、なるほどいいところでした。
海と緑とチンチン電車の走る町、のんびり屋の娘には性に合ってるように思います。

おかしなもので・・・
優しいあねと向き合うとこちらも優しい言葉しか出てこないんですが、これがうーじんとなるとなぜかいつも喧嘩になります、まあ、売り言葉に買い言葉的な日常ってわけです。
そのやんちゃな娘もいなくなって、静かな夜・・・函館でなくても静かです。

こないだ東京の甥に
「娘にはできるだけ帰ってこさせて一緒にご飯を食べること、これが大事です」
と言われました。
ただ今見ているドラマ『家門の栄光』でも成金一家のお父さんが
「一緒にご飯を食べてこそ家族と言うもんだ」
って言ってました。
なんだかじわ~~~んときましたわ。
去年の今ごろは『来年になったらできないから』とふたりであちこち遊びに行ったりおいしいものを食べに行ったりしました。
シンさんとこのお嬢さんも自宅通勤可能なところへ、それが無理ならばせめて土日には帰ってこれる範囲のところへと、祈っております。
*どこに決まったか教えてね、絶対よ。

投稿: れいち | 2009年11月12日 (木) 19時43分

snowお姉ちゃん、1人で寒~い冬はさびしいでしょうね・・・
んでも、自分で選んだ道に進めているのだから、ガンバッテ!!
抱き枕代わりになってくれる、優しいカレシも見つけてね!!wink

で、いつも思うんですケド・・・れいちさんって、ホント優しいお母さんですよね~^^
私は超パパっ子だったので、母はその分厳しかったよ~な・・・think
お姉ちゃんの歳にはもうママだったから、頼りない私に対して、よけいに口うるさかったのかも・・・coldsweats01
まぁそんな母とも、父が亡くなった今は、アレコレよく喋るようになりましたけどね。

あっそうだ・・・れいちさんもB男さんに抱き枕になってもらったら、毛布いらずで眠れるかも~smile
私、さむ~い夜はB男にすりすりしちゃいますよんbleah

投稿: mojo | 2009年11月14日 (土) 01時32分

snowmojo子さん
わたしは少しも優しい母親ではありませぬよ。
ただ世の母親同様、心配症だと思います。
お宅のお母様もひとりっこのmojo娘のことが心配でついあれこれ口に出てしまったんでしょうね。
母と娘って、娘が結婚してからあとの方が長くて、ますます心配で、でもおもしろい関係が作れると思います。
それにはやはり近くにいてもらわないと・・・。
お~い、あねっこ、いつでも帰っておいで(・・ってこんなこと言っちゃだめですね)

さて・・・
>B男さんに抱き枕になってもらったら・・・
ありえへんしぃ、じぇったいいややしぃbearing

今日、サッカー南アフリカ戦の事前情報として中澤選手を見ていたら、なにげにお宅のB男サマを思い出しました、どことなく似てないっすか~?

投稿: れいち | 2009年11月14日 (土) 16時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165468/32164256

この記事へのトラックバック一覧です: 最初の冬:

« 打って変わって現実的なハナシ | トップページ | たいした効果なし! »