« 『母なる証明』に見る母の“業” | トップページ | 最初の冬 »

2009年11月 7日 (土)

打って変わって現実的なハナシ

ウォンビンのなりきり演技に瞠目した日の夜も、マイケルの歌とダンスに酔いしれた日の夜も、ベッドから掛け布団がずり落ち、足元の寒さに目が覚めるという超現実的な夜を過ごすわたしです。毛布を使うようになるとこの状況はますます悪化します。

ベッドガードなるずり落ち防止柵ほど大仰なものはいらないし、何かいい方法はないものかと探していましたら、節約家(貧乏人とも言う)の強い味方、100均ショップで・・・

じゃじゃ~~~ん!!

ワイヤーネットなるものを発見。                                   こんな風に折り曲げてベッドとマットの間、足元の方に差し込んでみました。

        Cimg5951

        Cimg5953

うほうほ~、お布団が動かずいい感じ、朝までぐっすりです。

|

« 『母なる証明』に見る母の“業” | トップページ | 最初の冬 »

コメント

私、畳に布団で寝ておりますが、百均moneybagって、世相が見えるところですよね。最近園芸用品が充実しているのも、第2園芸ブームのせいでしょう。

しかして、この便利グッズはなぜに商品化されたのかなんて考えてしまい…狭い都会の家事情を考えれば、家族全員ベッドの家など、それほど多くないでしょうし…。(S県では、違うかしら?)

それでふと、最近こちらのダ○ソーに、介護用品コーナーなるものがあることを思い出しましたflair 覗いてみたことはないけれど、そちらにあるやもしれません。

きょう、またまた年金定期便なるものが来て、老齢年金の金額を眺め、急速に高齢化がすすんでいることをしみじみと感じた私でしたcatface

投稿: 秀子 | 2009年11月 8日 (日) 02時01分

taurus最近映画を見ていない ふじ です。

100均の便利グッズ
役立つといいね。

でも、コタツで寝る人には関係ないんじゃぁ。
ねぇ?
うーじん君と、コタツの中、取り合っていたお母さんっっ。

投稿: ふじ | 2009年11月 8日 (日) 08時32分

night秀子さん
そうですね、田舎の特典、家族全員ベッドで贅沢なハナシです。
ベッドに洋式トイレの普及で世のお年寄りの生活様式もずいぶん楽チンになりました。
うちの故・姑もベッドのおかげで布団の上げ下げはやらなくていいし、枕元にいろんなものを置いて寝たまま用が足りるという生活を送っていました。
結果的にはこれが足腰を弱らせるモトだったのかなあと、今になっては思いますが・・・。

園芸用品の充実、まさにgood
鉢底ネットを一枚買いました。
切って使いますが、どんだけ大きいねん?ってくらい入ってて100円、ありがたや~catface
介護用品も充実してますね、スプーンやお箸や。
あとこどもが小さかったころ欲しかったコンセントにかぶせるカバーや机の角っこにかぶせるカバーなど、とても100円では手に入らなかったのに、まあなんでもあります。

わたしも年金定期便で来た、受け取り予想額なるものを見て、1ヶ月か2ヶ月に1回支給される額だと思っていましたら、1年間の金額だと知って愕然としました。
どうやって生活したらいいんでしょう・・・

こないだどこかで
「年寄りは死ねってことか!」
って叫んでいるお年寄りがいましたが
「うちらもっと過酷になるんやで~」
と心の中で叫びました。

投稿: れいち | 2009年11月 8日 (日) 13時49分

nightふじさん
ここんとこ見た映画はほとんど★★★でした。
実はここでは紹介してない映画がまだまだありまして、はっきり言って☆☆★って作品もあります。

B男くんは映画が大好きです。
小さいころ金曜日の夜は家族で映画館へ、というのが慣わしだったようです。
家業の関係で金曜日しか家族が揃わなくて、すき焼きとともに映画は金曜日!と言うのが彼の思い出です。

>コタツで寝る人には関係ないんじゃぁ・・・
はあ?
ナニ言ってるんっすか?
最近、そんなこと、やってま・・・もごもご・・・
取りあいっこする人がいないからやりたい放題って声も聞こえる、秋の日曜日でした。

投稿: れいち | 2009年11月 8日 (日) 13時56分

happy01うまいこと考えますなあ~~。
写真見たら素直に「こんなん売ってました」って
話かと思いましたがな。
まあ、「こんなん」にはちがいないですが、
「まっつぐのをわけあって曲げた」
ここがミソ、ですな。

れいちさん、ぐっじょぶgood

そうそう、ふとん、で思い出しましたが
このあいだ、釜山ではあこがれの
「おんどる部屋」でしたのよ。
ふつ~に「だぶるのふとん」だったので、
友と顔を見合わせ、もうひと組
お借りしたのでした。(笑)

あれは、ほんとに冬泊まったらからからになるかも。

投稿: miyuki | 2009年11月 8日 (日) 19時56分

nightmiyukiさん
いかに安く、いかに便利よく工夫したか、を自慢したいだけのケチな人間でございます。

聞くところによると・・・
関東の人は、バーゲンで洋服など安く買っても、値下げしてた値段は伏せてモトの値段しか言わないんですか?
関西人は、
「これいくらで買うたと思う?」
 「高かったん?」
「12000円」
 「へえ、けっこうするんやなぁ」
「それを、2900円で買うてん」
 「すごいやん、どこで?」
このように、いかに利口に手に入れたかというクダリを言わないと気がすまないらしいんです。

ところでなになに?
オンドル部屋に泊まったですと?
どっひゃ~~~素敵ざんす。
それは民宿みたいな平屋建て?それともホテルのように階層があるんですか?
最近はソウル市内でもオンドル部屋をウリにしているホテルがあるそうで、ぜひ泊まってみたい、タンスの上に布団を積み上げたい、と思っていました。
いいなあ・・・
んで、背中くっつけてふたりで寝なかったんですか、あっはっは~。

電気毛布も苦手なわたしは、暑過ぎて寝られないかも。

投稿: れいち | 2009年11月 8日 (日) 20時53分

night「オンドル部屋」じっさい冬は
暑すぎるかもですよ。
住んでいると全身乾燥してかさかさに
なるらしいですわ。

床暖房最大限利用、ということか、
敷布団は一枚それもあんまり厚くない・・・
ということで、ちょっと尻が痛うおました。
暖房壊れたりした日には、寒いでしょうなあ、
あの床は。

泊まったのは、釜山の繁華街の
ものすごくリーズナブルなホテルの一室です。
窓の外は、隣の建物の壁(笑)
ですが、便利なところでした。
いっぺん海の見える部屋に泊まってみたいものですが
ビーチのホテルのオーシャン・ビューは皆お高いです。

部屋に布団を積み上げる箪笥がなかったんで、
床に置いてありましたが、
民宿だと箪笥の上かもですね。

ああ、イカ干してある海辺の民宿泊まってみたいわ。

投稿: miyuki | 2009年11月 9日 (月) 01時03分

れいちさん
M姐さんのコメを拝見し、自分の大いなる勘違いに気づきました。「曲がっているワイヤー」ではなく、「曲げた」んですね、れいちさんがsign03
写真から判断してしまいました。ちゃんと、書いてあるのにね~恥ずかし~coldsweats02 失礼しました。

すっかり商品化してるんだと思っちゃいました。この際、百均の会社に売り込んじゃっては、いかがsign02

投稿: 秀子 | 2009年11月 9日 (月) 10時15分

nightmiyukiさん
ほっほぅ・・・
オンドルを釜山で体験っちゅうところがまたええですなあ。
んで、敷き布団はぺらいんですね?
枕はヘンなフリルがついてたりして?
掛け布団は絹風のサテンでぴかぴかしてたんでしょうか?
ああ、いいなあ。

>イカ干してある海辺の民宿泊まってみたいわ。

そうそう、お風呂はなくて、中庭にタライ出して身体を拭く、首を洗う、靴下を洗う。
市場でとれとれの魚と野菜を買って黒いビニール袋に入れてもらい、民宿へ帰ってくる。
民宿のあじゅんま、タライにシーツを入れて足で踏んで洗っている。
はるもには縁側でニンニクの皮など剥いている。
昼食はセルフ、軒下の七輪でチゲを作り、猫足膳に盛り付けて部屋へ運びいただく・・・っと。
ああ、これぞ正しい恋の逃避行・・・heart02

オンドルってどこかで温度は調節できるんでしょうかねえ。

投稿: れいち | 2009年11月 9日 (月) 22時26分

night秀子さん
うちの職場にわたしなど足元にも及ばない100均利用の達人がおられ、例えばこのワイヤーネットを「コの字形」に折り曲げてパソコンラックにくっつけ電話台としたり、すのこを分解、組み立ててすきまラックを作ったりされるんですよ。

電気ドリルの先がいろいろ変えられるのが欲しいと言ってる達人は、40歳代後半のあじゅんまです。
あなどるべからず100均です。

投稿: れいち | 2009年11月 9日 (月) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165468/32116430

この記事へのトラックバック一覧です: 打って変わって現実的なハナシ:

« 『母なる証明』に見る母の“業” | トップページ | 最初の冬 »