« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月31日 (日)

湖畔を北へ・・・

友人のBちゃんと琵琶湖畔を北へドライブしました。

よく通る琵琶湖の東側じゃなく、西側、つまり大津から琵琶湖を右に見ながら目指すは、うなぎ好きの間で評判の今津のうなぎ屋さん、え~~~?やっぱり食べ物?カテゴリーは“食いねた”ちゃうん?とか言わないでね~。

低気圧が日本列島の上空に停滞していてはっきりしないお天気のせいで、沖島も竹生島ももやがかかってよく見えませんでした。湖西は湖南や湖東と違ってまだまだ自然が豊富で、湖水がとてもきれいです。夏には琵琶湖でマリンスポーツ、冬には比良山、箱館山などでスキーが楽しめます。

        Photo

        Photo_2

        Photo_3

        Photo_10

        Photo_4

こうやって写真を並べると“Mother Lake 琵琶湖”はきれいだなあ。

          Photo_5

          Img_7258

          Photo_6

          Photo_9           

          Photo_8  

さて、本日のお昼は・・・

高島市今津駅前の『西友(にしとも)本店』で、うなぎのひつまむしでした。

        Img_7243

ここのうなぎは身と皮の間に脂肪が少なくて、外側は香ばしく、身はあくまでも軟らかく焼き上げてあります。さらっとしたたれで1杯目。ねぎとわさびで2杯目。最後におだしをかけて3杯目・・・。あ~おいしかった。

さて、昼食を終えたあとのデザートですが、これも琵琶湖らしいものをと探したところ、『新旭水鳥観察センター』内の“旅のカフェ”というところでバードウォッチングしながらスィーツがいただけるとあって速攻決めました。

あっ、ここにもあった薪ストーブ。

        Photo_11

大き目のソファに座って、窓から琵琶湖を眺めながらゆ~っくりケーキをいただきました。

        Img_7264  

          Photo_13

琵琶湖にはカイツブリやコガモなど水鳥が多く生息してますが、この時期コガモは北へ飛んでいって日本にはいません。この日は目の前のヨシの間をオオバンという鳥がうろうろしており、お店の人がスコープで見せてくれました。

        Photo_12

            【イメージ画像です】

「将来はこんなところに住みたいなぁ」                               「毎日琵琶湖を眺めて暮らしていられたら幸せやねぇ」                      「別荘買ったら?」                                          「大儲けしたらね」                                           毎度こういう話をしているように思います。夕焼けも見たかったのですが、それはまた今度ということでわたしたちはそれぞれの日常に帰って行きました。

そうそう、この日ここには雑誌の取材の人が来ていて、あちこち写真を撮っていましたので、夏ごろに出るという雑誌にわたしとBちゃんが写っているかもしれず、その節にはまたお知らせします。         

  

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2009年5月28日 (木)

東西味くらべ

あねの職場でマスクの支給があり、一部は“ご家族様用”とのことだとかで、さっそく送ってきてくれました、料金着払いで(涙)。                                 先日の初任給の使い方の指導に続き、家族思いのいい会社です(涙)。ダンボール箱の中にはマスクの箱とどん兵衛が1個・・・。     こないだから「東京のカップ麺はひと味もふた味も違う」と言ってましたので、食べ比べてみて、とのことでしょう。さっそく関西版を買ってきました。

ふたや原材料の下に“E”“W”の表示があります。

        Photo

        Photo_2

ふたを開けるとスープの袋の色が違います。油揚げの色もやや違います。

        Photo_3

お湯を注いで5分間、スープの色が全然違います。

Photo_4

お味は・・・

E(東)はダシの風味にキレがあります。色から想像するほどしょうゆ味は濃くありません。                                                          W(西)はダシの風味をより強く感じます。味付けもやや甘めでまろやかです。油揚げも西の方が甘く煮てあり、これがスープに溶け出してなお甘くなります。

原材料は・・・

        Photo_5

東のものに入っていない“昆布エキス”“酵母エキス”“さば”なるものが西の方には入っています。薄い色に慣れた関西人には東のものの方が味付けが濃いように感じますが、エネルギー、塩分はほとんど変わりません。ほとんどと言うのは、数値は同じなのですが、西のものの方がわずか1gだけ総重量が重いからです。

今回、カップうどんの“どん兵衛きつね”だけ試してみましたが、そばやラーメンはどうなんでしょう。機会があれば色んなものに挑戦してみたいです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

“しゃあなし”のおでかけ

大学は休講、サークルなどの活動も休止・・・

新型インフルエンザの影響でサークルの新入生歓迎会から私的な合コンまで中止となり、かといって急にアルバイト先のシフトに入り込めるわけでもなく、うーじんが珍しく、本当に珍しく家でぶらぶらしていた休日、映画を見に行こうとわたしを誘いました。        ところが、見たい映画は渦中の市内でしかやっておらず、何もこの時期にわざわざ行くこともなし、って言うんで急きょドライブがてらスィーツを尋ねてみようということに決まり、ふたりで出かけました。                                          うーじん「しゃあなしやでぇ・・・」(註1)って、けっこう嬉しいくせに。

行き先は『菓子工房マンマ・ミーア』

Photo_3         

最近メディアに取り上げられることが多く、なかなか人気のお店だそうです。                                                                    ここは小学校だった建物を利用した店舗で、焼きものと木工デザイナーのご主人の工房、スィーツ担当の奥さんの工房が隣り合っていて、カフェでは焼きたてのケーキを手作りの器でいただけます。

いらっしゃいませ~happy01

           2

廊下は右側を走らずに!

           4_2

掃除当番は最後に鍵をかけたか確認すること!

           8_2  

濡れた上靴をストーブに乗せて乾かしてはいけません!

           3

いずれも昭和生まれのトトロ世代にはたまらないシーンです。窓から見える田園風景もの~んびりしていて、日常のあれこれなど忘れてしまいそう・・・。

        6

うーじんはケーキ2種と手作りバニラアイスクリーム、わたしはチーズケーキ。

        7

どれも素朴ながら玉子の味が濃厚で、とてもおいしかったです。

お店の周囲には自然がいっぱいで、前が運動場になっています。道ばたで見つけた小さい花を集めてみました。きょうはきれいにまとまりました、まる。

(註1)「しゃあなしやでえ」・・・『しかたない、付き合ってあげるか』くらいの意。   恩着せがましく使う、わかもの語。

Photo_2

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

お経と3D

我が家では毎月決まった日にお寺から和尚さんが来て仏壇にお経をあげていただいてます。いわゆる月参りという行事で、姑と同居するようになってからずっと続いてます。

和尚さんの後ろで畳みに座っていると足が痺れて、やがてすぅ~っと眠くなってきます。こないだもわたしはぼ~っと畳を見つめながら「なみあむだぶつ」と唱えていたら、目の焦点が合っていなかったようです。やがて畳の縁(へり)がステレオグラムとなり、わたしはそれを立体視していたらしく、縁が水の底にあってずっと続いているようにきれいに見えてきました。

             Photo

長く退屈なお経もなんのその、小さい発見を楽しむうちに終りました。

ちなみにこれはWikipediaからお借りてしてきた3D画像、真ん中に文字が浮かび上がってきます(クリックして大きくした方が見やすいです)。

Mh_stereogramm_sirds

こちらは深い奥行きの感じられる画像です。

Rds149

これは茶の葉の真ん中に立体的な模様が見えます。

Rds2023 

これは、画像の中の丸が浮いてみえるものと、抜けて見えるもの。比較的見やすい画像です。

Photo

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

やっぱり・・・ね!

ここ最近の記事やコメントからすでにこの展開をお察しの方も多いと思いますが・・・

プラチナゲルマローラー買っちゃいました~scissors うふっbleah

         20090517130550

いつかはじめてお目にかかる方・・・小顔、シワなしのれいちとお会いしましょう。

すでに顔見知りの方、今度お会いするとき「えっ?あなたがれいちさん?」と人違いしないでくださいよ、あはっhappy02

じゃあねぇ~、お先にぃ~smile

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2009年5月14日 (木)

苦肉の提案

我が家では冬場、こたつで居眠りしてそのまま夜を明かすものが続出、電気代がハンパなく高くなってしまったので

paper 午前2時を過ぎてもこたつで寝たら罰金1,000円徴収 punch

と決めました。最初のうちこそみんな緊張して早々に二階へ上がって寝ていました。ケータイでアラーム設定したりして(そこまでしてこたつで寝たいか?)なんとか2時には起きていましたが、そのうち落伍者がちらほら出てきて、泣く泣く罰金箱に野口を放り込むものが出始めました。ちなみにこの制裁は、収入が少ないこどもたちにも容赦なく適用されます。

うーじんは、3月ころにお財布が空っぽで罰金が支払えなくなってしまったので、支払いの日にちに猶予を与えてやりました。そしたらそれをいいことに「明日払う」「バイト代入ったら払う」などと言い逃れを繰り返し、挙句かさんだ4,000円を踏み倒そうとする気配が見えたので、先週どしこい目に叱ってやりました。以来うーじんとわたしは口を利いておらず、昨日の二十歳の誕生日も気まずいままのケーキでした。

家中に険悪なムードが流れる今日、うーじんからメールが来ました。

          Photo_5

※自己破産のおしらせ

お父さんお母さんえ

最初は軽い気持ちからでした。
心地よい睡魔の誘惑に負けました。
もうしません。お金にもだらしなくなりません。
4000円というお金は今の私にはでかすぎました。
反抗しましたすみません。
罰金は1000円払うからあとの3000円は3週間毎日朝洗濯とお茶碗洗いがんばるので許してください。
お願いします。すみませんでした。(原文のまま)

さあ、この提案、受け入れるしかないだろうなぁ・・・。                       そうそう!“自己破産”というのは真っ赤な嘘です。お誕生日にあちこちからお小遣いを貰って、今うーじんのフトコロはほっくほくですから。

birthday 追記 birthday  5月15日

うーじんの誕生日に際して、みなさんからおめでとうと言っていただきありがとうございます。怒っていたわたしですがうーじんの好きないちごのケーキで祝ってあげたことは間違いありません。題して『ハリセンボンケーキ』です。

        Photo

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

今年も無事に母の日を・・・

先週末、知り合いの若い女性から                                   「お母さんの立場から、母の日にはどういうものを貰うと嬉しいですか?」                                                                   と聞かれました。この人は既婚者ですが、両親が早くに離婚して実母とはずっと交流がなく、結婚して初めての母の日にご主人のお母さんに贈るものが見当つかないのだそうです。

母の日・・・毎年贈り物で悩んできました。実家の押入れにはわたしがあげたものが山積み                                                    「欲しいものがあったら持って帰って~」                               と言われたことはいつかどこかで書きました。ところが昨年の誕生日に贈ったものがとても喜ばれ、以来贈り物はこれ!と決めてきたものがあります。

それは・・・肉。

           B

すき焼き用の牛肉を1kg化粧箱に入れてもらって持参したところ、              「一家揃っておいしくいただきました」                                と非常に感謝されました。これは兄嫁にも甥たちにも喜ばれ、おばあちゃんとしてもちょっと鼻高々、一家団欒を演出するにはもってこいの贈り物となったのです。

        B_2

     *・゚・*:.。. 今朝お隣からいただいた切りたてのお花も付けた *・゚・*:.。.

毎年『来年はないかも』との思いで迎える母の日、            「急な暑さでまいってるねん」                                     と言いながらも定番になりつつある贈り物を喜んでくれました。

ところでこれ、これは亡くなった義母のタンスです。60数年前のものですからちょっと薄汚れていますが、引き出しは軽やかに開け閉めできるし、虫も湿気も寄せ付けません。

           Photo_2

戦時中のもののない時代に唯一の贅沢、桐のタンスを誂えて嫁いで来た義母は、わたしが贈った衣類を喜んで着てくれました。亡くなった後、タンスを開けたらわたしが選んだブラウスやカーディガンが全部クリーニングしてしまってありました。ほとんどの衣類は処分しましたが、これらは捨てられずにそのまま置いてあります。

さあ、次は父の日です。父はわたしがあげるものは何でも喜んでくれるので選び甲斐があります。年寄りたるもの万事こうでなくっちゃ、ね。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2009年5月 8日 (金)

初任給

あねはただ今、東京で研修中です。

先日、研修の合間に『初任給を手にしたら』と題して、両親へのプレゼントには何が喜ばれるかというネットでのアンケート結果などを上司が披露してくれたそうです(いい会社だ~^^)。

以前わたしは「旅行券がほしい」と言ってたらしいのですが(言った自分が忘れている)、上司から『現金や商品券などより、またおいしいものをご馳走するというより、形として残るものを贈りましょう』というアドバイスがあったということです。

あねたち新入社員にとっては、初めてのお給料をいただいてすぐGWが来てみんな実家へ帰るというタイミングのよさ(悪さ?)。

そんなこんなであねは、わたしとB男くんに携帯電話のストラップをプレゼントしてくれました。

           Photo

さっそくケータイに付けてみたら・・・                                 わたし愛用の黒いケータイがなんだか古臭く見えるではありませんか。え~い!新しいの買っちゃえ!!

ってことで、機種変更しました。                                     どうでもいいけど、今どきのケータイって高いのですね~。本末転倒という声も聞こえますが、とりあえずこれでストラップに見合うケータイになりました。

そうそう、B男くんはこのストラップのブランドやお値段など、もちろんわかっていないと思われます。このあと行ったサントリー山崎蒸留所のショップで特製ストラップを手に取り「これ、いいなぁ」と言ってましたから~happy02

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

GW終盤

Photo_3   

連休もあと少し、この休みが終ったらしばらくは祝祭日がないのがつらいです・・・weep

写真は、一昨日家族で行った農業公園『ブルーメの丘』にいたひつじです。                                                                      差し出した干し草をおいしそうに食べました。

このひつじ、寝ているわけではありません、笑ってる?笑ってますよね~happy01

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

やった~!連休だぁ!!

世間では不景気を反映して嬉しくない16連休のところもあるとか・・・。そんなに休んだら仕事を忘れてしまいそうです、って大きなお世話ですね。とにもかくにもわたしの連休もやっと始まります。

28日の夜、あねが帰ってきました。                                時間がなくてあまりお土産が買えなかったと言いながらも“ピエール・エルメ”のマカロンと“クリスピー・クリーム・ドーナッツ”を持って帰ってきました。

        Photo_2

あねは帰るなり「死んでるんちゃう?」ってくらい寝ました。そして翌日から毎日遊びの予定がぎっしり。「せっかく帰ってくるんだから家にいてあげよう」との親の思いは見事に余計なお世話でした。

ところで・・・

知人から“ぶんたん”というグレープフルーツのような色の大きなみかんをいただきましたので、あねの帰省に合わせてマーマレードを作りました。

        Img_7101

うちは毎朝カスピ海ヨーグルトにゆず茶を入れて食べていまして、この時期このゆず茶が品薄です。特にわたしとあねの好きな“楽園果実のゆず茶”は品切れ状態が続きます。

        Photo

自分で作ったマーマレードは・・・う・う・うまい!!

そのまま食べたら皮の苦いのがちょっと気になるけど、ヨーグルトに入れたら甘酸っぱくてほろ苦くて初恋を髣髴とさせるちょうどいいお味になります。

さあ、あしたから何をしようかな、わくわくsmile

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »