« 卒業式 | トップページ | あ~あ、行っちゃったぁ・・・ »

2009年3月31日 (火)

晩ご飯とケーキなど・・・

ちまたでウワサの『白いたい焼き』を買いました。

ウワサのたい焼きですから行列ができていました。                       並ぶこと15分、やっと手にしたたい焼きはずっしりと重たい。                  ナニがウワサかって・・・                                          皮が白いんです、白くてモチモチなんです。                                      普通のたい焼きの皮は小麦粉を溶いたものを焼いていると思いますが、このたい焼きは餅のようです。大福餅のような食感は、タピオカの粉で焼いているんだとか。もっちもっちむにゅ~っとした皮の中にあんこやカスタードがぎっしり詰まっています。             一個で満腹です。

        Img_6889

たい焼きを焼く過程で、型からはみ出た皮をはさみで切り落としたものが出ます。それは袋に入れて好きにお持ち帰りしていいようになっていましたのでひと袋いただきました。“お味噌汁に入れたりそのままでもそどうぞ”と書いてあります。これだけ食べているとお餅そのものです。いや、これはあんこやチョコなど甘いものを入れるより、たとえば肉味噌とか野沢菜などお焼きの具のようなものを入れてもいいかもしれません。

同じ日、あねがC3(シーキューブ)のケーキを買ってきました。               前々日にB男くんが買ってきた地元のケーキ屋さんのティラミスと違って、都会の香りがします、スマートです。

Photo

みんなが絶賛するもんだから数日後、B男くんが名誉挽回とばかりにブール・ミッシュの桜のアントルメというチーズケーキを買ってきました。

        Img_6931

和菓子に使う桜の花の塩漬けが、チーズといい感じにマッチしてあっさりと爽やかな口どけでした。

しかし我が家の〆めは、“都会の香り”でも“あっさりと爽やか”でもなくバタークリーム、そのスジの愛好家の間では秘やかな人気のモンブランタルトです。

       Img_6932_3

うふふ・・・心なしか写真が大きいです。そうです、ひいきしています。重くてまったりしています、お菓子は甘いものというわたしの信条に応えてくれるしっかりした甘さです。中はバタークリームがどっちゃり、そして栗がごろんごろんと入っています。

ところで・・・

何日か前から、あねのリクエストに応えて晩ご飯にはあねの食べたいものを作ってきました。

餃子・・・これはうちの定番、おふくろの味です。

豚肉のしゃぶしゃぶ・・・牛肉じゃなく豚しゃぶってとこが・・・。

カレー・・・これもかなり自慢の味です。

チャプチェ・・・あねが大好きな小鉢もの。

わかめうどん・・・うっうっbearingわかめですよ、わかめ。

梅ジソとんかつ・・・薄切りの豚肉に梅と大葉をサンドします。

そして家で過ごす最後の夜に食べたいものは

豚汁とかやくご飯・・・具材がどちらにも使えてエコです。 

こうして、おふくろの味を堪能した娘は明日の始発で上京します。

|

« 卒業式 | トップページ | あ~あ、行っちゃったぁ・・・ »

コメント

cherryblossomおはようございます。
トラ子さん、無事お江戸に到着しましたか?
そろそろ入社式が始まる頃でしょうか。

『白いたい焼き』・・・そう言えば、昨日行ったスーパーの店頭で売っとったわ。
甘い物苦手な私は当然のごとくスル~しましたが・・・bleah
>もっちもっちむにゅ~っとした皮
 わ~。コレ、なんか魅かれるわ~heart01今度買ってみるかっ!?

『豚汁とかやくご飯』・・・ぜんぜんショボくなんかないですよ~delicious
こういう素朴なおふくろの味こそ、ず~っと覚えているもんですよ。wink

はて。2年前、トラを送り出すときの我が家の最後の晩餐
・・・なんだったっけな?coldsweats01

投稿: のりりょん | 2009年4月 1日 (水) 10時34分

白いタイ焼き、シーキューブのモンブラン(モンテビアンコって言うんだぜ!)食べましたわよ。
でも、バタクリのモンブランは知らない。
どこの??
私にも買える???
中に栗がごろごろというところが、もうたまりません。

お姉ちゃん、都会でがんばるんだよぉ~。
オバチャンが応援してるからねぇ。。。
(あんた、誰??)

投稿: 湖知流 | 2009年4月 1日 (水) 15時11分

carouselpony4月というのに寒かった関東地方です。
お姉ちゃんは無事寮に入ったでしょうか。
うーじんちゃんも今夜は淋しいんじゃないかなあ。
きっと口に出しては言わないでしょうけども。

れいちさんのおうちの記念すべき夜に
バタクリ・モンブランがあったかと思うと
なんだか嬉しいですわ。
ええでしょ~~~???
うちにもさっき届いて解凍中です。

たまにしか出ないようなので、
ときどきチェックしていてくださいね~~。
(リピ希望なら。むふっ。)

しかし見事なお菓子ラインナップ。(笑)
我が家の味の数々も、ええですねえ・・・
私、母の揚げたタケノコのてんぷらが
もう一回食べたかったなあ・・・と
春になると思います。

タイヤキのミミ、南部せんべいのミミ。
たまらんですたい。
これも、いいなあ・・・。

投稿: miyuki | 2009年4月 1日 (水) 18時56分

fujiのりりょんさん
なんにも言ってこないので無事に着いたと思います。
それより何よりsign01
こんな日に、JR神戸線でまたもや人身事故です。
ちょうどあねが京都に着いて新幹線に乗り換えてたころです。
 memo入社式に向かう新入社員など○万人の足に影響が・・・
って夕刊に出てました。

>『豚汁とかやくご飯』
そう?しょぼくない?
ついでに言うと、かやくごはんにはツナ缶入れて欲しいとの、なんとも貧弱なリクエストでした。
うーじんに言わせると
「おかずは?」
となります。

のりりょんさんは一昨年、18才になるかならないかのムスコちゃんを北へ送り出したんですよね。
わりとさばさばしてたと言ってましたね。
わたしは今夜・・・

    “寂寥”  
ですweep

投稿: れいち | 2009年4月 1日 (水) 19時35分

fuji湖知流さん
雨後のたけのこのように、あちこちに開店していく『白いたい焼き屋』です。
いっときのシュークリームやメロンパンのようにぱ~っと広まってしょぼんとなりそうですね。
わたしはこのたい焼きは好きです。
B男くんは大判焼きが好きな人ですから、このたい焼きは邪道だそうです。

うっひっひ・・・happy02
バタクリモンブラン、いいでしょう?
ここのケーキ屋さんからお中元が届きそうなくらいのリピーターmiyukiさんから教えていただいたんです。
上に乗っている栗は渋皮付きのグラッセですが、洋酒が効いてません、お子様でもいけますとの但し書きつき。
中に入っている栗は、皮を剥いた黄色い(懐かしい)栗の甘露煮です。
バタクリを蹴っ飛ばすイキオイの栗の投入率です。

http://www.rakuten.co.jp/chocolat/index.html
こちらで購入できます。
現時点、残り5個です。

本人の知らないところでいっぱいエールを貰って幸せな娘です、ありがとうございますm(_ _)m

投稿: れいち | 2009年4月 1日 (水) 21時36分

fujimiyukiさん

昨夜は家族で豚汁とかやくご飯で控えめな夕食後に、どっ~かんimpact とパンチの効いたバタクリを分け合い団欒しました。
“バタクリは翌日もおいしい”とのポリシーで、いつもは半分くらい残すあねも、この日は後がないとの思いから完食cake
うっぷぅsweat01 堪能しました。

うーじんね、夕べあねにお手紙書いていたそうです。いつも迷惑かけてばっかりで、喧嘩の原因は大抵うーじん。
そんな今までの懺悔が書き連ねてあったんでしょう。
「お手紙書いてた・・・・」
ってふたりの晩ご飯どきにぽつりと言うもんだから、それを新幹線の中で読んだであろうあねを思い、わたしは泣けてきましただ。
親には親の、姉妹には姉妹の・・・いろんな思いがあるんですね。

たけのこの天ぷら、いいですね。
若い掘りたての先っぽをさっと揚げて天つゆでいただく、春だけどまだまだうすら寒い日のように、ちょっとアクが残っているくらいがよろしいかと・・・。
やってみようっと。

投稿: れいち | 2009年4月 1日 (水) 21時50分

bullettrain始発で入社式、便利になったおかげで、お姉ちゃん、記念すべき日をご家族に送り出してもらえましたね。

好きなものを作ってくれる母親、こういうのが記憶に残って、社会人を頑張っていける力になれるんですよね。週末まで毎日がクタクタでしょうねえ。4月だというのに暖房が必要な気候で、寂しさがちょっと募るかもしれません。

梅ジソ豚カツ…始め、どれも美味しそうconfident ちょっと最近手抜きの料理をしていたことを反省しました。子供たちの記憶に残る味もないかも~~~catface

投稿: 秀子 | 2009年4月 1日 (水) 23時50分

私の豚汁、娘も好物デス^^
他に娘が好きなモノといえば、筑前煮とかおでんとか
肉じゃがとか煮魚とか・・・ナンか、煮物系ばっかですね・・・coldsweats01
でも、B男担当の、ハンバーグやオムライスやチャーハンといった
おこちゃま系も好きで、私の倍くらい食べマスcoldsweats02
なので、ウチの場合は「ママとパパの味」を受け継ぐコトになるのかな・・・restaurant
最近は、私が夜遊びでいない時とか、ふたりで料理するコトもあるみたいですし・・・smile

お姉ちゃん、寮暮らしってコトは、自炊しなくてイイんですか?
どっちにしても、れいちさんの手料理が恋しくなっちゃうでしょうね・・・
新生活はタイヘンだと思いますケド、ふぁいてぃ~ん!!

そうそう、卒業といえば・・・のっぽクンは、近所の中学に進学デス。
バスケが強い学校ですケド、きっとすぐにレギュラーになれるんじゃないかな~basketball
卒業式が終わって、校庭で娘とふたりで話してた時、
まぁ可愛らしく泣くんですよね~ウチのAB娘・・・weep
家ではあんな風に泣いたコトないのに~ッ!!
やっぱ、ワタシ似だわ~笑

投稿: mojo | 2009年4月 2日 (木) 01時29分

れいちさん、こんにちは。
はじめてお目にかかりました・・・
いとやんごとなき、たい焼きさま・・・
お上品ですね~最中みたい。^^
一個で満腹ですか?
うちのB男は三個はかるいですよ。paper
で、やっぱり白いのは「邪道」って言うかも・・・^^;

お姉ちゃん、おふくろの味を胸に、
社会に巣立たれたんですね・・・confident
元気で、頑張ってくださいネ!
(あんた、誰?? パートⅡです。)
れいちさんちは、ほんと、ほのぼの
ホームドラマみたいですね・・・confident

ドラマと言えば、「花よりも」見終わりました。
いいドラでした。後半、泣けた泣けた・・・cryingcrying
照れるけど・・・sweat01
忘れかけていた大切な事思い出させてくれました。
だけど・・・Bの私・・・
またすぐ忘れてしまいますが・・・∠(^^;)sweat01

投稿: みつこ | 2009年4月 2日 (木) 13時15分

fuji秀子さん
始発で新幹線bullettrain
ほんと、便利になったものです。
京都-東京間が2時間12分です。
そしてちょいとそこまで・・・みたいな感じでイヤホンで音楽聴きながら行っちゃいました。

わたしら・・・
おのぼりさんともなろうものなら、東京へ着ていく服を大阪へ買いに行くための服を京都へ買いに行く、ってなもんでさぁ、あははhappy02

うちは決してご馳走が並ぶわけではありませんが、晩ご飯はしっかりがっつりと手をかけます。
食べることは生きるミナモトという信念でおます。

>4月だというのに暖房が必要な気候で、寂しさがちょっと募るかもしれません・・・
うっうっsweat02
泣けてくるじゃないですか。
旅立つものは新しい世界が開けていいわなぁ、見送るものは取り残されたみたいで、つまらんなぁ・・・
夕べ、B男くんと話していたことです。

投稿: れいち | 2009年4月 2日 (木) 23時09分

fujimojoちゃん
本格的に自炊をするのは半年後です。
それまでは研修所で栄養たっぷりの食事をいただくそうです。

大学4回生ともなると、ほとんど毎日家にいました。あねはインスタントものがあまり好きではなく、お昼には冷蔵庫の残り物で調理していました。
ほとんど野菜をコンソメで煮るくらいの簡単なものですが、自炊はやれそうです。

mojoちゃんのコメント読んで気がついたflair
『筑前煮』忘れてた。
あねは筑前煮が何よりも好きなのに・・・

んで、なになに?
お宅のAB子ちゃん、のっぽくんとしっぽりだったのね?
まあ、卒業式なんて日は誰でもセンチになるもんだけど、泣いちゃった?
はあ?
これで、振り子は大きくのっぽくんに傾いたかな?

投稿: れいち | 2009年4月 2日 (木) 23時26分

fishみつこさん
白いたい焼き、探してみてください。
必ず近所に開店していますから。
ただ今、とってもブームです。
なんかねぇ・・・
犬の足の裏の肉球噛んでいるみたい(噛んだことないけど)なむにゅむにゅ感なんです。

あねへの応援ありがとうございます。
本人はこのブログの存在さえ知りませんから、みなさんのハゲ増しを伝えることはできませんが、心からお礼申し上げます。
うちはほのぼのしているかと思ったら、わたしの雷が落ちまくって大嵐になったり、B男くんの無言の怒りが支配したりするデンジャラスな家庭です。
ここに書けない修羅場もときどきあります。
美化しててごめんね~coldsweats01

『花よりも・・・』
いいですね。
おんまの病気はもっと悪化していき、実際にはどこまで続くともわからない介護生活ですけど、ドラマらしくとても希望を感じさせる美しい終わり方でしたね。
介護を体験したものとしては、もっとできることがあったかもしれない、と今なら冷静に考えられますが、そのときどきはそれが精一杯だったんですし、後悔はありません。

ほんと、いろいろ考えさせられるよくできたドラマでした。

投稿: れいち | 2009年4月 2日 (木) 23時44分

白いたい焼き、私の職場の近くに最近できましたgood
なんとなく、若者の行列が似合いそうな店構えになってるなあと感じたのは、そういう店だったんですね?
だけど、コテコテ下町のT市ではいつも店員さんが暇にしています。初めてみたときから、「ここも長くないなあ」と思ってしまった次第wobbly
今後に期待します。ってか、買いにいきますsign03

お姉ちゃん、東京へは、研修、そのまま配属なのね?
連日のごちそう(母の味が何よりのごちそうscissors)とケーキの連打。
気持ちわかるわあ。
我家のおねえちゃんは自宅通勤だけど、
試験お疲れさん食
自己採点でたぶん合格でしょう食
卒業祝い食
合格祝い食
入社祝い食
と連日気持ちは入ってるんだけど、内容が伴わず、ケーキでごまかしてましたわhappy02

そして案の定、今までと変わらないちらかし放題の部屋、家に帰ってきたらな~んもせんと寝てますannoy


投稿: bonn | 2009年4月 3日 (金) 00時25分

fishbonnちゃん
白いたい焼きは、冷蔵冷凍に耐えられるというのも“売り”なんです。
確かに、冷めたのをちょっとレンジでチンしてからトースターで焼くと、充分風味豊かになります。
ぜひお試しあって、語り合いたいものです。

あねは研修が終わり配属される先を期待しています。
B男くんは西は岡山から東は名古屋くらいまでがいいと言ってます、わたしはもっとはっきり関西限定と言ってますが、そんなうまいこといきませんでしょうね。

>かわらないちらかし放題の部屋、家に帰ってきたらな~んもせんと寝てます・・・
あっはっはhappy01
先月あねはこういう状態でした。
「辛抱辛抱、あと一ヶ月、あと半月・・・」
とわたしはぐっと我慢していました。
出て行った今となってはきれいに片付いた部屋が寂しいけど、そんなん聞くとこれでよかったなぁとも思えます。

わたしが18才で家を出たとき、わたしの母親は勉強やその他モロモロ頑張れとはひと言も言わず、ただカラダに気をつけて、よく眠ることとしつこいくらいに言いましたが、今になってあのときの親の心境がよくわかります。
親が子に望むことって、健康第一!これ以外は多くを望んではいけないね。

ああ、Sちゃんの働く姿見てみたいなあ・・・
念願の仕事だもんね、きっときらきらしているんだろうねshine

投稿: れいち | 2009年4月 3日 (金) 18時39分

白い鯛焼き、先月、食べました。
普通のと違ってて、ほお~って思いましたわwink

いよいよ研修なんですね。
お母様の心尽くしのお料理はうれしいでしょうね。
なんでもないお料理が心に残ったりするんですよね~confident

ちなみにうちも豚しゃぶはよくしますよ~。
おほほほcatface

投稿: みゆっち | 2009年4月 3日 (金) 21時11分

fishみゆっちさん
あれを“たい焼き”と呼ぶのはいかがなものかとも思うんですよ。
たい焼きが好きな方には、ちょっと受け入れにくい食感ですよね。
形をイルカとかペンギンとかにして“イルカ焼き”とか“ペンギン焼き”とかにもできたでしょうに。

しゃぶしゃぶ・・・
いつぞやのお正月にわたしの実家でしゃぶしゃぶが出たんですけど、うちのこどもたち
「うわぁ、おばあちゃんちのしゃぶしゃぶは牛肉や~」
って言ったんです。
わたしの母が大笑いして
「いっぱい食べや」
って言ってくれましたが、こどもたちは食べつけない食材に気持ちが悪くなり、ちょっと食べただけでご馳走様しました。
pigうちの豚しゃぶはポン酢に大根おろしとネギをいっぱい入れていただきます。大根おろしの消化酵素がいい感じに働いていくらでも食べられます。
近所にそれはもう芸術的なほど豚肉を薄く切るお肉屋さんがあって、そこのしゃぶしゃぶ用豚肉はしゃぶ~しゃぶ~とお湯の中を往復しなくても、しゃぶ~の1回だけで色が変わるんです。

あと、たねやのバームクーヘンを食べている豚のお肉っていうのをどこかのお店でB男くんが買ってきたことがあります。
牛肉並みのお値段でした。
臭みがなく、甘みがあっておいしかったです。

投稿: れいち | 2009年4月 3日 (金) 22時21分


僕もようやく食べたよ。
白いたいやき。

僕が食べたのは、中主店のたいやき。
確かに味は美味しかったけど
その、もっちりした食感が
なんだか共食いしているようで・・

僕はやっぱり普通のたいやきの方がいいな。

投稿: ふじ | 2009年4月 5日 (日) 06時26分

fishふじさん
爆笑しましたsmile

共食いって・・・
たしかにむんにゅ~っとした感じはふじさんのお腹のお肉と似た食感で、っておいおい!見たことあるんかいbomb

たい焼きはたい焼きで、あれはまた別のネーミングでやってほしかったですよね。
しかし
「えっ?たい焼きが白いの?」
「それってどんなんだろ?」
こういうのが“売り”なんでしょうから、うまく乗せられてるってことですね。

あちこちにできている白いたい焼き屋、さて今後の展開が楽しみです。
そして次なる戦略は“四角いたこ焼き”とか“いわしバーガー”とか出てくるんじゃ・・・sign02

投稿: れいち | 2009年4月 5日 (日) 14時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165468/28752922

この記事へのトラックバック一覧です: 晩ご飯とケーキなど・・・:

« 卒業式 | トップページ | あ~あ、行っちゃったぁ・・・ »