« キムチは続くよ、どこまでも | トップページ | 神戸元町あたり・・・ »

2008年10月 6日 (月)

消しゴムのくず入れ

大学生の娘ふたりの長い夏休みが続いたある日、ふたりしてパソコンを前に検索を繰り返し、どこやらに電話をかけ、頭をくっつけて何やらこそこそと相談していたかと思うと、やがて“ゆるゆる旅のしおり”なるものを作成し、出かけていきました。

あとで聞いたところによると・・・信楽で陶芸を体験する、どこそこのおいしいうどんを食べる、健康ランドでサウナに入る、おばあちゃんの家へ寄る、という計画だったようです。 

免許取立てのうーじんの練習も兼ねて車の運転はかわりばんこ、しおりには注意書きとして

   danger 安全運転で行くこと

   danger 資金はおばあちゃんちでさりげなく調達、                                                                        決して強引にあるいは卑屈にならないように話を切り出す                         こと

という注意書きもあって笑えました。

         Photo                 

さて、電話で予約しておいた信楽の陶芸教室は、お盆ということもあってお客様はマンパン(happy01)の入りだったようです。土をこね、ろくろを回して成形までした作品がこれ(デジカメのカードに写真が残っていた)で、このあと乾かして窯に入れる工程があります。

          Photo_5

       Photo_2        

そして先日その作品が焼き上がってきました。信楽焼きの最大の特徴は“素朴さ”です。茶の湯の席ではその“侘び”が珍重されますが、手触りがゴツゴツしていて普段使いの食器などには適していません。娘たちの作品にかけてある釉薬(うわぐすり)も控えめな感じでいたって素朴な仕上がりです。

       Photo_3

さて、うーじんの作品の中から・・・

2       

左、さっそくお鍋のとり鉢に使っていました。右、こちらは小鉢として山芋の和えものなど盛ってみました。いずれも平凡ながら使える一品です。

そしてこれがあねの作品・・・

        Photo_4

これ、用途はなに?と首を傾げましたが、本人はいたって気に入ってるようなので黙っておこうと思ったとたん、B男くんの情け容赦ないひと言が・・・

「これ・・・線香立てか?」                                       「違う、部屋で使うの、小物入れのつもりっ!」                          怒ったあねは部屋へ持っていこうとしました。                          「あっ、消しゴムのくず入れか?」                                  まだ言ってました、あ~あ・・・。

|

« キムチは続くよ、どこまでも | トップページ | 神戸元町あたり・・・ »

コメント

れいちさん、
陶芸って、はまりますよね。
人からはどう言われようと、愛着あるんだよね。私も自作の花瓶、抹茶っ茶碗、お皿と持っています。それを選んで料理入れちゃいますもんhappy01

B男君、そこんとこ押さえて、お姉ちゃんに一言、ネ。「消しゴムのくずいれ」はねぇ…crying
釉薬の色、とってもいいですscissors

投稿: 秀子 | 2008年10月 7日 (火) 18時59分

nightほおお~~~・・・・
きちんと丸く出来てるではないですか、
お料理も収まりがよくて。
きっとおねえちゃん、この「へり」をデリケートに
均等にするのに苦労したんですよ。

ああそれなのにそれなのに、
「直感でもの言うB男」
うちの母親もそうでした。
腹が立ったもんです。
私は半分Oのつもりなんですが、
やっぱり直感でもの言う女です。スンマセン。coldsweats01

投稿: miyuki | 2008年10月 7日 (火) 21時08分

cafe秀子さん
自分作の作品の中でお皿、抹茶茶碗は想像できますが、花瓶というのは・・・大作じゃないですか。
お宅で見せていただけないかなぁ。

この記事書いてて、ともだちのお母さんが陶芸教室で骨壷を作られたことを思い出しました。
しかもふたつ・・・
そのお母さんは40歳になるかならずでご主人を亡くされたので、娘三人は
「誰の分やろう・・・!?」
と首をかしげたとのことです。
そのお母さんも鬼籍に入って数年、ちゃんと自分作の骨壷に入れただろうかと思いました。

B男くんね、しゃーない人でっしゃろ?
ときどき娘から本気で嫌われています。

投稿: れいち | 2008年10月 7日 (火) 22時22分

cafemiyukiさん
期待通りの突っ込みありがとうございます。
B女に罵られて(え~?)なんぼのB男でございます。
・・・ったく、空気が読めない、さらに成り行きが読めないというどうにもこうにもB男です。

>「へり」をデリケートに均等にする・・・
なんのためにこの「へり」がついているのかがわからない。これがあるがために用途が狭まった。
やはりまんまんさんの前に置くのが一番妥当かと・・・。
あっ、苔玉にシダを巻きつけた植物オブジェなんぞ飾るのはいいかも。

ああ、わたしも焼き物してみたくなってきました。
指輪とネックレスと鍵束がいっぺんに入れられるトレイなんか欲しい。
(陶器で作る必要があるのか・・と反省。わたしも直感でものをいうところあるなぁ。)

投稿: れいち | 2008年10月 7日 (火) 23時12分

陶芸って…ハマルんですよネ~~~♪
世界に1ツしかない器が出来た時の感動ったら、もぅ!
(つ~か、同じ物を作れと言われもて作れないのだが…笑)

我も1年半ほど教室に通いましたが、
作ってる内に、最初に思い描いてたイメージと、
ドンドンかけ離れていくのが…これまた面白いのヨ^^

出来上がった作品が少々イビツでも、
それはそれで味があって、見てるだけで満足しちゃうので、
たとえ人にナンと言われても、我は凹まなかったデス。
それより、逆に、「おぉ、そういう使い道もあったのか!」と、
意外な発想に感謝したし…。
なので、今頃あの器は、お嬢さんの部屋で、
「消しゴムのくず入れ」として重宝してるかも…笑

投稿: pianon | 2008年10月 8日 (水) 00時11分

トラ子さん ごめ~ん!coldsweats01
B女だからって訳じゃないけど、私にも“お線香勃て”(不謹慎でしたかね?)にしか見えへんわ~。
先週末の法事、昨日観た映画のせいかしらん(笑)

で、「pencil消しゴムのくずイレ」?「くず」?
消しゴムは「カス」って言いませんか?伊予方面だけかしら?sweat01
小学生の頃、消しゴムの「カス」丸めて○クソとかいって遊んだなぁ。ぷぷ。

信楽焼き・・・の狸の置物。義母んちの玄関脇に佇んでます。
そしていつもその隣では、狐顔の我がheartdogが昼寝してます。
和みの風景ですhappy01


投稿: のりりょん | 2008年10月 8日 (水) 17時04分

cafeおお・・・P子師匠!
底に謎の“이”の刻印のあるPちゃんの黒い作品、いいですね。
瀬戸焼?になるんですか、普段使いのおしゃれな作りで、あれ見たらわたしもヤッてみたいと思いましたわ。

>(つ~か、同じ物を作れと言われもて作れないのだが…笑)
ぎゃっはっはhappy02
だんだん大きくなっていくしね。

あねはあんなに怒っていたくせに、部屋で飾ったり使ったりしている風でもないので、熱帯魚の水槽に入れて、愛魚“べたろう”の遊び場にしてやろうかと思っていますpisces

投稿: れいち | 2008年10月 8日 (水) 21時11分

cafeのりりょんさん
おばあちゃんの一周忌を終えたばかりだというのに・・・
草葉の陰でおばあちゃんあきれてはりますやろね。

仏壇の線香勃てには見劣りがするけど(おいおいそこまで言うか)お墓の線香勃て(いちいちこの変換めんどいねんけどsad)が使い勝手が悪いので、この消しゴムのくず入れがちょうどいいかと思うんですわ。

消しゴムのカス・・・そういえばそうかもsweat02
んで>タヌキの横にキツネ?
狐狸庵みたい。
どっちがどっちか見間違うことはない?

いよいよベトナムですね、気をつけていってらっさ~いhappy01paper
(予算案が早く通って国会の解散が早まったら・・・帰ってらっさ~いairplane

投稿: れいち | 2008年10月 8日 (水) 21時26分

お~、ええ器ができてますやん。お料理が映えてます。
しおりの注意書き②が、笑えますね。おばあちゃん、ほいほい出してはるやろね。
姉妹で仲良くドライブって、うらやましいなあ。

ところで、阪神タイガース、どないしましてん!punch

投稿: みや | 2008年10月 8日 (水) 23時15分

cafeみやさん
ご無沙汰です、お元気でしたか?

姉妹揃って車でおでかけって・・・こないだまでオムツしてたように思うのに、隔世の感があります。
老いたばあちゃんも>ほいほい・・・かどうか知りませんが、軍資金出してくれたようです。

>ところで、阪神タイガース、どないしましてん!
ほんまに怒れてきますわ。
いっとき13ゲーム差とかあってんでぇbaseball
いつの間に追いつかれて追い越されてんrecycle
ピッチャーはピリッとせぇへんし、打線は続かへんしangry
どん底からここまで這い上がってきたGを褒めましょうかpout
こうなったら、クライマックスシーズンでイッパツ逆転やannoy
(って、もう優勝できひんみたいに言ってる、でもずっとダメ虎を応援してきた身としてはすぐ諦めるくせがついてしまったのさ・・・悲しいわ)

投稿: れいち | 2008年10月 9日 (木) 01時10分

信楽焼きの器たち、なかなか渋くていいじゃないですか。
私なんてずっと前に中学の親子活動で信楽焼きに挑戦して、
使えないカップを作ってから陶芸はトラウマでございます。
おねえちゃんのヤツ、緑の植物と小さいお花なんか入れたいですねぇ。

ところで・・・
阪神が負けたぁぁぁぁ。
どうも絶好調のシーズン途中でもイヤな予感がしてたんだよなあ。
ていうか、いつでもイヤな予感ばっかりするんだよねぇ、阪神間ファンって・・・

投稿: 湖知流 | 2008年10月 9日 (木) 10時43分

cafe湖知流さん
信楽焼き、経験されましたか・・・。
わたしもやったことあります。
ただしろくろは回したことがなくて、粘土遊びのようにこねこねしただけですが。
変わったものを作ろうとした結果、奇をてらったへんてこなものが出来上がったりしたもんです、あははcoldsweats01

>阪神が負けたぁぁぁぁ。
早けりゃあしたGの優勝が決まるかもしれないって・・・
あ~あ、快進撃は夢だったのか?
でもGの中で唯一監督の原くんだけは嫌いじゃないのよね~。

阪神が負けたから自分の生活がどうかなるってもんでもないし、それなら原油の値段が上がったり下がったりの方がよほど影響あるんですけど、なぜかいらいらします。

そうそうflair
そちら出身の方を探して『ホワイト餃子』の評判を聞いてみましたらオススメだと言ってくれます。あと同じ店の大判焼きもおいしいと言ってくれました。
こりゃ、いやが上にも期待感わくわくlovely です。

投稿: れいち | 2008年10月 9日 (木) 23時10分

ああ、大判焼き、
『しばらく』って名前なんですよね。
子どもの頃はお店の前がガラス張りで、
機械が自動で焼いているのをずっと眺めていたものです。
ああ、懐かしい。。。

冷めたのを少し焼いてもグッド!!

投稿: 湖知流 | 2008年10月10日 (金) 08時26分

cafe湖知流さん
『しばらく』ですね。
『まったく』でも『ようやく』でもなく『しばらく』覚えられるかなぁ・・・。

ところで、中華のお店で大判焼きですか?
マンドゥじゃなくて和風なんですね?
♪なんだか今日はイケそうな気がするぅ~
ああ・・期待で胸が張り裂けそうです。

投稿: れいち | 2008年10月11日 (土) 02時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165468/24312689

この記事へのトラックバック一覧です: 消しゴムのくず入れ:

« キムチは続くよ、どこまでも | トップページ | 神戸元町あたり・・・ »