« 情熱のソウル2日目 ~南北分断の地へ~ | トップページ | 情熱のソウル4日目 ~はぁはぁぜぃぜぃ、世界遺産~  »

2008年9月15日 (月)

情熱のソウル3日目 ~ドラマロケ地を訪ねて~ 

3日目はフリータイムです。                                      この日は地下鉄でドラマのロケ地と本屋さんなどを回ることに決めていました。事前に韓国通の方から『地下鉄T-Money』というプリペイド式のカードの買い方を教えていただいてたので、さっそく駅の窓口へカジャーdash

T-Moneyカードは、JR東日本のスイカ、西日本のイコカ・・・みたいなものです。各駅で切符を買わなくて済みますし、タクシー、コンビニでも使えます。w10000(\1000くらい、以下日本円はだいたいウォンの1/10)でw2500のカードを買い、残りをチャージしました。さぁどこまで乗れるでしょう。

         Photo_2

地下鉄ではさっそくおもしろい場面に遭遇しました。車内販売です。と言っても正規の販売ではありません。ドアが開くなりスーツ姿にごろごろカバンのおっちゃんが乗り込んできていきなり大きな声で「アンニョンハシムニカ~」と呼びかけ、商品を宣伝しながら車内を回るのです。最初のおっちゃんは足ツボをマッサージする(だと思う)卵のような器具を宣伝してました。ひと駅で終わり「カムサハムニダ~」と丁寧に頭を下げ次の車両へ・・・。次の駅から乗ってきたおっちゃんは湿布です。前のおっちゃんとかぶらない間合いは絶妙です。これは若いお兄ちゃんが買いました。                                            アルミ製の座席がすべりそうなのと、前に座っていた人の体温が激しく残っているのがちょっと不快なくらいで、「この国のアベックはペアルックが多いなぁ」「女子学生は前髪ぱっつんオン・ザ・眉毛だらけやなぁ」などと、あねと観察しながら車内を楽しんでいるうちに目的地の江南(カンナム)駅に到着。

ここではドラマ『ごめん、愛してる』のユンの家を訪ねます。でもその前に朝ごはん。三度の食事に必ず付いてくるキムチに飽きたわけではありませんが、そろそろ洋風のものに飢えてきたわたしたちは駅前通りのおしゃれなカフェが立ち並ぶ中からベーカリーショップ『パリ・バゲット』を選び、焼きたてパンとコーヒーをいただきました。  

         Img_5747         

腹ごしらえも終了してさぁユンの家目指して歩くぞ!表通りから映画館を曲がり、おっとソ・ジソプとカン・ジファンの映画『映画は映画だ』の看板!ここではパンフだけいただきました。

         Img_5751  

大きな門扉と素敵な庭の家が続く坂道を10分くらい歩いたでしょうか、ドラマで見た豪華な門構え、ジソプファンの聖地とも言うべきユンの家発見!

         Photo

写真スタジオになっていると聞いていましたが、どうやら今はレストランのようです。門が開いていたので上に上がってみました。庭のパラソルは閉じていますが玄関は開いてます。そこへ後ろから韓国人のアジュンマ(おばさん)二人連れがやって来ました。うちひとりは日本語ができます。「中に入ったり写真を撮ったりしてもいいですかねぇ」と話していたら、中から男前のお兄さんが出てきました。日本語のできるアジュンマがお兄さんと何やら話していましたがわたしたちの方を向いて「お店はお昼からだそうですが、日本から来られたと言ったら中に入って写真を撮ってもいいですってよ」と言うじゃありませんか。ラッキー!!丁寧にお礼を言って中に入らせていただき思う存分撮影しまくりました。

         Img_5763

         Cimg0345

「いやだわ、どうして泣けてくるのかしら」目の前にいるのが血を分けた息子とは知らずにラーメンを作る女優オードリー、「オンマァ、俺が息子だよ」このひと言をラーメンと一緒に飲み込むムヒョク。最終回がよみがえってきました。

         Img_5771

帰り道は途中であねが『COLD STONE』を見つけアイスクリームを買いました。ベースのアイスクリームに好きなナッツやソースをチョイスしたら、それを文字通り凍った石の上で混ぜこぜしてカップへ盛ってくれます。表通りの木陰のベンチでいただきました。

さて、駅まで戻って今度は地下鉄を2号線、3号線、4号線と乗り換えて目指すは俳優イ・ジョンジェが経営していたイタリアレストラン『イルマーレ』、そこで昼食の予定です。韓国の地下鉄は路線と駅名に数字がついていて例えばロッテホテルのある乙支路入口駅は2号線の2番目の駅なので202と書いてます。だからハングルが読めなくても喋れなくても数字で探して行けるというわかりやすさです。

『イルマーレ』は・・・最寄りの恵化駅で出口を間違えました。駅から2分と言う情報でしたが、ぐるぐる回ってもそれらしいお店はありません。『약』(ヤクと読む・薬屋さんのこと)と書いてあるお店屋で靴づれ用の傷テープをひとつ買って聞いてみました。そしたら店員さん総動員で対応してくれて、どこやら電話までかけ地図を書いて説明してくれました、ありがたや。しかし、そこまでして教えていただいたにもかかわらずまたうろうろ迷う母娘、ラーメン屋の前で足の爪を切っているお姉さんに聞いたら「この角を曲がったらすぐやがな」と教えてくれて(たぶん)やっとたどり着きました。なんだ、ここ表通りのマクドナルドのすぐ裏側ですやん。あ~しんどかった。

         Img_5784

とりあえず出されたお水をグビグビって飲んで店内を見回すとあっら~!おっしゃれ。押さえた配色と照明の店内には映画音楽が流れ、奥には古い時代の映画のパネルがぎっしりと飾ってあります。西側はテラスになっていてグリーンの配置も快く、落ち着いた雰囲気のいいお店です。お料理を注文して、お客はわたしたちだけなのをいいことに写真撮影させていただきました。

         Cimg0361

あねのパスタはカニと魚の卵のクリームソース、きゅうりのピクルスが大量についています。わたしは魚介のトマトソース、パイ皮がかぶせてあったので違うものが来たかと思ったらウエイトレスさんがナイフで十文字に切ってくれて中からほわ~んとトマトとチーズの香りが・・・。実はあまりお腹がへってなかったのですが、ふたりともぺろりと平らげました。

         Cimg0366

         Cimg0368

さぁ、次なる目的地へ・・・。今度は本当に2分で駅に着いて、またもや4号線から『東大門運動場駅』(ここ3路線乗り換え可能な主要駅)で2号線に乗り換えて、『弘大入口駅』で降りました。弘益大学は美術・芸術関係ではトップクラスの大学で、街行く学生もそのファッションや髪型など個性豊かです。                                  この街にはドラマ『コーヒープリンス1号店』のロケ地の喫茶店があるのですが、行き方がよくわかりません(こんなんでよく来たもんだ)。駅前で親切そうなアジュンマに聞きましたら首をかしげて近くにいた若いお兄さんに聞いてくれました。お兄さんは「チャッカマニョ~(ちょっと待ってよ~)」と悩んでやがて地図を書き、身振り手振りで教えてくれました。とりあえず弘大正門を目指せと言っているようなのでそちら方面へ歩きました。

若者がたくさん正門方面へ歩いていて歩道はいっぱいの人、まさかみんなロケ地へ行くのか?しかし「コピプリンス オディエヨ(コーヒープリンスどこですか?)」と聞くとみんな首をかしげたり手を振って知らないという素振りです。大学の正門あたりに風船のかたまりがたくさん上がっていて、どうやらこの日は学祭かオープンキャンパスか、とにかくここの学生以外の人がたくさん歩いているようで、誰もコーヒープリンス1号店を知りません。

仕方なくお客さんを送りに床屋さんの表へ出てきたお兄さんに聞きました。おぉ、お兄さんは日本語ができます。「通りをあとふたつ過ぎたら左に曲がってすぐです、この辺の人はみんな知ってる有名なお店ですから、また途中で聞いてごらん」と教えてくれました。カムサハムニダ~。しかしまた迷う、ふたつ目を曲がったのに目指すお店はない。またもや仕方なく、近くのコンビニでビタミンドリンクを買って店員さんに聞きました。明らか大学生のかわいいアルバイト青年は英語ができる、英語ならうちの娘もできる。しかもご丁寧にレシートの裏に地図を書いてくれたじゃありませんか。みなさんの情けに涙がちょちょぎれました。

あったあった!ドラマで見たとおりの喫茶店がありました。                    感動です。

         Cimg0375

お店はほぼ満席。カウンターで注文しているうちに窓際の席が空いたのでそこをGetしました。「お席はどこですか?」って聞かれた、たぶん。「チョギヨ(あそこです)」と窓際を指差す。「あとでお持ちします」って言われた、たぶん。

         Cimg0386

         Img_5815

このドラマに出ていたイオンという27歳の俳優が、先月オートバイの事故で亡くなりました。お店には彼のファンも来ているのでしょう、個性的な面立ちで先が楽しみな俳優さんでしたのに残念です。コーヒーはなかなかおいしかったです。

さてさて、ビタミンドリンクとコーヒーでお腹がちゃぽちゃぽのわたしらは、名残惜しいですがこの店を後にしました。ここでも帰りはすんなり駅まで戻れて、ああ途中でペットショップを見つけたあねはまろんにお土産のおやつをお買い上げ~、まろん楽しみにしててね。

次なる目的地は韓国最大の書店『教保文庫』光化門店です。        2号線から5号線に乗り換えて『光化門駅』で下りたらそこがもう書店の入り口、でっかいです、端っこの方が見えません。音楽CDが日本の半額以下で出ています。韓国映画OSTや海外アーティストのアルバムなど買って、文具や雑貨小物など見だしたらあねは止まりません。ここで約2時間ほどあれやこれや買いまくりました。きょうはロケ地にあちこち付き合ってもらったから仕方ない「ゆっくり見ておいで」と言ってわたしはハンドレスト付きのマウスパッドをふたつ買いました。B男くんとわたしの分です。今使っていますがこれはとても楽チンです。

さて地下にいるのでよくわかりませんが、外はもう暗い時間、でもまだまだ行きたいところがあります。またもや地下鉄に乗って乗り換えて目指すは明洞(ミョンドン)です。若者が集まる繁華街、夜になると特に賑わいが増す街です。ここではちょいと寄ってみたいお店があって、地下鉄から地上に出てみたらラルフローレンのお店の前に人だかりができています。近くの人に「ヌグヤ?(だれ?)」って聞いてもわからない様子。とりあえずカメラを構えて待ってみること2~3分、キターーーーーッ!!(^∀^)                     以下ゆっくりスクロールしてください。

         Img_5832

              Img_5827     

韓国を代表するデザイナーのアンドレ・キム先生です。                    「お母さん、あの人アタマにゴムの帽子かぶってるの?」と聞くあね。「違う、塗っているの」「え~~~っ?」テカッてます。「芸人?」「違う、デザイナー」「でも顔も真っ白に塗ってるやん」そうです、アンドレ大先生は顔もお衣装も真っ白なんです。お店から出てくるとにこやかに手を振って次なるお店リーボックへ入って行かれました。ああびっくりした、でもなんだかありがたや、寿命が延びたかもしれません。                                       近くの店先の特設ステージでライブをやっていましたがこれは誰だかわかりません。行き交うことができないくらい混雑していて危なくて近寄れませんでした。

さて、寿命が延びたわたしたちは、晩ご飯です。                         本日の地下鉄乗り納め、ホテル近くまで戻ってきました。一日中さんざん乗ったのにT-Moneyカードにはまだw1400残っています。近くのコンビニでw1400のヨーグルトを買い(実は、腸は破裂しそうなほど詰まっているのに○ん○が出てこないのだ・・・)残金を使い果たし、カードは記念に持って帰ってきました。

夜は巻き巻き牛カルビと決めていましたが、これといったお店が見当たりません。近くのホテルの入り口にいたホテルマンにこちらの希望を言って近くのお店を紹介してもらいました。男前のホテルマンは「このメモを持って行きなさい」と言ってホテルの名前入りのメモにお店の名前を書いたものを持たせてくれました。                       焼肉『長安街』では巻き巻きカルビが一人前350g、こりゃ一人前で充分、あとプルコギを一人前頼みました。メモを見せたせいか何やらテーブルに乗り切らないほどどっちゃりと出てきました。サラダだけでも3種類、アワビの刺身まであるじゃないの?ウハウハ~。ビールは『Hite』やっぱりここにもMAXビールは置いてない。

          Cimg0403       

ああ食った食った、お腹いっぱい。韓国では食べきれないほどご馳走が並んだときに“お膳の脚が曲がるくらい”だとか、おいしいときには“ふたりで食べてて一人が死んでもわからないくらい”だとか例えるそうですが、この日の食卓はまさにそれでした。

この日はあちこちでこの国の人の親切が身に沁みました。地下鉄のホームでどっち行きに乗ればいいのか迷っていると声をかけてくれる人あり、道を尋ねたら自分がわからないと他の人に声をかけて聞いてくれる人あり、急いでいても建物が見えるところまで連れて行ってくれる人あり・・・。おかげであちこち行けて有意義な一日でした。

          cafe ・・本日のおまけ・・ cafe

『コーヒープリンス』でコーヒーを運んできたお兄さん、ん?ドラマの主人公のコンユに似ていないか?そういえば店内のあちこちで彼の写真を撮る人や彼と写真を撮る人がやたらいます。ではわたしもお願いしよう。「サジンOK?」「イェイ」はははっ、なんとか通じるもんだねぇ。一般のお方なのでモザイクかけてます。        

           Photo_2

|

« 情熱のソウル2日目 ~南北分断の地へ~ | トップページ | 情熱のソウル4日目 ~はぁはぁぜぃぜぃ、世界遺産~  »

コメント

れいちさん、盛り沢山の3日目ですね~~

私も、T-Moneyカード買いました
ただし、ミッキーのストラップみたいのですが・・・
20000wを使い切りそうでした・・・

「イルマーレ」娘さんと同じ物を頂きました、まあまあ美味しかったです
お客さん居ましたけど、写真OKとのことで沢山撮らせていただきました
スンナリ行けた所より、スッタモンダしたほうが、記憶には残ります!

『教保文庫』!!行きたかったです、羨ましい~~
次は、ぜひ候補に!

・・・出さずに入れるでけ・・・辛そうです
でも私も、しっかり体重が増えていました・・・
毎日1万歩以上、初日3万歩歩いたんですねどね~

投稿: シン | 2008年9月15日 (月) 13時42分

mapleこんにちは~。
3日目も豪華豪華のてんこ盛り。 私も行きたい所ばかりです。
初めてソウルに行く時には、絶対このコースで回りたいです。

ジソブ君の映画movie、もうすぐで楽しみですねlovely
パンフレット一枚でも、立派なお土産&お宝です。
ユンのお家の門も、暖炉も、階段も、ドラマそのままで感激です。
街の皆さんご親切で(日本語が話せる人がよく出てくる不思議…)
無事に目的達成できて良かったですねgood
『コピプリcafe』の店先の車rvcarはちょっと違いますが、
あそこで実際にコーヒーを飲んだら
ドラマに入り込んだような錯覚に陥ることでしょう。

大物って誰? 
ヤッタ~~~、予想が見事大当たりですhappy02
近くで見ると、ゴムの帽子に見えるんですか?
そんなに光ってshineいるんですか?
キム先生って、ドンゴンさん以上に生でお会いしたい方です。
美輪さんみたいに携帯の待ち受けにしていたら、
有難いご利益confidentありそうですね。
(受験の時、ママ友で待ち受け美輪さんだった人が大勢)
その後、何か良いことはありましたか?

お食事なさっているのは、れいちさんshadowですよね?
写真camera、も、もうちょっと上までお願いしますsmile

投稿: スワロ | 2008年9月15日 (月) 14時43分

carouselponyぶはっ!!!
私もアタリ~~!!(なぜか、そうではないかと直感~
アンドレ先生、恐るべし。)
れいちさん、ご利益あるかもですよ~happy01

アンドレ先生って、街歩きがお好きのようですね。
あんな浮世離れしたおじ様に見えるのに
男子大学生にお茶代おごっちゃったりするみたい。
やっぱ、新しい風を感じないと、クリエイターとしては、
ってとこなんでしょうかね。
私も映画祭で見た生アンドレ先生のお~らにはくらくらもんでした。
(お写真、保存させていただきました~^^)

しかし、暑い中よう移動されましたなあ。
江南ってやっぱ遠いですよね。
お嬢さんの身軽な後姿に、おばちゃんのカバンの
無駄な重さを反省しましたが、どもなりません。
(昔から荷物の多い女でした。とほっ・・・)

ユンの家の門、そういやあ、ムヒョク、
イキオイ良く立ちしょ○してたっけなあ。crying
朝○日報のじそぴ~のインタビュー、読まれました?
この記事の写真にもくらっときました。

コピプリのお店もまんまですねえ。
見せていただき、ありがとうございました。

あ、教保文庫からちょっと景福宮のほうへ向かって歩いたところにある「世宗会館」の階段も「夏の香り」その他たくさんのドラマ、
ロケしてましたよね。
あそこは私もいつも車の中から眺めているだけで通り過ぎちゃいまして・・・・^^;
(ウチのJDGも「青春」でロケしてます。)

・・・・とかなんとか言って、
私もちゃんと意識してロケ地行った事って
ほとんどないぢゃん・・・って今改めて思いました。(汗)


投稿: miyuki | 2008年9月15日 (月) 15時46分

reiさん 昨夜fullmoon遅くに4日目の記事をちらっと読んだ気がするのですが・・・気のせい?

さてと。3日目ですねhappy01
『弘大入口駅』。いや~ん。ジェヒのショーケース&ファンミのあったとこですやんかいな~heart04
おされな若者の街ですよね。原宿&表参道を思い出しましたよ。
聞くところによると、『コピプリ』以外にも、アノheart『快傑春香』のチュニャンのアクセサリーショップや『魔王』のタロットハウス(今は全然違うお店になってる?)もあるらしいし、
ファンミの会場だったクラブは、『宮』のロケ現場だったそうですwink
そういえば、あの時、サイトのお仲間サンたちが「『コピプリ』の喫茶店にイってきたのよ~♪」っておっしゃってましたわ。cafe
私も次イクときは、この弘大近辺のロケ地巡りなど、ゆっくりしてみたいです~heart01

『教保文庫』 あっ!ココもイキました。
まるで図書館ですよね。めちゃ広い!
お目当てはジョンジェの載ってる『VOGUE KOREA 8月号』の付録の、ジェヒの載ってる“ペット写真集”だったんですがsweat01
どこにあるかわからずウロウロ探し回っていると、
キム・ナムジン似のお兄さん(居ったの気がついた?smile)が中央レジまで案内してくれて、レジの奥からわざわざ出してくれたっけwink
(あらら。このpcのすぐ傍に、たぶん帰って来てから一度も見てない“kyobobook”の紙袋に入ったまんまの『VOGUE~』があるがな~coldsweats01

reiさん、3日目も充実の3食ですねdeliciousrestaurant
私、今思うに・・・こないだの韓国で一番美味しかったのは、ソウルタワーのテラスで夜景を眺めながらの、“かすび~る”&ソーセージとチーズの盛り合わせだったような気がします。(ドイツにイッたんかsign02
さぁ~て、残すところあと1日!
MAXbeerには出逢えるんでしょうか?( ̄ー+ ̄)

投稿: のりりょん | 2008年9月15日 (月) 15時53分

movieシンさん
出さずに入るだけ入れる・・・って苦しいことでした。
しかし、そんなことで食欲が減退するほどヤワな半生ではありません。これでもかっ的にかっ喰らいました、下品ですみません。

T-Moneyにはシンさんが買ったストラップ型や時計型などいろいろあるんですね。けっこういいお値段ですけど使いやすかったですか?
このカードがなかったら地下鉄の切符売り場であたふたして時間がかかったことだと思います。
しかもタクシーでもコンビにでも使えるって、ほんと“使えるヤツ”ですね。

すったもんだしましたよ、イルマーレもコピプリも。
でも街の人の人情に触れて、ほんとありがたい思いをかみしめました。
あねと言い合いました。
「これからは日本で困っている外国人には積極的に声をかけてあげよう」
って。たとえ言葉が通じなくても“日本で親切にされた”って思っていただくだけでもいいから。

教保文庫、江南店はもっと大きいそうです。
CDもDVDも安くてあれもこれもって欲しいものだらけでしたcd

投稿: れいち | 2008年9月15日 (月) 17時43分

movieスワロさん
わたしも他の方々のサイトでの旅行記をずいぶん参考にさせていただきました。わりと効率よく回れて、各場所でもゆっくりできてうまいことイケたと思います。

そして、困ったときに現れる日本語のできるお方scissors
しかもみなさん結構流暢です。

ジソプくんの映画、どの映画館でも看板映画になっていて、他を寄せ付けないイキオイでした。興行収入が伸びることを祈っています。

あっはっはぁhappy02
アンドレ大先生、予想どおりでしたか・・・
ほんと、迫力ありましたよ。
夢に出てきそうです。
今回の旅が無事に終えられたのもアンドレ先生のご利益かも・・・です。

そうそう、明洞で地下鉄に下りる階段横に大きなチャン・ドンゴン氏、アン・ソンギ先生のパネル発見、これは任天堂DSですね。その隣にウォンビンくんがありましたけど、これはなんだかわからず。
地下鉄車内の吊り広告ではインディジョーンズ風のドンゴン氏に遭遇、カバンがわたしのとよく似ていました(笑)

投稿: れいち | 2008年9月15日 (月) 17時59分

moviemiyukiさん
大当たり~pass おめでとうございます。

なんだかね、アンドレ先生とっても嬉しそうににこにこして、揉まれまくって移動していました。(ぴったり付いていたマネさん、けっこう男前。先生のお好みなのね)
んで、ご訪問先のお店にはアンドレ印の白い紙袋が・・・ああいう方は町でお買い物するときにも“おみや”持参するもんなんですね。

知らないで通り過ぎたロケ地がたくさんあったと思います。
あねがMIXIで探したら“弘大入口”のコミュニティがすごい人気だそうです(ここらへんの仕組みはよくわからないのが悲しいですけど、とにかく若者の間でも有名なところだそうです)

ジソプ記事ありがとうございました。
じそぴぃ・・・あの目を整形しようと思ったって、あんでよ~punch あの目がわたしたちを引きつけているんじゃないの。

ムヒョクが立ちションしたあたり、植物がよく育ってましたわ。わたしのことだから、ユンの家もイルマーレもメンズのファジャンシルのお写真撮って来ました。だって・・・彼らが使ったに違いないでしょう?(大馬鹿)

投稿: れいち | 2008年9月15日 (月) 18時21分


おっ、麗しい後ろ姿の写真。
振り向けば、きっと凄く綺麗な韓国美女に違いない。
間違えても、振り向けばモザイクがかかってる なんて事はないだろうな。

それにしても、今日の日記は力作や。
原稿用紙に落とせばいったい何枚になるのだろうか。
これだけでも、とても楽しい旅行だった事が伝わってきます。
楽しい旅行、ホント良かったですね。


  でも最後の一般韓国人男性とのツーショット。
  そのモザイクのかかりが違うように見えるのは、気のせいか?


投稿: ふじ | 2008年9月15日 (月) 18時34分

movieのりりょんさん
>昨夜遅くに4日目の記事をちらっと読んだ気がする・・・
coldsweats01あはは、気のせい気のせい。
見なかったことにしてぇ~sweat02

弘益大付近はそんなにロケ地があったんですか、知らなんだ・・・。
でもこの日はこれくらいが限界だったなぁ。
暑い日で、どんだけ汗かいたか。
実は出るもん出なかったのに(10食べて2~3割しか・・・)、帰ってきたら体重変わらなかったという不思議、あんだけ食べたのはどこへ行ったんだ?

でもソウルという土地は年寄りにはキツイですね、坂道と階段とでこぼこの歩道と・・・
地元の人たちは歩きたおして足腰鍛えていることでしょうが。手押し車や電動カーに乗っているお年寄りなんてひとりも見ませんでした。

ソウルタワーも夜に行きたいリストに入ってたんですが、時間がなくて行けませんでした、次回に残しておきます。

前日の電車の中の男の子、ジェヒの小さいころみたいな顔しているでしょう?
かわいかったよ。

投稿: れいち | 2008年9月15日 (月) 21時46分

我は「イルマーレ」に行っても、お茶&ケーキだけで済ませ、
せっかく韓国に来てるんだから…と、食事は韓国料理屋に行ってます。
…これって、ジョンジェFanとして失格っすかネ?汗
次回こそ、reiさん達が食べた美味しそうなパスタに挑戦します。

ユン君の家に向かう上り坂、辛くなかったですか?
この日はまだ暑かったでしょ?けっこう長い坂道なのよネ…。
でも、中にイレてもらえたなんて、イッタ甲斐ありましたネ!
ナニもヤラずに後悔するより、アジュンマ根性で、
まずは頼んでみるべきですよネ。
少々図々しいかな?と思っても、言ったもん勝ちデス!

コヒプリのお店…ワケあって、1日に4回も行きましたが(汗)
我らも最初は、誰にお店の位置を聞いても分からなくって往生したけど、
韓国の人って、分からなくても一緒に探してくれるのよネ(嬉泣)
…コン・ユ似のスタッフ、今度のオフ会で、ボカシなしを見せてネnote

教保文庫は、特に文具コーナーが面白いっすよネ!
(ハングル文字が入ってるだけで、つい買ってしまったり…汗)
我らは、毎回キチキチにスケジュール組んでいても、
ついココではお嬢さん同様、長居しちゃうもの~~~。
んで、謎の大物とやらは、予感的中!
やっぱ、アンドレ金ちゃんでしたか!!!
なぜか我の回りでは、ソウルに旅行すると彼に遭遇する人が多くて、
友達は回転寿司屋にいる金チャンを見たそうです(笑)
(白装束にお醤油が付いたら大変なのに…)
でも、あの頭が“ゴムの帽子”に見えたなんて…大爆笑!!!

投稿: pianon | 2008年9月15日 (月) 21時47分

movieふじさん
長ったらしい旅行記、読んでいただいてありがとうございます。

この後ろ姿はうちの娘ですがな。
大学4回生、就職も決まって9月中は夏休みというお気楽な身分です。
出かける前は
「お母さんと韓国旅行はこれでおしまいにする、ともだちに韓国フリークと思われてるし・・・」(前回の韓国もわたしと娘で行った)
と言ってたのに帰ってくるなり
「来年も行こう」
と言ってます。
ああ、前から見たら?
びっくりしますよ、松たかこにそっくりです。わたしは韓国女優のイ・ミスクさんにそっくり、いわゆる美人親子ってやつですな。
汗、汗、滝汗・・・

南大門市場を歩いていると
「菜々子さ~ん」
「聖子ちゃ~ん」
などと言われて呼び込まれます。
これも市場の風物詩で、かわして歩くのもまたおもしろいもんです。

>最後の一般韓国人男性とのツーショット、そのモザイクのかかりが違うように見えるのは、気のせいか?・・・

coldsweats01 あはは、気のせい気のせい。


投稿: れいち | 2008年9月15日 (月) 22時06分

movieP子さん
アンドレ・キム大先生、大当たり~ヽ(´▽`)/
ちょっと前にPちゃん予言したから焦ったわ。
大先生、見つけてほしくてあちこちに出没しているのか~?

ユンの家・・・
7番出口を出たらジャンプミラノを右折して5分、これしか情報なかったけど、匂いがしたの。途中Y字路があってどっちだろう?って悩んだけど、ジソプが呼んでくれたのさ。
そういえばPちゃんの旅行記で
『しんどいからよく似た家の写真撮って帰ろうと挫折しかけた』
ってクダリ、爆笑しました。
坂道の途中はたしかに立派な家ばかりでした。お店になっている家も多かったような・・・。

>コヒプリのお店…ワケあって、1日に4回も行きましたが(汗)・・・
知ってますよ、知ってますとも。
そんで、Pちゃんが時間つぶしをしたであろうドラム缶テーブルのお店らしいところも通りました。
コンユ似のお兄ちゃんは、アップよりも上の店内の写真でカウンターが写っているの、それに後ろ姿のカレが写っているでしょう?これはどきっとしましたよ。
ボカシなしを見せろって?
え~・・・わたし鼻の穴おっぴろげて鼻毛丸出しなんだわ。

投稿: れいち | 2008年9月15日 (月) 22時36分

れいちさん、こんばんはwink
3日目もしゅてきです~lovely
れいちさんちに来ると、うちのソウル旅って…coldsweats02と思うのですが、それはそれで爆笑の旅ってことで(爆爆)
相方がジョンジェさんがすっごい好きなので、イルマーレに行こうと話してたんですが、横道それまくりの旅だったので行けずじまいでして。
れいちさんのブログのことを話すと「次回絶対行く!」と宣言してましたよ。

あ、あのアンドレ先生に遭遇されるなんて~~~happy02happy02
めっちゃご利益ありそうですやん。
ありがたくて拝んじゃいますよ私は(笑)
私はヒョンビンマネさんに会いました。
ああ、アンドレ先生、いいなぁ。

投稿: みゆっち | 2008年9月15日 (月) 22時54分

れいちさん、
私はマロニエ公園のダンスバトルに、娘と飛入りしてから、イルマーレにイキましたhappy01
スパゲティ・イルマーレ(でしたよね?)、私も食べましたよ~restaurant
スパイシーでけっこう美味しかったですケド、チーズこってりで、カロリー高そうですよね^_^;
あと、アツアツなのはイイんですケド、食べてるうちに、パスタがのびてきちゃって・・・汗

上の写真に、私たちが座ったテーブルが写ってマス^^
奥のテーブルには、往年のハリウッドスターの写真が飾ってあったので、
できれば、そっちの方に座りたかったな~。

>ユンの家もイルマーレもメンズのファジャンシルのお写真撮って来ました。
れいちさん・・・らしすぎデスsmile
そんなミスク似れいちさんにお会いするのが、とっても楽しみ・・・bleah

投稿: mojo | 2008年9月15日 (月) 23時51分

trainみゆっちさん
次はいつ行けるともわからない、こう見えても制約の多い人妻の身。
留守を夫に頼んで、わがままなこれまた留守番の下の娘には小遣いつかませて、おまけに免税店でのお買い物を約束させられて・・・。

あれやこれやと失敗のないように下調べしてのやっとこさの旅行でした。

みゆっちさんの旅の日記も楽しく拝見していますよ。
みゆっちさんたちがビズンに行ったこと事前に知っていたら
「こないだドンゴンTシャツ着たいぬくんが来たでしょう?んで、みんなで寄ってたかってTシャツ脱がせたでしょう?」
って言って盛り上がれたのになぁ。

『イルマーレ』次回是非相方さんと行ってくださいrestaurant
mojoちゃんの情報によると夜はけっこうきちんとしたお客さんが多くて、混むらしいです。
でもテーブルの上の小さいアルコールランプを点けた夜のイルマーレもきっと素敵ですよ。

>私はヒョンビンマネさんに会いました・・・
えっ?
ヒョンビンじゃなくってヒョンビンのマネさん?
なんでマネさんってわかったの?
なんかいい匂いしそうだにゃ~lovely
そこらへんお宅にUPされるの楽しみにしていますわ。

投稿: れいち | 2008年9月16日 (火) 00時15分

moviemojoちゃん
恵化駅は地上に出たとたんすでに公園のようにパフォーマーがたくさんいてました。
歩道の幅も広いから色んなお店が出ていたし、若者がそこここに座って話し込んでいました。
活気のある街ですね。

そうそう、このお料理は“スパゲティ・イルマーレ”と言うんでした。
ムール貝が大きくてこれまた大き目のイイダコが丸ごと、えび、イカ・・・麺以外のものがけっこう食べ応えがありました、ふ~dash
スパイシー?
トマト味でしたが魚介のコクが効いててあまりトマトっぽくなくて、スパイシーさも感じませんでした。
でもおいしかったです。
量も多くて、このパイ皮はさすが残しました。
あねのオーダー、カニの方もちょっとつまみましたがそっちの方がおいしかったかも・・・。

店内の写真でいっとき懐かしんでいただけましたか?
奥の方の壁のパネル、あれだけ飾ってもくどくないのはモノクロばかりだったからかな?素敵なコーナーですね。

ファジャンシルの写真・・・ふふふ、他にもゲームセンターがあれば写真を撮ろうと思ってましたが、残念、遭遇しませんでした。

投稿: れいち | 2008年9月16日 (火) 00時38分

れいちさん、
すっかり出遅れてしまいましたsweat01
フリータイムは、ふっふっsmileすっかりミーハー路線ですねnote。「コピプリ」のお店は、写真でもとてもきれいshine

けっこう迷いましたねぇー。脚、痛くなっちゃいそうsweat02 でも、韓国の人のホスピタリティ(おもてなしの心)を感じられて、気持ちが温かくなりますよね。私も同じように、
>「これからは日本で困っている外国人には積極的に声をかけてあげよう」って。たとえ言葉が通じなくても“日本で親切にされた”って思っていただくだけでもいいから
って、思いました。それで早速実行。「ハングクブニエヨ?(韓国の方ですか?)」って言ったら、???? 日本人でしたsweat01 ただ、訛っていただけでした。大失敗sign03

>腸は破裂しそうなほど詰まっているのに○ん○が出てこないのだ・・・)
旅行というと、こうなっちゃいます。どうしたらいいんでしょうかね。でも、食べられちゃうんですけど。

投稿: 秀子 | 2008年9月16日 (火) 13時55分

movie秀子さん
たしかこのあたりのはずなんだけど・・・
まだかなぁ・・・
あれじゃない?・・・
あった、あった!

このどきどきわくわく感は、ミーハーと言われようと、ええトシしてって言われようと、大好きheart01たまりません。

コピプリは大繁盛でした。
たしかロケしてたころには違う名前だったように思ったけど、入り口に『since 2007 coffee prince』って書いてあったから昨年からお店の名前をコーヒープリンスに変えたんでしょうかねぇ。
ロケ地って言うだけで繁盛していると思われたら気の毒な気がして「コピ マシソッソヨ(コーヒーおいしかったです)」忘れずに言って帰ってきました。
(ヘンなところに気を使う世代なんだわ)

夜に市庁駅の出口でスーツケース持ってきょろきょろしている白人のおじいさんがいたので、“親切にしてみよう”と思って「どこへ行くんですか?」って英語で聞いたら憮然としています。で、「アメリカ人ですか?」って聞いたら「チェコ○×△%$&#・・・」って聞いたことないような言語で答えてくれました。
今から考えたら「○○へ行きたい、教えてくれ」って言われても、うちらもよくわからないのに、ね。

何日も出てこないう○こを出すときは怖いですよね。
冷や汗が出て、どうかするとこのまま死んじまうかと思うときがありますもんね~汚いハナシでみあね。
sweat02_| ̄|○


投稿: れいち | 2008年9月16日 (火) 20時38分

いや~、盛りだくさんですねぇ。
韓国の映画もドラマもほとんど知らないので、
レストランや喫茶店のありがたみがワタシにはわかりませんが、
こうやって、ゆかりの地を訪ねて回るっていう楽しさはよーくわかります。
(ケーキや回りや息子の鉄道回りに似てる(*^.^*))
それにしても現地の皆さんは、みんな親切ですね。
ワタシもこれから道を尋ねられたりしたら丁寧に答えよー(o^-^o)

おいしいときに、“ふたりで食べてて一人が死んでもわからないくらい”って表現するっていうのに笑いました。
日本でも使ってみよ。

付けたし・・・ワタシは旅に出ると便秘が治る。。。。

投稿: 湖知流 | 2008年9月17日 (水) 09時53分

movie湖知流さん
えへへ・・・
ミーハーでしょう?すみませんねぇ。
こんな偏狭な旅の話題に付いてきてくださってありがとうございます。
日本で人気ドラマのロケ地を巡っている人って・・・いるでしょうかねぇsign02
大河ドラマなどでは舞台となった観光地がにぎわうことはありますけど、うちらヲタクがロケ地を訪ねるのちょっとニュアンスが違いますしねぇ。

しっとりと観て愉しむ旅もよろしいですけど、体験して触れて、がめつい旅もまたいいもんです。
(ケーキも栗も見ているだけじゃそのおいしさがわからないですもんねcake、同じ理屈では人にも触れてみないとわからないもの・・・か?)

最近、朝夕涼しくなってぐっすり眠れるので
“ふたりで寝ていて夫が死んでもわからない”
ですわ、あ~はっはψ(`∇´)ψ

投稿: れいち | 2008年9月17日 (水) 23時36分

れいちさん、こんばんは。
旅行記、大変楽しませて頂いてまぁ~す!(^o^)/

すんません・・・sweat01
>最近、朝夕涼しくなってぐっすり眠れるので
“ふたりで寝ていて夫が死んでもわからない”
に、激しく反応・・・bleah
うちのB男は爆睡型sleepy
私が夜中、トイレで倒れても朝までほったらかしだろうな・・・と言う恐怖と毎夜戦っております。^^;
しゃべりな私sweat01
また何時か身の上話聞いて下さいね~
なんちゃって!happy02happy02

投稿: みつこ | 2008年9月18日 (木) 22時38分

movieみつこさん
だらだら長ったらしい記事を読んでいただいてありがとうございます。

きょう、改めて『ブラザーフッド』を見直しました。
いやぁ、泣けた泣けた・・・sweat02
チャン・ドンゴン若いです、普段膝頭がゆるい・・とか目線が泳いでる・・などと、さんざん愛のあるいぢりを繰り返しておりますけど、やっぱりカレは素晴らしい演技者ですね。
38度線の攻防の場面では、イムジンガンが浮かんできて痛々しかったです。

今後もいい作品に出会ってほしい、素ではむふふなワールドにいざなってほしいものです(・・ってやっぱりいぢってるやん)

旦那さん、B型の爆睡オトコ・・・
うちと一緒で、それはそれはお気の毒。
いちどテンジャンチゲなど囲みながら、ゆっくり話したいものですね。

投稿: れいち | 2008年9月18日 (木) 23時28分

>ヒョンビンじゃなくってヒョンビンのマネさん?

はい、マネさんですcoldsweats01
これはさっくりとかる~くすでにアップしたんですよ(笑)
詳しくはメールででも聞いてくださいってcoldsweats01

マネさん、自分がマネって言ってました。
星えむさんに行ったんでcatface

投稿: みゆっち | 2008年9月18日 (木) 23時35分

heart01みゆっちさん
もう一回隅から隅まで読ませていただきました。
行ったところはわかりました。
ソンムル&レターとか持って?

ではメールしますので、詳細よろすく!!

投稿: れいち | 2008年9月19日 (金) 00時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165468/23701282

この記事へのトラックバック一覧です: 情熱のソウル3日目 ~ドラマロケ地を訪ねて~ :

« 情熱のソウル2日目 ~南北分断の地へ~ | トップページ | 情熱のソウル4日目 ~はぁはぁぜぃぜぃ、世界遺産~  »