« 兵馬俑 vs ゾンビ兵士 | トップページ | 地獄のアイロンがけ »

2008年8月18日 (月)

生ビール半額

うーじんは塾講師のアルバイトがなかなか塾側と日程が合わないため、そちらと平行して近所のホテルのレストランでのアルバイトを見つけてきました。                                                以前行ってたリゾートホテルとは規模が違い、こちらはこじんまりとした経営で、日程も時間もわりと自由がきくようです。昼食時の4時間ほどと夕食時の4時間ほど、空いた時間は帰ってきてご飯を食べたりお昼寝をしたり、いたって楽ちんなアルバイトです。                         ただ今このレストランでは“8月中生ビール半額キャンペーン”をやっていて、うーじんが「ご夫婦おそろいでぜひお越しください(聞いたまんま)」というので、先日B男くんとわたしとで行ってきました。

いたいた!

入り口で係の人の案内を待っていると、奥の方で黒いブラウスとスカートにえんじ色のカフェエプロンをつけたうーじんがワゴンでお料理を運んでいるのが見えました。にこにこして頭を下げています、家では見られない表情です。

たしかに・・・ナマ中が¥250はお得です。B男くんはナマ大を頼んでいました。おっ!お隣の席では中年のご夫婦がピッチャーで飲んでいます。

やがてうーじんがお皿を持って登場。                               「お魚のコースのスープになります」                                 「サラダの方、お持ちいたしました」                                 

おいおい・・・                                               『お魚のコースのスープでございます』『サラダをお持ちいたしました』でいいんじゃないの?最後には                                             「デザートでございま~す」                                      えっ?『サザエでございま~す』って聞こえたんですけど。

まだまだ修行が足りませんなぁ。

               Photo

前菜だけ写真を撮りました、あとは食べるのに夢中で写真はありません。

                  

|

« 兵馬俑 vs ゾンビ兵士 | トップページ | 地獄のアイロンがけ »

コメント

うふふふ、ご両親がバイト先に来ちゃうとなんだか恥ずかしいような照れちゃったりするんですよね。
懐かしいなぁwink
うちはうれしがりな父がいたので、意味もなく仕事帰り私のバイト先の前(ガラス張りのチョコレート屋さんだった)を手を振りながら通ってましたよsad

『サザエでございま~す』って…coldsweats01
れいちさん、うーじんちゃんはきっと一生懸命言ってますよcoldsweats01

投稿: みゆっち | 2008年8月19日 (火) 00時25分

な・生ビールが半額だって?
それは、どこのお店や?
大津か? 草津か? 栗東かぁ?
夫婦じゃなくっちゃダメなのか?

しかも、れいちさんの娘さんが勤めてるんでしょ?
お母さんが日記に書いてる事をネタに強請れば
更に半額に・・・
なんて無理か。

今度、マスオさんとアナゴさんを誘って飲みに行こう っと。

投稿: ふじ | 2008年8月19日 (火) 02時03分

carouselpony目的がはっきりしてましたなあ、
学生時代のバイト。
欲しいものや、旅行や・・・
そういやあ、ウチの親も来た事あったっけな、
思い出しました。(デパートだったもんで^^;)

また昭和ナ話、振ってもええですか?
ふじさんが「アナゴさん」というので
むらむら私の頭の中に盛り上がった
タイムパラドクス(っていうべきか???)

昔のサラリーマンって、波平さんや、マスオさんや、
その同僚たちみたいにりっぱな「オジサン」でしたよね~。(オジサン=オトナつうか・・・)
こっちが子供だからそう見えていたのでしょうか。

中でも「アナゴくん」ってああ、こういうヒトいるよなあ~って大人になってからも
見るたび思ってましたが、
マスオさんの同僚だから、30代?(くんって呼んでるんだから、同世代よね?先輩でなく。)

そもそもサザエさん夫婦って、まだ若いんですよね?
なんか、今の仕事場の30そこそこの男子の中に
あんまり「アナゴくん」や「マスオさん」はいないんですが、
結婚して40近くなるとたぶん一気に「来ちゃう」のね。

若造とオトナの区別がきちんとしていた昭和、
ってことですかね。

話すっかりずれちゃったわ~。

う~じんちゃん、バイト頑張ってね^^

投稿: miyuki | 2008年8月19日 (火) 10時40分

うーじんちゃん、ご両親にバイト先に来て欲しかったのね~カワイイhappy01
で、>「お魚のコースのスープになります」「サラダの方、お持ちいたしました」
コレって、もう定番かも?coldsweats01

私のヤッたバイトって、ダンサーと家庭教師だけなので、親が来るってコトはなかったですケド、
ダンスのイベントや練習は、父が時々見に来ました^^
練習後に、皆を食事に連れて行ってくれたり・・・restaurant
でもコレ、実は彼氏チェックも兼ねてたみたいで・・・汗
新しい彼氏が出来ると、必ず見に来てましたもんcoldsweats02 
なんか、ちょっと思い出してしまいマシタ(._.)
                         

投稿: mojo | 2008年8月19日 (火) 20時32分

子どもがバイトをしている姿ってどんなんかなあ・・
とは思いますが、実際目にすると、
子どもの方も照れるでしょうし、
親もなんだか照れますねぇ。

でも、一人前に働いて両親を招待しちゃうなんて、
立派な娘さんです。
“こちら、○○になります。”(いつなるネン!)
“○○の方、お持ちしました。”(もう一方は何を持ってきてくれるネン!)
と、(  )は心の中だけにしてあげといてください。
きっと娘さんも、職場でみんなに合わせてるんだと思う。

投稿: 湖知流 | 2008年8月19日 (火) 21時05分

みゆっちさんcarouselpony
あねは親が学校や試合を見に行くのをすごく嫌いましたが、うーじんは平気です。
むしろ見に行かないと怒ります。
甘ったれなんでしょうねぇ、きっと。
以前のカレシのお母さんは元スチュワーデスairplaneですごいきれいな人らしく
「あんなきれいなお母さん見たら、れいちくんなんか恥ずかしくって紹介できひんわ」
と失礼なこと言ってた次の週にカレシを家に呼んできましたしね。

みゆっちさんとこと一緒でうちも父親であるB男くんが
「どれ?しっかり働いとるかな?」
ととっても嬉しそうで、出かける前には
「服はこれでええか?」
と言って“ちょっとお出かけ一張羅”を着ていましたcatface

ああ、bearingこうやって娘と関われるのもいつまで?としんみりしたりなんかして・・・

投稿: れいち | 2008年8月19日 (火) 22時18分

ふじさんwine
そちらからだと、あの道をま~っすぐ来て、あそこを曲がって・・・
おいおいpaper
堪忍してくださいな。

そのホテルはあまり流行ってなさ気に見えるんですが、なんのなんのこの夏は連日満室だそうで、レストランはお泊り客だけでも結構な賑わいらしいです。
ご夫婦でなくてもいいですよ。
常連さんは枝豆、冷奴、ナマ中を注文して1000円ほどでご機嫌で帰っていくそうです、たしかにお得ですねbeer

ああ、教えてあげたい、そやけどやっぱり・・・あかんわbleah

投稿: れいち | 2008年8月19日 (火) 22時29分

miyukiさんnotes
“ずれ”ついでに・・・

波平さんって、サザエさんの父親としてはちょうどいい年齢ですけど、カツオやワカメの父親としてはちょっと・・・かなり老けてますよね。
サザエさんが25歳くらいだとして、ワカメは10歳くらいだから15年くらいの年齢差。
サザエが波平25歳のときの子として、ワカメは40歳でできたということ。
そのワカメが10歳としたら波平は現在50歳。
え~??
あんな50歳はいないでしょう。
では仮に現在60歳としたら、ワカメは50歳でできたことになる、わぁ頑張ったんだなぁbleah フネさんも。

うちの職場でも明らかに一線があります。
それは多分35歳くらい。
このへんから身なりに気を使う男とそうでない男とで格差が出てきて、その開きはだんだん顕著になっていくように思います。

よく考えたら・・・
サザエさんには若い男が出てきませんね、ああ酒屋の御用聞きのお兄さんがいますけど、あの人もそう若くなさそうですね。そろそろノレン分けっちゅうか、独立しないといけないでしょうに。
しかし、今どき御用聞きって・・・。
実に貴重な設定です、サザエさんって。

なんのハナシだったっけcoldsweats01

投稿: れいち | 2008年8月19日 (火) 22時48分

mojoさんeyeglass
他にもレジで
「○○円からお預かりいたします」
っていうの気になりますよね、って若い人は平気なのか~sign02
こうやってコトバっていうものは変化していくってことでしょうかねぇ。おばちゃんには我慢ならないけど。

うーじんはお盆も頑張って働いて、今週は休みです。
サークルの合宿で四国へイキました。
まだバイト代がそれほど入ってないので合宿の費用はB男くんに泣きついていましたとさ。
mojo家だけじゃないね、娘に甘い父親ってのは・・・。

ところで>カレシチェックもなにも・・・
今年の夏のうーじんはひとりで過ごしております。
夏の大イベントの花火も行ってませ~~~ん。
ああ、めずらしいこっちゃdash

投稿: れいち | 2008年8月19日 (火) 23時13分

湖知流さんcafe
雨降りませんわ。
今日はお昼にぱらぱらっと来ただけで、そのあと思い切り晴れたので、余計に暑くなったし・・・
この暑さの中、モンブランのはしごするあなたを尊敬します。

( )の中の心の声、全くそのとおりです。
いじわるなお客にそういわれる前に教えてあげた方がいいのか・・・。
まぁ、一度くらい叱られたり、ごねられたりして困った方があの子のためにもいいかもしれませんけど。

社会人としてのスタートを切るとき、学生時代にやったアルバイトの経験がとても役に立つと思います。
アルバイトはできるだけ人と接する仕事を勧めてきました。
同年代の人とともだち言葉で話すことしか知らないから、いろんな年代の人と接することは大事かなって。
人と話すこと、たったこれだけのことができない若者がけっこういます。あと、文章を話し言葉で書く人のなんと多いことかっdash
これらはすべてメールの弊害だとわたしは分析しています。

あれ?
なんのハナシだったっけ?

投稿: れいち | 2008年8月19日 (火) 23時35分

miyukiさん、れいちさん、
サザエさんの話が出てきたので、
たしか「サザエさんの謎」なんて本が以前話題になって、ワカメは小学校3年生だったかなと、ウィキペディアを見たら、

サザエさん1922年(大正11年)生まれ、カツオ昭和13年生まれとかwobbly びっくりsign03
さらに、サザエさんは、波平の先妻の子供だった説など、知らなかったことがぞくぞく。

お時間のある方は、「サザエさん」や「磯野家の謎」で検索してみてくださいませhappy02

投稿: 秀子 | 2008年8月21日 (木) 00時20分

秀子さんnight
え~っsad
サザエさんは大正生まれなんですか?うちの母よりトシいってる・・・
しかも先妻さんの子?
では、サザエさんとフネさんが仲良く暮らしているのは・・・なさぬ仲ってことなんですか?
しかもお嫁に行って苗字も変わっているのに実家に住んでいる、家計はどうしているんだろう!?
『サザエさん』で探してこようっと。

最近このサザエさん的実家に同居ってケース多いようです。こどもを実家の親に見てもらって共働き。
うちは女の子ふたりですが、婿養子さんなんて考えは全くなく、お嫁に行ったらどうか自分たちでやってくだされ!って思いますが。
ただし、ムコ殿はできるだけ男前希望heart04
孫はたまに子守りしたいchick
へへへ・・・勝手かなぁ。

投稿: れいち | 2008年8月21日 (木) 01時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165468/23031750

この記事へのトラックバック一覧です: 生ビール半額:

« 兵馬俑 vs ゾンビ兵士 | トップページ | 地獄のアイロンがけ »