« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月29日 (土)

おのぼりさん

就活中のあねが某企業で面接を受けるため、東京へ行くことになりました。折りしもわたしは有給休暇中。
「東京駅で乗り換えわかる?」
「なんとかなるやろ・・・」
「一緒に行こうか?」
「結構です・・・」
60 こんなやりとりがありましたが、結局わたしも付いて行くことになりました。
聞けば大阪の面接では、九州などから来る人は母親がごろごろカバンを引っさげて付いて来るっちゅうじゃありませんか。わたしが東京へ付いていってナニが悪いのか!?
「服とか髪とかに匂いが付くし、お昼に新大久保で焼肉食べようとか言わんといてな」
あれ、なんでわかったん?

ということで、母と娘は仲良く新幹線に乗りました、びゅ~んbullettrain

60_2 東京ではまず、本社ビルの位置を確認して近くでランチrestaurantせっかくだから変わったものを食べようとインド料理のお店へ入りました。ランチメニューはあまり種類がなくてカレーの種類と辛さを選べるくらいでしたが、チキンカレー・トマトカレー両方とも美味でございました~scissors

さて、お腹もいっぱいになったことだし、腹ごなしに新大久保を散策しようか(作戦通り)と提案するわたし。実はあねは韓国ドラマこそ見ませんが、韓国の料理や小物などは好きですので西の鶴橋、東の新大久保、東西韓流比べもおもしろいかも・・・とすんなり付き合ってくれました。

Bb60 今回わたしは、噂のBBクリームとやらをぜひこの手にとって確かめてから買いたくて、それらしきお店を2~3軒回りました。若い男性店員の説明によると『これはファンデーションではありません、肌の持つ力を引き出す栄養クリームです』とのことですが、手の甲に伸ばしてみたらいい感じにファンデーション効果があります。色々ためしたうちのひとつ、お値段が手ごろなものをお買い上げ。あとはグッズショップや食料品スーパーを回ってこまごましたものを買い求め、慌ただしくこの街ともお別れ。

Photo 東京まで来てラーメン買う自分ってどうよ!?って思いましたが、初めて見るものも多く、ついつい買い物カゴへ・・・。写真左下はジャガイモで作った麺、しこしこ感がありとても美味。前に食べておいしかったからずっと探していたもの。このほかジュース、お菓子など持参したトートバッグがパンパンになるほど買いました(トートバッグを持参する時点で予想できたことだわ

さあ、本日の目的である面接です。                                 夕方15分の面接は役員の最終面接、髪を直し上着の埃を払って高層の本社ビルへ入っていくあねの後ろ姿を見送り、ここまできて落とされたら悲しいなぁと日ごろの頑張りを知ってるだけに親としては切なくなりました。

Dvc00116 面接も無事終えた帰り道、まだ余力のあるわたしたちは秋葉原で途中下車、萌え萌えな雰囲気を味わい(萌えランプシェードの写真は遠慮がちな大きさで載せます)夕闇がとっぷりと街を包む頃やっと新幹線に乗ったのでした。                                         あ~、いろんなことがてんこ盛りの楽しい一日でした。

Kimpap_2晩ご飯in新幹線は、新大久保で買っておいたキンパプという韓国ののり巻き。日本の巻き寿司と違いご飯は酢飯ではなく塩味。きょうも食べるものの写真が多いなぁ・・・にっgood

| | コメント (21) | トラックバック (0)

2008年3月26日 (水)

まろん、大好きだよ!

「おいで!」と言えば寄ってくる、「だめ!」と言えばしゅんとしてうなだれる、今の我が家でわたしの言うことを素直に聞くのは犬のまろんだけ、映画を観に行こうと娘たちを誘ってもB男くんとふたりで行けば・・・と言われました。

           『犬と私の10の約束』

95_3 北海道・函館で暮らす14歳の少女あかり。彼女の家に一匹の子犬がやってきた。前足の片方だけ靴下を履いたように白いゴールデン・レトリーバーはソックスと名づけられた。母はあかりに、犬を飼うときには、犬と「10の約束」をしなければならないと教える。その約束を交わした瞬間から、あかりとソックスは家族になった。こうして少女と一匹の犬は、大人への道を一緒に歩きはじめる。
母の急死、初恋、仕事、初めての独り暮らし・・・さまざまな人生の岐路に立たされたとき、黙ってそばにいてくれたのはソックスだった。もし、人間の言葉を話せたら、いったい何を望むのだろう。優しさと愛することを教えてくれたソックスとあかりの10年の軌跡を描く。

田中麗奈という女優は『がんばっていきまっしょい』のころから好きです。ぽわ~んとした自然体の演技、なのに“全身全霊役柄にどっぷり”の存在感を見せてくれます。27才、はっきりした顔立ちもわたしのお好みで、これからますます楽しみな女優さんです。
また注目は父親役の豊川悦司、久しぶりにじっくり見せていただきました。この方TVドラマの『愛していると言ってくれ』がよかった、そのあとの『青い鳥』の駅長さんもぞくぞくする色気でとてもよかった。あれから10数年、ちょっと頬のあたりに年齢が表れてきましたが、まだまだ。願わくばちょいワルの恋など見てみたいものです。                                           この父娘が丁寧に描かれていて、その関係がちょっと羨ましかったりして・・・。

S01 ソックスがいた10年の間にエピソードを詰めすぎて、ソックスに癒されながら立ち直っていく人たちの様子があっさりしていた感がありました。
あと犬の動きがCGなのかところどころで少々不自然だったり、犬が舐めたソーセージをトヨエツパパが食べたりと細かいひっかかりはありましたが、優しい気持ちで作られた映画だと言う印象は残ります。
約束のひとつ・・・(犬から見て)                                              『あなたは学校もあるしともだちもいます。でもわたしにはあなたしかいません』                                               Book06これでじわ~んときているところへ、最期の約束・・・                          『わたしが死ぬとき、お願いです、そばにいてください。そしてどうか覚えていてください、わたしがずっとあなたを愛していたことを。』
死期を悟った母親が約束を娘に言い聞かせる場面や、家族に看取られながらソックスが息絶える場面はやっぱり涙でした。

Dvc00112犬と人の約束ったって犬に約束の意味がわかるはずもなく、となればこれは、命あるものと一緒に暮らすことの意味を我々人が問われている、これに尽きるということですね。                 ああ・・・そんな理屈はどうでもいいからまろんの顔が見たくて急いで帰ったのに、こんな格好で迎えてくれました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土)

契約更新ナシ!

おもしろくないangry

おもしろくな~いpout

おもしろくな~~いthink

今の仕事、今月末で契約が終わります。                              でも来年度は契約更新がない。

やる気ないsad

やる気な~いbearing

やる気な~~いshock

結婚を機に一旦退職した職場から是非にと請われ、10年のブランクを取り戻そうと一生懸命に仕事に取り組んできたつもりでした。                            契約は1年ごとの最長5年が限度という規定はありましたが、他に人がいないからという理由で5年が過ぎても契約更新していただき以来11年間勤めてきました。                                       しかしここにきて団塊世代の大量退職が始まり、その方たちが再雇用を希望しているため、わたしの席を明け渡さなければならなくなったのです。

4月からは、同じ職場ですが全く分野の違う部署で働きます。今よりずいぶん忙しいらしいのに報酬は下がります。この年齢で仕事があるだけでもありがたいのですから、それはまぁしかたないとして、やりがいという面で日々自分は精一杯頑張れるか、今のところそれが心配です。

3pose

やる気のなさを表したらこうなった。                      画像をクリックするともっとやる気のなさが増します。            キャラはサイキンポンタというのだけれど知ってる人は・・・いるかなぁ!?

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2008年3月17日 (月)

なんでもランキング

うーじんのクラスの卒業文集がそのへんにほったらかしてありましたので、留守の間にじっくり見せていただきました。                                     文集と言ったって作文などで構成された公式なものではなく、あらかじめ印刷した項目にひとりひとりが短いコメントを書き込むプロフィールカードのようなものです。各自様々な趣向を凝らしてPRしたページが終わると、その後に『なんでもランキング』なるページがありました。『○○な人ベスト3』を投票で決めた結果、男女別にそれぞれ3人が紹介されています。

  pencil 優しそうな人                                                       pencil 早く結婚しそうな人                                            pencil いい親になりそうな人                                          pencil 気配りできる人                                              pencil セクシーな人                                               pencil セレブになりそうな人 

・・・こんな項目にうーじんがランクインするわけないわなぁ、とわが子の名前を探していくと、あったあった、ありました・・・

  pencil  明るい人                                                          pencil 声でっかい人                                               pencil 歌うまい人

・・・ふむふむなかなかいい感じにランクインしてるなぁ・・・

   pencil  不思議な人                                               pencil 鋭い人                                                                  pencil  いじるキャラな人

・・・あれまぁ、こんな風に見られているのね・・・

     pencil 裏がありそうな人                                             pencil 浮気しそうな人                                               pencil 喧嘩が強そうな人

・・・おいおい、そうか、そうなんだ・・・。

ところで、裏があって浮気しそうで喧嘩が強いうーじんは、今日は部活の仲間と卒業旅行です。行き先は日本海側の温泉。                                 “受験で疲れた心と身体を癒すのは温泉とカニに限る”んだそうで、夜行バスで東京ディズニーランドはおこちゃまが行くところ、大人はしっぽりと温泉らしいです。

Photo

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

番外編

 先日、パソコンの師匠からムービーの作り方とブログへの載せ方を教わったので、使ってみたくてたまりません。 昨日は猫とくれば今日は犬、うちのまろんで作ってみました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土)

オワッタ、オワッタ Ⅱ

Photo 写真はうーじんが受験した大学に住みついている猫です。            受験が終わった日、待ち合わせの場所でお茶しているわたしのもとに                                                 『大学の中を探検してから帰るから、ちょっと遅くなる』                           とメールがきて、添付されていたのがこの写真です。

このあとうーじんはこの猫と、1時間ほどぼうっーと向き合っていたそうです。昨年この大学を下見に来てからちょうど一年、ここを目標として過ごした日を振り返っていたのか、あるいは試験の出来と照らし合わせて、これからのことを考えていたのか、もう二度とこの大学に来ることはないという不安はあったと思います。そうなれば早々とこの大学に合格を決めているカレシのKくんへも想いが及んだことでしょう。                                                    先日来、Kくんからのメールを放置し続けているわけはこのあたりにあるのかもしれません。猫と向き合いながら自分の気持ちに区切りをつけていたのかも・・・。

昨日のホワイトデー、Kくんからお返しのプレゼントはありませんでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年3月12日 (水)

オワッタ、オワッタ

今日は、国立大の後期試験でした。                                 

Sh_2 前期日程、B男くんとうーじんはS-パーホテルでしたが、後期日程わたしが選んだのはSェラトンホテル、こうなったらもうやけくそです。

わたしは昨日から鼻がむずむずして、目が痒くて                               「ついに来たか、花粉症のヤロウめ・・・」                 と、テンションだだ下がりでした。
ところが今朝起きるなり、うーじんに
「れいちくんのいびきやかましいて、うーじん夜中に何回目ぇ覚ましたことか!」
と言われました。                                Bd_2 ゆっくり寝られるようにと大き目のベッドのお部屋を予約したのに、今日の試験が出来なかったら、それはすべてこの母のせいでございます。

すみません。

あぁ・・・母は今日とても喉が痛いです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

お風呂が壊れた、むふっ・・・

昨年夏に交換してもらったお風呂の給湯器、きょうの夕方B男くんが風呂釜をジャバで洗浄しようと慣れないことをして、あらら・・・壊してしまいました。                                                 お湯の出てくる穴のふたを外したら、釜の筒ごと壁の向こうへごとんと落ちてしまったのです。
「あ~ぁ、せっかく掃除しようと思ったのに・・・」
・・・ったく、ぶつくさ言ってないでさっさと業者に連絡したらいいのに、とガス会社の電話番号を押して受話器を渡しました。

きょうは土曜日ですが、この会社は緊急時に備えて土日も夜も当直の人がいます。ガス器具が故障するのは大概夕方から夜にかけてなので、この当直体制は助かります。                                  電話の様子では今日明日には修理に来てくれない雰囲気、わたしならあっさりあきらめて月曜日に必ず来て欲しいと予約するところですが、そこはほれ!しつこいB型のこと、のらりくらりと                                                「え~!?お風呂に入れへんってことですか」                            とか                                                   「月曜日でも夕方でないと家のもんがおりませんけど」                      とか言ってます。そのうちあちらも根負けしたのか、なんとか人の段取りをつけて来てくれることになりました。

ところで、昨年夏にも書きましたが、給湯器の交換に来てくれたのはわたし好みの韓国俳優ソ・ジソプ似のお兄ちゃん。その後ガスストーブ、煙警報機、ガス漏れ警報機・・・何度かその会社の人がガス器具の納入や点検に来てくれましたが、同じ人が二回来たためしがありません。もうそろそろリピートがあってもええんちゃうん!?とわくわくしつつ垂れた靴下を引っ張り上げてお待ちしていましたが、またまたお初にお目にかかる人がふたり来ました。
家の中で作業していた人は、ハン・ジェソクに似ていました。
このガス会社、男前保有率かなり高いです。わたし、日本の男前俳優を10人挙げろと言われたら多分無理だと思うけど、韓国俳優なら瞬時に挙げられます、はい。
ちなみにうちの給湯器は風呂釜に自動洗浄機能が付いていて、ジャバなどする必要はないとのことでした。お疲れさん、B男くん。

Jisopu

 昨年夏、給湯器の交換に来てくれたソ・ジソプくん。憂いを含んだ爬虫類のような目元がたまらなくいい。不幸な役柄が多く、ラストは死 ぬことが多い。

  

Kimhagyun_p

昨年初冬、ガスストーブを取り付けに来てくれたキム・ハギュン氏。 いけ好かない中間管理職を演らせたら天下一品。

Jesoku

本日修理に来てくれたハン・ジェソク氏。ホンモノは韓国の自動車メーカーの重役家庭に育ったええとこのぼんぼんだが、なぜか屈折 した性格の不幸な役柄が多く、ラスト近くでは・・・死ぬ。ラストではな くラスト近くというあたり、脇役の悲哀。

追記:ソ・ジソプくんは7月12日公開の『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』に夜叉という妖怪の役で出演します。人間と妖怪の闘いの裏に秘められた悲しい恋の物語だそうです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年3月 4日 (火)

原付の免許

交通の便の悪いところに住んでいるもんで、わが家では自動車の運転免許は必須です。 うーじんにも取らせたいのですが今のところ教習所へ通うのは日程的に無理、そこでとりあえず原付の免許だけ取ることにしました。

① 警察に電話して申請の方法、申請時に要るものを尋ねる。                ② 住民票を取りに行く。                                      ③ 写真を撮りに行く。                                         ④ 申請に行く。                                              

この流れで行くことにしました。
Siyausyo 市役所の前でボケ一発bomb
「住民票にお父さんとお母さんの実の子じゃないと書いてたらどうしよう」
「戸籍謄本やないねんから、住民票にはそこまで書いてへんと思うよ」
窓口で申請書を出して貰った住民票には、世帯主との続柄欄が空白だったので係の人に尋ねたらしく、すると免許証用の住民票なら空白でもよいと言われたそうです。そこで、前にお父さんが大学の入学手続きに住民票が要ると言ってたのを思い出し、続柄の記入されたのも申請して貰ってきたと言います。そしたらその住民票の続柄欄には“子”とだけ記入されていました。
「こんなん実の子か養子かわからへんやん」
・・・何を気にしてるんだ、この子は。

Dvc00091 さて写真も無事撮り終えて警察署へ、結構混んでいます。駐車場で待ってるわたしの携帯電話が鳴りました、本日二つ目のボケはbombbomb
「“まん”ってナニ? “まん”って・・・」
・・・はぁ?
「そやから、“満○○歳”かって書く欄があるんやけど」
内閣支持率の変動を知っているかと思えばこんなことも知らないのか、この子が知っていることと知らないこと、このへんの見極めは実に難しい。

Photo ともあれ無事に申請も済んで、受験票と教則本をいただき車に戻ってきて三つ目のボケbombbombbomb                        
「市役所で住民票もらうとき隣にいた男の子、警察でも一緒やったんやけどな、前髪がゲゲゲの鬼太郎になってて目が隠れたままの写真やったから、目を出して撮り直してこいって言われてやんの、ナニ考えてんのやろ、んま、常識ないわ」
・・・おいおい、あんたさん、人のこと言えへんと思うけど、同類には厳しいね。それにしてもどうーじんに常識ないと言われるってどうよ。                                            試験は今月末です、一発の受験で免許証を手にすることができるでしょうか。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年3月 3日 (月)

桃の節句

Photo 今年こそお雛様をしっかり飾ろうと思いながら・・・

あっら~sweat01 去年と一緒ですがな。                 

ハマグリがかなり高かったので買えず、アサリのお吸い物でした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年3月 1日 (土)

教えの庭にもはや幾くとせ

どうもわたしは・・・記念式典とか節目の行事とかの前では、とても真摯になるタチのようです。

きょうは、うーじんの高校の卒業式でした。                            小雨がそぼ降る校庭、渡り廊下を吹く北風、足元から冷えが上がってくる体育館、ありきたりな光景でしたが、どれも自分の卒業式を思い出すに充分、おまけに教頭はわたしの高校時代の恩師です。下地は充分すぎるほど整っており、式の開始前からひたひたと胸に迫り来るものが・・・ありました。

Photo 式次第どおり校長の挨拶や来賓の紹介が続き、在校生送辞・・・この辺まではよかったんです。ありがちな美辞麗句でしたが、来年度の生徒会長の2年生男子は思い出をいくつか取り混ぜて淡々と、でも心を込めて贈る言葉を読み上げました。                                                 そして、卒業生代表の答辞の段になり、ステージ横の壁にこの3年間の写真が次々映し出されると、答辞を読む女の子の声は震え出し、父母への謝辞を語ろうとするのですが                    Photo_3「毎朝なかなか起きないわたしに何  度も声をかけて起こしてくれた」                                    「ただいまも言わず不機嫌に帰宅す  るわたしをいつも温かく迎えてくれ  た」                                  「進路のことでは一緒になってとても  心配してくれた」                                      これらの言葉を並べるのがやっと、当然保護者席ではハンカチを使う人が出始めました。

わたしはというと、恥ずかしながら滂沱の涙がつつ~っと、先日来の情緒不安定気味な気持ちに拍車がかかった格好となりました。スピーカーから聞こえてくるのは、卒業生を代表した子が述べている言葉ですが、その一つひとつがうーじんからの言葉に聞こえて、今までのわがままや反抗的な態度も、なんてことないさ!というような気分になってしまいました。                                                    3年の間に退学した子が12人いるそうです。病気できょうの式典に出られない子もいるそうです。いろんなことがあったけど、わが娘が無事にこの日を迎えられたことに心から感謝しました。

Congr_3 ←クリックすると、次々写真が変わります。

 そのうち勝手に 止まります。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »