« ちょっとは遠慮したらどうよ! | トップページ | 犬@闘病中との毎日 »

2008年1月11日 (金)

勝負の写真

居間のテーブルの上に証明写真が置いてありました。

最近細かいものがいたって見にくくなってきたわたしは、就活中のあねに送られてきた写真店の見本写真かと思っていましたら、あねが履歴書に貼ろうとしているのを見て、やっとそれが我が娘の顔であることに気付きました。
「えーっ!これ・・・あね?」
「そうやけど、なにか?」                                          髪はきっちりと束ね、眉は凛々しく、第一印象はあくまで清潔に、しかしそこはかとなく漂う女らしさ、素晴らしい仕上がりです。                                少し前からパックを欠かさず、念入りにお肌の手入れをしただけあって、夏の間にラクロスで日焼けしたかさかさの肌はきれいに整っていましたが、原型を損なわないぎりぎりの範囲でここまできれいに修正して撮っていただけるとはびっくりです。             大阪でも人気の写真スタジオは予約制、ヘアメイク付きで一万数千円は安いかもしれません。

しかし・・・面接までこぎつけても写真と本人とのギャップに驚かれるんじゃないの?・・・とは決して言えませんでした。

Img_4319 出番を待つ靴たち。

雨の日の靴、説明会・研修などの日の靴、そして勝負の日の靴。

|

« ちょっとは遠慮したらどうよ! | トップページ | 犬@闘病中との毎日 »

コメント

我の就活用の写真は、
地下鉄改札近辺によくあるスピード写真で撮りました。

700円(笑)だったからなのか、
画像鮮度(?)がイマイチ悪く…、
なので、帰宅してスキャナーにかけ、
得意の画像処理で色の補正をし、
ついでなので、モデルの画像修正もしましたダ(爆)
おかげで、実年齢より10歳ほど若い写真になったので、
書類選考は通る自信ありますが、
面接時は…マスクしていかないとマズイかも^^;

就活、ボチボチ頑張ります!

投稿: pianon | 2008年1月11日 (金) 22時12分

かっこいい~!。。。。靴
いかにも女子大生の就活!
そして1万円をこえる勝負写真。

企業の人事担当はそこまでみてるんかなぁ・・・
ちがうもんなのかなあ・・・

本人が気合をいれてテンションをあげるっていう術?
それで希望のところにきまれば安いもんだ。
頑張ってください。

我家の神の遣い(長女)は、15日から1ヶ月間の実習で、静岡に行きます。
巫女のいない1ヶ月の暮らし、ゴン太①と②の気儘にどこまで一人で耐えられるか心配やわあ。

1ヶ月間の荷物はPC+プリンターと、衣類1箱、家財道具1箱。そして、テキスト、ノート類2箱。
実習の重みに比べたら大学受験は屁(失礼)やった!そうです。

明日からの3連休は長女といっしょに静岡で過ごします。
その先の1ヶ月を耐えるべく栄養補給の3日間です。

投稿: bonn | 2008年1月11日 (金) 22時16分

Pちゃん
えーーーっ!!
すごいワザ使ってんのね!?
自分でやっちゃうってどうよ・・・。

あねの写真は・・・
履歴書とかエントリーシートとかって面接時にコピーして配られるじゃないですか。だからコピーしても顔やバックが暗くならない処理が施されているそうです。が、ちょっとくらいぼけた方がいいかも?

お化粧は、あねが自分でしていったのを見てメイクさんが、目は上手にお化粧できているからそのままでいいと言ったと、自分のお化粧の仕方に自信を持ってました。
まぁ、ここでビフォー・アフターの写真をお見せできないのが残念ですが、まずいところをうまく隠し、いいところを精一杯引き出したといいましょうか、やはり餅は餅屋です。

修正後のPちゃんの写真見たいなぁ・・・
来年の年賀状でお願いしますわ。
Pちゃんの就職ねぇ、応援したいような、このままでいてほしいような・・・。
でもよほど蓄えがあったんですね、プーでも色んなところに行って楽しんでおられる様子、うらやましいです。

それにしても・・・
>モデルの画像修正
てどんなんなんだ~~~!?

投稿: れいち | 2008年1月11日 (金) 23時23分

bonnちゃん
昨年、知り合い(富豪)のお坊ちゃんが勝負の面接に30万円のスーツを着て行ったそうです。
面接官に「いいものを着ていますね」と言われ、これが吉と出るか凶と出るか、みんなで見守っていたところ、見事内定勝ち取りましたとさ。
これは極端な例でしょうが、『御社の面接には気合を入れて臨んでいる』という姿勢を見せることが大事なんでしょうかねぇ。
あねはスーツも3パターン持ってますが、やはり見た目がちょっと違います。いいのを着てから安物を着たら、テンション下がるらしいです。
今、毎日エントリーシートという履歴書の付属みたいな書類を書くのに没頭していますが、これがまたあねのとっても好きな作業で、シューカツ楽しんでいるように見えます。

お宅のお姉ちゃん、いよいよ実習ですか。
1ヶ月はキビシイわな。
でも、お姉ちゃんだっていつまでも家にいてbonnちゃんをサポートし続けてくれるわけじゃないんだから、そろそろ慣れないとね。
ゴン太ちゃんにとっても、ひょっとしたらいい変化が表れるかもしれないと期待しましょう。
うちもどうなるかわからないし・・・わたしたち、ちょっと暮らし向きが変わっていく年頃になったということかなぁ。

静岡って・・・
bonnちゃん、懐かしいでしょう!?
ゆっくりしてきてね~~^^

投稿: れいち | 2008年1月11日 (金) 23時46分

ひょえ~@@

就活ってお金かかるのね。知らなかった‥

娘①は入学式に揃えた黒のスーツで全部通してしまったから。うーん、だから思うようにはいかなかったのか(いや、意気込みの違いだな)

そうそう、T大に行ってる甥っ子も春から社会人です。ラクになったのか正月に会ったらずいぶん丸くなってました。去年、就活用に買ったスーツがもう着れなくなると姉が嘆いてました。そのうち、働いたら痩せるでしょ。

投稿: みどちん | 2008年1月13日 (日) 13時03分

みどちんさん
うちだってできたらスーツは一着でいきたいですよ。
でもね、あねは大学入って痩せたんです。
しかたなく新調しました。
靴は、どうせ社会人になったら要るもんだから何足か持って休ませながら履いたらいいかなって・・・。

ところでお宅の①号ちゃんは希望通りのお仕事してるんじゃなかったですか?
前にそう・・言うたないけ?
(↑この使い方でよかった?)

お金がかかるのは交通費です。
まだまだ実費で通ってます。
もうちょっと、面接まで行くと交通費出るんですけど。

みどちんさんの甥っ子さんと同じところのわたしの甥は、教育学部ですが教員採用試験受けませんでした。
なんだかやりたいことがあるそうです。末っ子なもんだから親も好きにさせているみたいです。

ああ、雪ですねぇ。
こちらもちらほらっとだけ雪の華が舞いました。
夕飯のお買い物だけして、あとはPCの中の写真を整理してました。
なんでこんなの残してるんだぁ~~~?ってのがいっぱい出てきて、DVDに移す前に削除してたらあっという間に暗くなってしまいました。
おまけに肩がこりこり・・・
今夜はにごり湯であったまろうと思います。

投稿: れいち | 2008年1月13日 (日) 18時33分


おぉ、恐ろしや。女性の写真は。

僕の奥さん
運転免許証の写真を絶対にみせてくれません。
特に身内には。

こういう事だったのか?

投稿: ふじ | 2008年1月14日 (月) 08時27分

男性は「勝負の写真」ってあんまり気にしないんでしょうかね~?
どこぞの国では就活のために男性もお直しするらしいけど。。

それはそうと、うーじんちゃん。
もうすぐ受験戦線突入ですが、(って、ココでプレッシャーかけてどーする!?)
願書用の写真はどんなんにしたん?


投稿: のりじょん | 2008年1月14日 (月) 12時32分

ふじさん
えへへ・・・^^

免許証の写真なんていうのは、女性はあくまでも老けたマヌケ顔。男性はどこまでも極悪なマヌケ顔、と相場が決まっております。
免許証を堂々と出せる人をわたしは知りません。

わたしの知人は、免許証の顔のところにキティちゃんのシールを貼ってて、とある場所で、とある方にめちゃ叱られましたとさ。

今自分の免許証見てきたら、う~ん・・・
この顔のままあと4年半持つことになるのか、と暗澹たる気分です。やっぱり見せられたもんじゃありません。
あっ、B男くんと違ってわたしはゴールドです。

投稿: れいち | 2008年1月14日 (月) 14時09分

のりじょんさん
ほんっま、プレッシャーですわ、おおきに。

ここんとこB男くんとうーじんは、願書記入に喧々諤々です。
わたしが絡むと「ここも受けとけば?」と、お金がいくらあっても足りないそうなので二人に任せています。
昨日うーじんはB男くんに連れられて写真を撮ってきました。
「あんまり目の周り、化粧するな」
とB男くんに言われ、いつもの半分くらいの、でもしっかり黒塗り囲み系の目のフチでした。
けっこうかわいらしくできてましたが本人は気に入らないらしいです。
カレシは家でデジカメで撮って、スキャナで取り込み、修正を施したらしいです。
「うーじんもやってぇ」
と言いましたが
「この写真が学生証になるんやから修正したらあかん」
とB男くんに叱られてました。あねにも修正したらダメと言われ
「あねに言われとうないわ」
と怒っていました。

あ~ぁ、あと5日だよ~~~(´д`)

投稿: れいち | 2008年1月14日 (月) 14時29分

娘①は、確かに希望の職には就くことができましたけどね。。。

実は、ここに入るまでにいくつ受けたことか(ハァ~)

公立は難しいだろうとは思ってましたが、やっぱりダメで(娘も最初からそう思ってたみたい)せめて、家から近いとこにと思ってたのにぃ、だんだん遠くなっていき、やっと拾ってもらったところが今のとこ。

しかし、私立はどこも大変みたいですねぇ。

投稿: みどちん | 2008年1月14日 (月) 22時06分

証明写真・・・「七五三」並みですね~(@_@)
ウチも、娘が中学受験するとしたら、願書ってヤツが必要になりますが、お写真はいったいどの程度ガンバレばイイのか、じぇんじぇんチェックもしていない呑気な母デス^^;
本人も、乗り気ではなくなってきたみたいだし・・・
N君は、学区内の中学にイクみたいなんデス。
それに、最近カッコイイ~と騒いでいる、ミニバスの先輩(なんと160センチ!!)も、学区内なんだそうで・・・
デカイ男好きは遺伝かしらん?って、私はタマタマですケド(笑)
今からオトコに人生を左右されてど~する~ってカンジです^_^;
まあ、今年からの塾通いは何とかOKさせマシタ^^v

で、うーじんちゃん、いよいよあと5日なんですね~(>_<)
体調にだけは、くれぐれも気をつけてくださいネ!!
お母さんも、カゼなんか貰ってきたらアンデヨ~^m^

投稿: mojo | 2008年1月14日 (月) 22時17分

みどちんさん
うちのあねを妊娠したときに、病院でおともだちになって以来ず~っと家族ぐるみでお付き合いしているおうちの娘さん、つまりうちのあねと一週間違いで生まれた女の子、昨年短大の幼教を出ましたがやはり公立とか正職員とかは難しいらしく、私立の嘱託からスタートだと言ってました。
仕事は正職員の人と変わらずしんどいらしいですが、娘さんはとってもやりたい仕事だったからと、文句も言わずに通っているそうです。

ここらも公立の保育園は民間委託するところが多く、行政面ではそれだけ人件費を減らせるわけですが、就職しようとする人にとっては厳しくなってきましたね。

①号ちゃん、就職が決まったときの感動を忘れず、頑張ってね。

投稿: れいち | 2008年1月14日 (月) 23時15分

mojoさん
ん?季節はずれの『七五三』ということばよく聞くような・・・
ポーズの数から言うと昨年の成人式のときの写真の方が安くあがっています。あねは成人式の写真こそ、もっと修整してほしかったそうです。

お嬢ちゃん塾通いOKなんですね?
この先、もしお受験したいと思ったときに慌てなくて済むようにお勉強だけはしておいたほうがいいでしょうし、ミニバスの先輩やNくんが急に針路変更したときに対応できるようにもね(けしかけてどうする?)
でも、お嬢ちゃん今でもけっこう習い事やっているんじゃないんですか?カラダ持ちます?
いや、それよりNくんというステディがいながらミニバスの160センチくんが素敵ですと?こらこら~!!

うーじんは、最初ノリ気ではなかったKくんとの仲も最近では順調なようで、かなりオトコ次第の受験です。
さぁ・・・一緒の大学に行けるかな?

投稿: れいち | 2008年1月14日 (月) 23時59分

>さぁ・・・一緒の大学に行けるかな?
受験において、これほど実力以上の力を発揮できる
原動力となるモノが他にありましょうか?!
・・・実証済みですわ。^^
・・・あと4日やね。ふふ。

話変わりますが・・・ホントなんよ。
まぁ今となっては笑い話ですが。。
あの年頃の男の子って、大なり小なり厄介ですな。(-_-;)
心の中に【魔物】が巣食っていたとしか思えません。
わりと最近、本人にアノ当時のことを訊いてみたら、
「自分でもなんであんなことしたかわからん・・・」て。。

要するに、トラもオトナになったってことですわ。^^

投稿: のりじょん | 2008年1月15日 (火) 17時55分

のりじょんさん
カレシは志望校、すでにA判定!!私立は受けないそうです。
なんと親孝行な子よ。

うーじんはときどき
「大学行ったらKくんとは自然消滅やなぁ、あはは」
と虚しい笑い・・・
えっ?すでにあきらめてるの?

>話変わりますが・・・ホントなんよ。
ここ以下、なんのことかさっぱりわからない人のために、ちょっと補足してもいいですね?

のりじょんさんちのご子息、トラキッちゃんは中学3年から高校1年にかけて、ちょっとワルかったそうです。
わたしにはそのワルさがどんなレベルかわかりませんが、それは他の子と比べるものじゃなく、本人、親がワルいと思ったらワルいんですから、のりじょんさんも心痛だったことでしょう。
でも今のトラキッちゃんの表情からはとても信じられません。大学では、頭脳明晰で野球に打ち込むとってもかわいらしい子なんです。

でもね、女の子はそこへ“性”のモンダイが絡んできて、それはそれは心配なもんでした。どうしても受身になるのは女の子の方ですし、仲間どうしのいい加減な知識を信じて、危なっかしい匂いプンプンさせてましたもの。

まぁ、親もあんまり威張れたもんじゃないんだけど、自分のことは高い棚に上げて説教する毎日でした。

>・・・あと4日やね。ふふ。
って、またもや暖かい励ましありがとう、けっ=3

投稿: れいち | 2008年1月15日 (火) 18時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165468/9828753

この記事へのトラックバック一覧です: 勝負の写真:

« ちょっとは遠慮したらどうよ! | トップページ | 犬@闘病中との毎日 »