« ブログノススメ | トップページ | バタクリケーキでお祝いだ! »

2007年8月 9日 (木)

祭りのあとの寂しさは・・・

夕べは『びわ湖大花火大会』でした。

若い人の着物ばなれが憂慮されて久しいですが、これに反して浴衣だけは順調に売り上げを伸ばしているらしく、毎日どこかで催される花火を見に行く浴衣姿の娘さんをよく見かけます。

先日浴衣売り場をのぞいて見ましたら、桃色、えび茶色、黄土色、空色などが並び、ひとくくりに赤、青と言えないような変わった色が多く、帯、巾着袋、下駄、腰ひもまで色を合わせたセットになって売っていました。

白や紺地に桔梗や朝顔なんて涼しげなものはすでに昭和の遺物と化したのか、売り場の浴衣は可愛いけれど、どれもこれも暑苦しいデザインばかりです。(こんな感想しか出てこないわたしが一番昭和の遺物か!?)

そして、その横には結構大きいレースの布、造花、オーガンジーのリボン・・・造花なんて昔お誕生会に部屋を飾りつけたティッシュの花みたいな趣きでして、これらは頭につけるのかと思いきやなんと!胸や帯に飾るものらしく、真珠やビーズや勾玉風の帯飾り、首飾り、もう何でもOKらしいのです。

さて・・・「塾が休みなので塾のともだちと花火に行く、浴衣出しといて」と言ってたうーじんですが、うちの浴衣は5年位前に買った“紺地にトンボをあしらった至って古典的なもの”なのに、それでもいいと言います。

Photo_4 下駄を探していたらこどもたちが小さいときの下駄が出てきた。鼻緒を痛がってずっと抱っこしていたっけ・・・.(´゚∀゚`)   残しておいてどうするものでもないが捨てられない。

夕方ひと雨きたあと、うーじんは浴衣でるんるんと出かけていきましたが、9時半には帰ってきました。臨時電車がたくさん出たから早く帰れたと言ってましたが、早い帰宅の理由はそれだけではなさそう。去年の花火大会ではいっぱい出会った同級生に、今年は全く出会わなかったと言います。「さぁ、勉強しよっと!!」と言って帯を解く姿はちょっと元気がありません。こんなことをしている余裕などないということを身を以って実感したようです。

しかし、わたしの一番の気がかり“誰と行ったのか”は・・・“塾のともだち”というだけで結局わからずじまいでした。

|

« ブログノススメ | トップページ | バタクリケーキでお祝いだ! »

コメント

9時半に帰宅だなんて、品行方正なうーじんちゃん!!
受験生はツライっすね~^^;
でも、イイ男はいつどこからやって来るか、わからないっすよ~^^
私、短大は推薦で入ったので、受験勉強は中学の時だけという、お気楽人間デス。
でも、学校では品行方正だったから、推薦してもらえたんですよ~(笑)

で、父VS.B男ですが、コレがナント初対面で意気投合デシタ^^v
価値観とかが、すんごく似てるんデス。
2人で飲みにイッたりもしてましたよん^^
でなきゃ、二十歳の一人っ子の箱入り娘?を嫁にヤッたりしないでしょ?(爆)
でも、まだまだB男は父にはかないません!!

↑の下駄は、宝物ですね!!
私は、娘が初めて履いたクツと、バレエ・シューズは大事にとってありマス。
ちっちゃくて、カワイイんですよね~^^

投稿: mojo | 2007年8月 9日 (木) 23時18分

mojoさん

トイレで着替えて夜な夜なクラブへ繰り出す女子高生と・・・
娘ちゃんが初めて履いた靴を大事にとってるママと・・・
結びつきにくいわ。

20歳で結婚したのね!?
うちの長女は来月21歳だし、次女のうーじんはあと2年しかない。
考えられない、うちのB男くんがこの子たちを嫁に出すなんて考えられないよぅ~~~。
特に長女は顔も性格もB男くんにそっくりな双子親子で、B男くんは偏愛してますから「この子をください」と言って家に来る男はぶっ倒されるかもしれません。
わたしはこの子が選ぶ男に非常に興味があります。

下駄の他に靴も出てきて、うーじん大はしゃぎでした。

投稿: れいち | 2007年8月 9日 (木) 23時56分

先日片田舎の県道をチャリで爆走するぴんくの浴衣を目撃しましたわい。
昭和の昔面談に和服の上からもんぺでカバーしチャリでやってきた母上がおられましたが、(私が中学の時)当時でもすでに和服のお母様は珍しくて、
目が釘付けでしたっけ。

母はお茶をやっていたので、箪笥には相当のキモノが残されておりますが、手付かず・・・(袖丈その直さないと)年取ったら似合うようになりたい・・・では遅いかな、遅いな。

で、このあいだ見た電車の中の浴衣のカップル。ほんと、暑苦しい柄にて、いちおう無地の男子のほうはまた、木綿のはんかちみたいなのっぺりした生地。これってユニ○ロとかで買えるものなのでしょうかね。気分は分かるのですが、袖口に容赦なく「ミシンのすてっち」
・・・・ううむ。
きっとうーじんちゃんの着ていった浴衣は涼しげで、手入れの行き届いた、ミシンで袖口縫ってなんていないやつですね。れいちさん、浴衣着せてあげられるなんて、エライ!!

投稿: miyuki | 2007年8月10日 (金) 11時01分

韓国にハマル前は、クラブメッドが好きで、
仕事の疲れを癒す為、リゾート地で、
のんびりバカンスを楽しんでましたワ^^
(と言っても、所詮日本人の休暇なんて4~5日だけど…泣)

毎夜、世界各国の人達とのパーティがあって、
そんな中で、まれに見かける浴衣の日本人は目立ってたワ~。
男前のギャ~ジンさんに「一緒に写真を」なんて
声かけられてる浴衣軍団を見て、
メッチャ羨ましい限りでした(その為に着たいんかい!)
次回は我らも浴衣で!そう思いながらも、
1度も果たせなかった。
なんせ、意外に浴衣って暑いのよネ…^^;

花火大会かぁ、随分イッテないな~。
(我の意に反し、勝手にカタカナ変換される…汗)
誘ってくれる男、どこかにいないかな~ガハハ
いや、今はそんな時間があったら
溜まってるドラマ見なきゃ~~~笑

…えっ、ユ○クロにも浴衣売ってるの?ドエ~☆

投稿: pianon | 2007年8月10日 (金) 11時40分

miyukiさん
先日、チャリで駅まで爆走する浴衣娘、ぷぷぷ・・
わたしも見たんですよ。
一応スソを気遣ってはおりましたが、それより気になるのが前髪とケータイらしく、駅へ向かいながら
『やばっ (+_+) ちょっと遅れるカモ… (>_<) 』
な~んてこの期に及んでも顔文字入りのメールを打ってたのですかねぇ。
とっても笑えてきました。

最近は娘っこ用のカラフルな甚平も見かけます。
これは機能的だけど、かわいくなくていただけない。
ねいさん、今日びの浴衣は呉服屋さんに注文でもしない限り、ミシン仕上げです。生地も化繊入りの方がぱりっと見栄えがようござんすのよ。
綿でも化繊でも、MADE IN JAPAN でも CHINA でも、季節の装いは男も女も“粋”に“イナセ”に着てほしいものですわ。

で、お母さまの着物いかがいたしましょう!?
お身内で好きな人に貰ってもらうのが一番いいのでしょうけど、うちの場合、昨年亡くなった義母の着物類、実の娘である主人の姉ふたりとも
「い~らない」
とあっさり形見分けを拒否・・・。
困っているんだよぅ、わたしも。

投稿: れいち | 2007年8月10日 (金) 17時21分

pianonさ~ん!!
Club Medって若いころの憧れでしたわ。
旅行社のパンフ眺めては
『大人になったらこういう遊び方してやるぅ』
って思いながらいつのまにか大人になりすぎてしまった、とほほ。
長女がドイツへ行ったときやはり浴衣は好まれたようで、ホームステイ先に差し上げてきたらよかったのにきっちり畳んで持って帰ってきました。おおらかで太っ腹な子なのに、こういうところケチ。

京都の東寺、弘法さんの市の日には着物や帯がたくさん出ます。
ぎゃ~じんさんがよく買っておられます。
織物より絹物などシャラッとしたのが好まれるようで、おそらく部屋着、ガウンとして使うんでしょうね。
襦袢に帯を合わせている人がいたので
「それは下着ですよ」
って教えてあげたら
「デモ、ビューレホ~」
って、何枚か買ってましたねぇ。

最近のユニクロは浴衣売ってます。
でも水着とか浴衣は行った先で同じ模様のを着ている人がいるとちょっと意気消沈、やるせないですなぁ。

投稿: れいち | 2007年8月10日 (金) 17時40分

reiさん、こんばんは~☆

20歳で結婚か・・・(-_-;)
ダルちゃんもやね。
日ハム戦のダルちゃん観たトラキチ、「男のボクから見てもあいつはカッコええわ♡」とか言ってたっけ。。

え~と・・・私自身の浴衣(着物)の思ひ出は全くないんですけど、
去年実家を改装するとき部屋の整理をしていたら、
トラキチが赤ちゃんの頃、夏にパジャマ代わりに着てた天花粉の匂いのしそうな甚平さんと、けろっぴ(今もあるのか?)のつっかけが出てきました。
・・・やっぱ捨てられなかったですね。^_^;

投稿: のりじょん | 2007年8月10日 (金) 20時34分

のりじょんさん こんばんわ。
だるび~ねぇ。
フツーの結婚はしないだろうと思っていたけど、まさかこんなに早くこどもまで作っちゃうとは・・・。
(だるび~のおとうちゃん、かっこえですがな。あんな顔して関西弁喋っとりました)

だからぁ・・・
トラキチくんに悪い虫がつく前にうちのトラ子とメオトにしません?
うーじんと違って気立てはよろしいで。
大学では勉学少々、あとはラクロス学部かというくらい毎日ラクロスばっかりしていますが、いちおー乙女なんで陽には焼けないように気遣っています。
今年もプロ野球チップスを買ってます。今年は選手カードが2枚つきだけど、キラキラカードがなくなったとか言ってるトラ子です。
どうや!!ええ子でっしゃろ!?

>けろっぴ(今もあるのか?)のつっかけ・・・
くくくっ
けろっぴ履いてターボレンジャー歌っていた子が一人暮らしですか。
あっという間の20年、20歳ですね。

投稿: れいち | 2007年8月10日 (金) 21時25分

クラブ通いの女子高生と、21歳のママ・・・確かに全くの別人デシタ(笑)
この辺の数年間は、まさに激動ってカンジでしたよ~^^;
私は、子育てを通して大人になったんだと思いマス。
まだまだ、イケイケなカンジも残ってますケド(笑)

B男のママが入院し、もう退院が出来ないと分かった時、結婚を決意しマシタ。
私の両親も同意してくれたので・・・
でも、出会って3ヶ月くらいで、「もしかしたら、結婚しちゃうかも~?」って思ってマシタ。
何か、相性バッチリだったんで・・・(*^_^*)
出産を急いだのも、初孫を見せたかったからデス。
結局、間に合わなかったんですケド(T_T)
でも今は、私の父と一緒に見守ってくれてると思いマス^^

今日は、父の新盆の法要に行ってきました。
なので、ちょっとセンチになってしまって、しゅみましぇん(^_^;)

投稿: mojo | 2007年8月10日 (金) 22時14分

あーうちにもあります。初めて履いた靴やらカバンやら浴衣やら服やら。。。どーしましょう。捨てるに捨てれない。

今年は娘達誰も浴衣着ませんでした。ホッ
私、自分はなんとか着れるんですけど子供に着せるのは時間がかかちゃってね。汗だくもんですよ。

それにしても、時代は変わっちゃって何でもアリ!なんですね。風情はどこへやらかも知れませんが、私のようないい加減人間にはまことにラクチンではありますが。

うちの長女もダンナにそっくし!らしいです。どんなカレシを連れてくるやら。

投稿: みどちん | 2007年8月10日 (金) 23時28分

mojoさん
そうなんですか・・・。
色々たいへんな時期を乗り越えて、今の幸せがあるんですね。
お父様の初盆の法要、無事終えられたようでほっ!とひと息ってところでしょうか。

ウチは明日から義母の初盆に関しての行事が色々と始まります。
お墓参り、施餓鬼法要、檀家参り・・・
祭壇の祀り方もよくわからないし、この季節お花はすぐに枯れるし、お供え物はカビるし・・・。
要は手を合わせる側の心の問題と割り切って、初盆を乗り切りますわ。

>私は、子育てを通して大人になったんだと思いマス・・・

ええ年したおばさんでも、未だにこう思うことしょっちゅうですよ。

投稿: れいち | 2007年8月11日 (土) 01時04分

ご無沙汰してました~。
平日の催しでも規模が大きいのできっと人出が多いのでしょうね。
日本一の湖で眺める花火――想像するだけで素晴しい・・・

宍道湖の花火は土、日にありました。
今年は長女が着付け教室で浴衣コース(2回)だけ受けて自分で着て行きました。
Fカップですから、私の実家にたのんで特注仕立てで縫ってもらいました。
因みに私のは自分で仕立てたものですよ。オッホン!
もう何年も袖を通してないので折り目ばかりキッチリついてしまって・・・

主人の母の着物はそのままだと妹が捨てるに違いないと思ったので私が引き取りました(欲張りも手伝って・・・)
良いもの悪いものを選んで手元に数枚残して古着屋さん(古布屋)に引き取ってもらいました。
たいしたお金にはなりませんが、捨てるよりは気持ちが納まりましたよ。

mojoさん、もしかしたらウチの長女と同い年かな?ひゃ~~!!

投稿: おみん | 2007年8月11日 (土) 01時07分

みどちんさん
浴衣はさっそくクリーニングに出しました。
たった3時間ほど着ただけです。

浴衣は何とか着せられます。
いつまでもガリ子だと思っていたうーじんの体つきがわりと、ボン!キュッ!ボン!だったのでちょっと意外でした。
帯板入れようと思ったら『苦しいから要らん』ってへなへなの帯で出かけましたよ。

わたしはお茶を習っていたから、お太鼓くらいは結べたんだけど、あきませんなぁ。四半世紀ほどたってすっかり忘れました。
こどもの思い出の品もそうですけど、自分の着物・・・タンスにしつけのついたまま眠っています。
もったいないことです。

投稿: れいち | 2007年8月11日 (土) 01時17分

おみんさん こんばんわ。
え~??
浴衣自分で仕立てたんですか?
わたしの中学校だったか高校だったかのときの家庭科の授業の裁縫実習が、前の年まで浴衣だったのですが、わたしの年から急にパジャマになったんです。
つまんねぇ。
だって、浴衣なんて学校で習わなかったら一生自分で縫うことなんてありませんよねぇ。
反してパジャマなんか買ったほうが早い、安いってもんです。
だからか・・・
嫁入り前に母から肌襦袢一枚だけ縫わされました。
母も一緒に縫っていたから同じものが2枚あります、どちらがわたし作か明らかですけどね。
ふたりで裁縫していた場面よ~く覚えているんです。山口百恵『秋桜』の世界でしたから。

形見の着物・・・古着屋さんか・・・。
こんな古いのとってくれるかなぁ。

mojoちゃん、おみんままとでも呼びますか!?

投稿: れいち | 2007年8月11日 (土) 01時33分


ほう、浴衣姿で琵琶湖花火大会。
いいねぇ~。

でも、花火大会や夏祭りでその姿を見かけるのは
いつも若い娘ばかり。
今度はお母さんも一緒に浴衣姿で出掛けてみれば?
昭和の遺物さん。


投稿: ふじ | 2007年8月11日 (土) 05時34分

健脚節約家のbonnです。
浴衣は家で洗います。
洗濯機で洗うこともあります。
長女のも次女のもお手軽な品が出回る前に買ったからお値段はしっかりしてるけどミシン縫い。
and、もったいなくて回数着てモトとらなくっちゃ!と、親子共々今どきの浴衣を買えないでいます。
で、私のや義母の浴衣など手縫いの時代物に帯だけ買って着せ替えて我慢しています。

こちらじゃ、ちょっとしたデートや友達とのお出かけに浴衣を着る若い子を見かけます。

先日近所のスーパーの下着売り場のとなりの浴衣特設会場でウロウロしている高校生の男子をみかけました。
私がそれとなーく近づくと、ふらーと離れていくんだけど、遠くで見ているとふらーと戻ってくる。
彼が物色していたのは大きな花の髪飾り。
やんちゃなだけで、たいしてイケテない風貌でしたが、胸キュンが伝わりました。
おばちゃんはわざと何度も行ったり来たりしちゃいました。
ガハハ・・・・


投稿: bonn | 2007年8月11日 (土) 17時00分

そうなんですよね。娘、特に③号が昔トランジスターグラマーって言いましたよね。あのカンジですわ。うらやましい‥私、谷間っつうものに無縁の人なんで。

③号、「分けてあげれるもんならあげるんだけどね、お母さん、ふふん」
て、風呂上りに前を通り過ぎて行きます。
チキショー!

投稿: みどちん | 2007年8月11日 (土) 17時45分

ふじさん
浴衣きっと似合いますよ、わたし。
だってボン!キュッ!ボン!じゃないんですから。
帯も結びやすいと思います。

こどもの浴衣も三尺帯結んでいる頃が一番可愛いです。
ふじさんとこも花火にお父さんと出かけるの、あと少しだな・・・今のうちにお楽しみください。

投稿: れいち | 2007年8月11日 (土) 22時53分

bonnちゃん
ねぇ?最近の浴衣ってみんなミシンですよね?
でもその方がしっかりしていて、自転車もOKだし。
あっ・・・だから洗濯機もOKってことなのか!
糊つける?アイロンも?
大きいし面倒やないですか。
クリーニング安いよ~~~。
で、お母ちゃんのやおばあちゃんのやって利用するほど浴衣の出番が多いんですか?

ああ・・・お宅のゴン太ちゃんもスウェーデンだったっけ?浴衣の写真ありましたね。あれ、すごい可愛い浴衣だった。
うちも来年着ることがあったら、もうちょっとイマ風なの買ってあげることにしますわ。

で、近所のスーパーで・・・おばちゃんなかなかイケズなことしてはりますやん!!
浴衣でデート、んでカノジョに花をプレゼントってか?
あんなモンつけてふたりで歩いてたら・・・漫才師の正司敏江・玲児を思い出しますよね!?

投稿: れいち | 2007年8月11日 (土) 23時05分

みどちんさん
『トランジスターグラマー』
って言葉、正直わからなくて調べてきました。
小柄なグラマーさんを言うんですね?
③号ちゃんは後ろ姿しか知らないけれど、たしかに小柄な娘っこですね。
ところが前に回ったら出るとこ出てるんだ、ふ~ん。

うちの娘は・・・
長女はぽっちゃりしていますが、出るとこでていません、ただしウェストはびっくりするくらい細いです。
顔もぽちゃ子なんで全体にぽっちゃりした印象です。

うーじんは、とんがってます。
顔も性格も体つきも・・・
もうちょっと丸くなって欲しいです。

わたしは、ボン!キュッ!ボン!というより
     ボテ!ボンッ!ボテ!で~~~す。

投稿: れいち | 2007年8月11日 (土) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祭りのあとの寂しさは・・・:

« ブログノススメ | トップページ | バタクリケーキでお祝いだ! »