« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月29日 (水)

ムームーとアッパッパ

このタイトルは・・・                               
わかる人にはわかる、わからない人には
「何それ、アニメのキャラクター?」
ってなもんでありましょう。

ことの発端は、あねが着ていたブラウスというかワンピースというのか、とにかく中途半端な丈のカットソーを見たわたしがつぶやいた
「まるでムームーかアッパッパやなぁ」
にあねが大笑いしたことから。
「お母さんがこどものころ、夏ともなれば世のおばちゃんたちはみんなムームーかアッパッパを着ていたもんや」
「お母さん、またハナシ作ってるんちゃうん」
ということでネットで検索してみましたらありましたねぇ。

まずは定義から・・・

【ムームー】 ハワイの女性の正装とされるゆったりとしたドレス。近年はフラダンスの衣装として、また健康ランドの館内用衣服、中高年の女性の夏の部屋着として用いられる。日本では昭和36年ごろ、夏の普段着として登場した。

【アッパッパ】 頭からかぶるだけのワンピース。ムームーに似ており戦中戦後に流行した。語源は“up a parts”  
通気性をよくするためゆったりと作る。大正から昭和初期にかけて大阪地方で言い始めた語。

ムームーの方はその形が想像できると思います。アッパッパの写真はあることはあるのですが、ひと様のブログに掲載されている個人所有のものを借りるわけにもいかないので・・・ええぃ手書きでどうだっ!!

2_2 Photo_2







ところで先日、近所のスーパーでアッパッパみたいなものを見つけました。
形はずん胴で由緒正しきアッパッパ、表地が綿の花柄プリントで裏がタオル地でした。
お風呂上りにすこんと着るにはいいかもしれませんが、ちょっと暑そうなのが気になり、買いかけた手を引っ込めました。

最近、嵐を呼ぶ娘と接する時間が極端に減り、あねと過ごす穏やかなひとときがめっきり増えました。                                            

| | コメント (62) | トラックバック (0)

2007年8月26日 (日)

今日も・・・食べましたぁ!

Photo 間もなく夏休みも終わろうとしているのに、この暑さはどうなんでしょう。今年は雷や雨が少ない夏だったような気がします。           こちらをいつもご贔屓にしてくださっているみなさん、いかがお過ごしですか?

写真は庭の“サンチュ”です。                                   焼肉にサラダにと活躍してくれた彼女が、ついに終焉のときを迎えました。決して主役にはなれない彼女でしたが、控えめな性格そのままに最後に咲かせたひと花は、純情可憐な乙女のままの姿です。まるで別れを惜しむような精一杯のけなげさ、どうかみなさんこの姿をしばしその目にとどめてやってくださいまし。

さて、話は変わって・・・

Photo_3 今日はあねとふたりのお昼ご飯。そうなるとメニューは当然パンチの効いた韓流となります。こないだ買っておいたモランボンのビビン麺を作りました。

う・う・うんまい!!適度な辛さ、ちょっと甘めでコクのあるタレ、冷蔵庫の残り物をトッピングしたとは思えない仕上がり(自賛)。以前鶴橋で食べたビビン麺はひと口目から口の中がファイア~~~でしたが、これは日本人のお口に合うようにしてくれているんでしょうか、多分韓国の人に言わせるとかったるいお味じゃないかと思います。

今年の夏は、唐辛子系の辛いものをずいぶん食べました。そのせいかなぁ、あまりバテ感がありません。さあ、夏もあと少し、明日はきっと涼しくなると信じて今日を乗り切りましょう!!

| | コメント (26) | トラックバック (0)

2007年8月23日 (木)

財布のひもは締めても、カードが・・・

突然ですが・・・                                            我が家のお財布はB男くんが握っています。これはB男くんの仕事柄、その方が都合がいいからです。わたしは明細書さえ見たことがないのでB男くんがいくらお給料を貰っているのか知りません。あまり多くないということだけはわかりますが・・・。通帳を見たことないので、電気・ガス・水道代などがいくらかかっているのかも知りません。下水道代が水道代と同じだけ請求されるということを最近知りました。貯蓄がいかほどあるのかも知りません。あまり多くないということだけはわかりますが・・・。

代わってB男くんは、わたしのお給料から源泉徴収までがっつり知っています。税金、保険の支払いから還付の請求まですべてB男くんの管理、我が家のお気楽な奥さんは旦那さんに万が一のことがあったら、どちらの保険会社に保険金の請求をしたらいいのかさえわかっていません。

ところが、こんなゆるゆるの金銭感覚のわたしに災難が勃発しました。わたしは自分の給料振込口座の通帳は自分で持っていたのですが、最近びっくりする金額を請求されるうーじんの塾の授業料をやりくりするため、B男くんに通帳を渡したのです。それまで通帳記入などロクにしていなかったので、B男くんは真っ先に記帳から始めたようです。

「れいちさん、ちょっとカードでのお買い物が多いようですな。今、我が家の経済は非常事態なんですから財布のひもを締めてくださいや!」

B男くんは怒っても声を荒げませんが、なぜか口調が“です・ます”調になります。あっちゃ~~☆                                           時計の電池交換に行って新しい時計に目がくらんだことは・・・電波ソーラー時計が欲しいのに我慢しているB男くんには言えませんがな。昨日、夏物最終バーゲンに行って、バーゲンとは関係ない指輪を買ったことは・・・なんとか隠せないものだろうか、悶々。

Dvc00079_4 ←これは今日のわたしのお弁当。普段家でご飯を食べないうーじんは、たぶん大豆タンパクが足りないので、お弁当に豆腐をつけることがある。『実録男前豆腐店』のミニサイズはお弁当に便利なのでよく購入する。『風に吹かれてジョニー』はとろんとろんのプリンみたいでうーじん大のお気に入り。 Photo_7  あと『男前3連チャン』もお手頃。マサヒロ、リュウイチ、テツオとあって味は同じなのだが「マサヒロ以外考えられへんわ」とのご希望。新カレの影がちらつく最近、ヒントはこのあたりにあるのかもしれない、怪しい。

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2007年8月19日 (日)

さるのTシャツ

今朝、洗濯物を干していたらあねが怒って言いました。           「高原(たかはら)のTシャツは裏返しにして日陰に干してって言うてるのに!!」Naohiro_takahara_2

ちなみに高原とはこの人。サッカー日本代表フォワードの選手です。でもTシャツはこの高原選手の公式グッズでも何でもなく胸のプリントが彼を想像させるようです。

T ねっ、かわいいでしょ!しかし、あねはこのTシャツをパジャマにしているのです。古くなったからパジャマにしたというんではなくて買ってきた日からいきなりパジャマです。パジャマがわりのTシャツを干すのになんでそこまで気を使わなくてはならないのかと聞いたら、なんとこのさるは外国産、Tシャツは¥5000ほどすると言うではありませんか!?

「え゛~~~、さるのTシャツが5000え~ん?」

この夏、大のお気に入りでしょっちゅう着ている水玉のワンピースは¥2900だというのに・・・。                        さるTはとっても着心地がいいから、外に着ていくよりパジャマにしたんだそうです。わからん、若いモンの感覚はわからん・・・。

          【防暑対策】Photo_2

昔、スキー場で『首の付け根を暖めると全身が冷えない』と教えてもらった。したらば・・・首の付け根を冷やすと全身が冷えるということか!?と思いつき、こんなものを作って首に巻いてみた。効果覿面!かなり冷えます。洗って脱水したタオルにケーキ屋さんなどで頂く保冷剤を包む。ときどきおでこに巻いてもいい気持ちぃ~☆

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2007年8月16日 (木)

検診の結果

先月受けた乳がん検診の結果が一昨日郵送で届きました。

職場の検診には婦人科関連の項目がないので、自分で他の機関で受診しなくてはならず、以前に集団検診で要精検という結果をもらった子宮がん検診は婦人科のクリニックで、そして乳がん検診は市の集団検診を利用しています。

乳がん検診は、視診、触診、マンモグラフィ検査とあって、このマンモグラフィが痛い・・・。涙が出るくらい痛い・・・。「痛った~~ぃ」と呻くくらい痛い・・・。

ガラスの板で乳房を挟んで、それを機械がぐいぐい締め付けて、レントゲンを撮る。検査技師のお姉さんは手馴れたもので「ちょっと痛いかもしれませんけど我慢してくださいねぇ」と言葉は優しいが行動は素早く、ちゃっちゃと挟み、締め、撮る。でもこれが、何度も言うようだけど痛い・・・。

きつく締めた方がきれいに写るらしく、異常を発見するためのもんなんだからちょっとは辛抱しなくてはならないのですけど、毎度この検査はお乳がちぎれるかと思います。

で、検査結果は『異常なし』でした、ほっ。。。

ただ、この結果の届いたのがお盆のド最中。家族や親戚一同でくつろいでいる休みに『要精検』の結果が届いた人はショックだろうなぁと思ったお盆でした。

ちなみに『要精検』の通知をもらい再検査した人でも、たいがいはガンじゃないから怖がる必要はないとも書いてあります。要は検査を受けることが大事なんですね。

Photo_13 何年か前に『要精検』と診断され、ショックのうちに再検査を受けて異常なかった美乳のともだちが作ったもの。趣味が嵩じて教室を持ち、注文を受けて販売もする。肩は凝るけど、コンセプトを考えたり材料を揃えたりすることはとっても楽しい作業だそうだ。

Photo_11 Photo_12 見てください、この細かい作業。たらいに金魚が泳いでいたり垣根に朝顔が咲いていたりするんですよ。

うーじんが中学校のときお世話になった英語指導助手(Assistant Language Teacher=ALT)の先生がカナダへ帰るときにプレゼントした『秋祭り』が大変喜ばれたので『夏祭り』をリクエストして作ってもらたもの。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年8月13日 (月)

思い切り・・・汗かいた

きょうのお昼ごはんはわたしひとりだったので、思い切り汗をかきたい気分になり、辛ラーメンを作って食べました。

カクテキつけました。汗がだぁ~だぁ~でした。おしまい。

Photo

| | コメント (23) | トラックバック (0)

2007年8月12日 (日)

バタクリケーキでお祝いだ!

きのうはわたしの誕生日でした。

その前の日にあねが「どんなケーキが食べたいの?」と聞いてくれたので「バタークリーム、まったりしたのがいい!!」とダメもとで希望を言いました。

あねは何軒かケーキ屋さんを当たってくれましたが、なかなか真夏にバタクリを扱っているところはなく、やっと大学から一駅離れたところに、予約したら希望どおり作ってくれるケーキ屋さんを見つけてくれたのです。

カウンターであねから「バタークリームのケーキできますか」と聞いたお店の人は奥の職人さんに聞きに行って「お作りいたしますけど・・・本当にバタクリでよろしいのですか」と確認されたそうです。

クリームはたっぷりめ、上には季節のフルーツを乗せて、とひととおり希望を聞いてくれて、最後に「全体の雰囲気はいかがいたしましょう?」と聞かれたあねは「昔くさい感じで・・・」と言ったそうです。

Photo さて、当日出来上がったケーキがこれ!!            う~~ん、しっとりしたカステラはキメが細かく甘さもお手頃。そしてくだんのバタクリは、まったり感充分なわりにくどくなく、フォークが進みます。上質のバターのくちどけとほのかに漂うレモンの酸味。「もうだめ、食べられへん」と匙を投げ出しそうになる気持ちに待ったをかける季節のフルーツ・・・。何と言っても作りたてのおいしさが溢れています。

ありがとう、こんな真夏にバタクリでケーキを作ってくれた職人さん、ありがとう。そして電車で持って帰ってきてくれたあねもありがとう。いい誕生日でした。

今夜かいた汗は、気のせいか少々ねっとりしているようでした。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年8月 9日 (木)

祭りのあとの寂しさは・・・

夕べは『びわ湖大花火大会』でした。

若い人の着物ばなれが憂慮されて久しいですが、これに反して浴衣だけは順調に売り上げを伸ばしているらしく、毎日どこかで催される花火を見に行く浴衣姿の娘さんをよく見かけます。

先日浴衣売り場をのぞいて見ましたら、桃色、えび茶色、黄土色、空色などが並び、ひとくくりに赤、青と言えないような変わった色が多く、帯、巾着袋、下駄、腰ひもまで色を合わせたセットになって売っていました。

白や紺地に桔梗や朝顔なんて涼しげなものはすでに昭和の遺物と化したのか、売り場の浴衣は可愛いけれど、どれもこれも暑苦しいデザインばかりです。(こんな感想しか出てこないわたしが一番昭和の遺物か!?)

そして、その横には結構大きいレースの布、造花、オーガンジーのリボン・・・造花なんて昔お誕生会に部屋を飾りつけたティッシュの花みたいな趣きでして、これらは頭につけるのかと思いきやなんと!胸や帯に飾るものらしく、真珠やビーズや勾玉風の帯飾り、首飾り、もう何でもOKらしいのです。

さて・・・「塾が休みなので塾のともだちと花火に行く、浴衣出しといて」と言ってたうーじんですが、うちの浴衣は5年位前に買った“紺地にトンボをあしらった至って古典的なもの”なのに、それでもいいと言います。

Photo_4 下駄を探していたらこどもたちが小さいときの下駄が出てきた。鼻緒を痛がってずっと抱っこしていたっけ・・・.(´゚∀゚`)   残しておいてどうするものでもないが捨てられない。

夕方ひと雨きたあと、うーじんは浴衣でるんるんと出かけていきましたが、9時半には帰ってきました。臨時電車がたくさん出たから早く帰れたと言ってましたが、早い帰宅の理由はそれだけではなさそう。去年の花火大会ではいっぱい出会った同級生に、今年は全く出会わなかったと言います。「さぁ、勉強しよっと!!」と言って帯を解く姿はちょっと元気がありません。こんなことをしている余裕などないということを身を以って実感したようです。

しかし、わたしの一番の気がかり“誰と行ったのか”は・・・“塾のともだち”というだけで結局わからずじまいでした。

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2007年8月 6日 (月)

ブログノススメ

Photo 8月らしいカーッ!!とした暑さが続いていますが、みなさんお変わりなくお過ごしでしょうか!?        

容赦なく照りつける太陽に歩道のポプラは心なしか夏バテ気味、アスファルトもチリチリと悲鳴を上げているように見えます。

先日、カレンダーを見て“去年、東京へ行ったのは?うーじんの修学旅行は?”と日付を見ても思い出せなかったものが、ブログの過去記事を見たらすぐに解決しました。しかも写真付きですので思い出も鮮やかです。

過去に何度も日記をつけようと決心しては、1ヶ月も経たないうちに挫折するというパターンを繰り返してきたわたしですが、こうやってブログを続けているのは珍しいことです。

わたしのブログは日記型ですので日々の出来事や雑感を綴っただけのものですが、それでも文字にして『公開する』以上、書いた内容には嘘や誇張があってはいけないし、誰かに迷惑をかけたり傷つけたりするものであってもいけない、とチェックを入れながらの『新規作成』・・・これが最近のボケかけたアタマに結構いい刺激となります。しかもまぁ、わたしのことですので文の最後に“オチ”をつけようとしてしまう・・・これがまたそこそこ苦しくも楽しい作業であったりするわけです。

笑って泣いてボケてオチつけて・・・これって『吉本新喜劇』の世界、毎日こういう風に暮らせたら素敵だなぁと思った夏の夕暮れです。

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2007年8月 2日 (木)

本末転倒

先日、B男くんが50回目の誕生日を迎えました。 Photo_6 

あねが、お父さんの好きなフルーツがたくさん乗ったケーキを買ってきました。

Photo_3

なぜかこの犬もお相伴に預かっています。

Photo_4 B男くんは「れいちさんに機嫌よう過ごしてもらおうとすると高うつくわ」と言いながらこんなお酒を買ってきました。             う~ん、お気遣いはありがたいが・・・おいしくなかった(´~`)

Photo_5 さて、うーじんからのプレゼントはこれ!そして「これ買ったからお小遣いなくなった、お父さん、ちょっと助けてちょ~だいなぁ」ですって。

本末転倒もはなはだしい娘を持ったお父さんの誕生日でした。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »