« 成田屋の海老さま | トップページ | 大ハプニング~~(´!`;) »

2007年7月 8日 (日)

シンプルに暮らしたい

年齢とともに“こってりしたもの”が食べられなくなってきました。
好きなことは好きなんです、特に甘辛く下味をつけたお肉の焼いたものや油で揚げたものにあんをかけたものなど・・・。ついついお箸は出ますがたくさんは要らない、あとでお腹がもたれるから。
それに反比例するかのように、昆布巻き、黒豆、筑前煮、こうや豆腐、湯葉などおせち料理や精進落としのご馳走みたいなのが美味しく感じられるようになってきました。
話は変わって、最近ゴミの出し方がやかましく言われるようになってきて、家電や大型のゴミ、特に布団やタンスなどは役所で券を買って業者に連絡して・・・と大変面倒くさい手続きをとってからでないと捨てられなくなりました。
そのせいか、最近ではちょっと大型の買い物をするときには捨てるときのことを考えて、あるいは今あるものを先に処分することを考えて、そうこうしているうちに購買意欲がしぼんでしまうことがよくあります。
以前はボーナスが出たら電気製品やソファの買い替えやと何かとモノを買っていましたが、ここんとこ大きいものを買ってないことに気付きました。
そしたら家の中はずいぶんスッキリしたかというとそうでもなく、部屋の中にはどうでもいいような飾り、置物、カラーボックスなどでごちゃごちゃしています。だいたい整理タンスというものは整理が目的で購入したはずなのに、却ってモノを増やすことにつながっているんじゃないかと思うくらい存在価値のないものです。
Photo_90
我が家のどうしようもない部屋。テレビを見る、パソコンをする、着替えをぶら下げる、雨の日には洗濯ものも吊るす、たまに食事もする、人が寝る、犬も寝る。お客様には絶対見せられない部屋である。
着替えを入れるためのタンスは空っぽで、本来そこへ入るべき衣類はいつまでもそのへんに置いたまま、ビデオ・DVD・雑誌類はホコリをかぶって山積み。毎年5月の連休と年末に大量のゴミを出すんですが、いつの間にかまた溜まっています。
あぁ、ごてごてしたものはもういらない、すっきりしたい、食べ物も生活環境も。必要最低限のものだけに囲まれて暮らしたい。そしたら身も心もすっきりなるんじゃないかと思うんだけどなぁ・・・。
最近とっても思います、シンプルに暮らしたいって。でも必要じゃないものは買わない、必要じゃないものを捨てる・・・これはかなりの信念と努力を必要とすることです。 Photo_91
我が家で唯一すっきりした場所、階段下の坪庭。ふだんは意識しないがお客さんが注目してくださると、収納スペースにしなくてよかったと思う。まろんはこの砂利の中に入りたくて仕方ないようだ。

|

« 成田屋の海老さま | トップページ | 大ハプニング~~(´!`;) »

コメント

まろんちゃんに砂利の坪庭はやばそうですなあ^^
昔知っていた某有名少女漫画巨匠(誰でもたぶん知っている人)の家にいたばーにーずまうんてんどっぐ。家の中になんとトイレ部屋があり、記憶では4畳半くらい?の土間に砂利敷いたつくりだったような・・・(@吉祥寺)その子、アレルギー持ちでご飯はマトンオンリーでした。(別世界)

あああ・・・・れいちさんの悩みは我が身にも痛すぎるテーマ。なんで掃除がきちんとできないのか、片付かないのか。とほほ・・・(母の代から)
死ぬまでに小さなトランク一つになりたい、って昔偉い人が言っていたけど、人間生きているとは、ものが増えるってことなのよね~~(泣)

投稿: miyuki | 2007年7月 8日 (日) 20時47分

“必要じゃないものは買わない”それができない。
『武士の一分』って映画見たときにこんなシンプルな生活できたらいいだろうなって思いました。しかし、チョー贅沢かつわがままに暮らしている現在三日ともたないだろうな。
今だって、外でダンナと娘3人が花火してるんですけどまだやりたいって花火買いにコンビニまで車でビューンですから。

でも、もしこんな生活できたらお金たまる?

投稿: みどちん | 2007年7月 8日 (日) 21時25分

人が買うものは「必要な物」と「欲しい物」に分けられると、以前どこかで読みました。なるほどなあと思った憶えがあります。
生きてゆく、生活してゆくのに必要なものは、買わなければならないけれど、欲しいだけのものというのは、場合によると我慢できるのかもしれない。
そこを見極めないと、どんどん物は増える一方ですよね。
tartanは最近「欲しい物」が少なくなった気がします。やはり年のせいでしょうかね^^;;; 目に見える形で「欲しい」「手に入れたい」というものは減りました。
そのかわり、形には出来ないもの、頑張ったからといって手には入らないあれこれが、とても欲しくなる時があります。

坪庭!!
素敵です。思わず「をを~~!!」と叫んでしまいました^^

投稿: tartan | 2007年7月 8日 (日) 22時48分

miyukiさん
その漫画家さんのところへ原稿取りに伺うときは、お犬様に“おみや”を持参するんでっか?

うちの家族はみんな片づけが苦手ですので、わたしが一番に天へ召されたら、そのあとはきっとゴミ屋敷になるでしょう。

以前、ともだち数人で「枕カバー・シーツは何日に一回洗うか」というディスカッションが始まりました。
「一週間に一回くらいしか洗わないから恥ずかしい」
という人があって、他の人も
「ウチもだいたいそれくらいだワ」
って展開に、わたしもうんうんと同調していましたが、本当のことはとても言えませんでした。
ああぁ、ここでも言えない・・・。

投稿: れいち | 2007年7月 8日 (日) 23時20分

みどちんさん
『武士の一分』・・・芋がらの煮物ですね?
壇れいさん、最近ビールのCMに出ておられますが、やはりヅカ出身らしく気品があります。
芋がらでビール、クィ~~~っと飲みたいにゃぁ。
あの映画では庭もよかったですね、七輪でさんま焼くのが似合いそうで・・・。

だいたいTVドラマに出てくるキッチン、もうちょっとリアルに描いてよ!って思います。
食べかけのシリアルの箱、洗って逆さにした牛乳パック、半分飲んだペットボトル、お隣から頂いて冷蔵庫に入りきらない胡瓜などなど、どこにもないやん。

ところで父親と娘3人で花火・・に激しく動揺してしまいました。
なんて仲のよい、一家団欒じゃないですか。
③号ちゃんもフツーに混じっているんですか?

投稿: れいち | 2007年7月 8日 (日) 23時31分

tartanさん
わたしの買い物に関する思考回路はまさに『欲しいもの』買いですわ。
こないだ犬のエサを買いに行って、ビア樽みたいな植木鉢買ってしまいました。
なんでそうなったのか、未だにわかりません。
かわいそうなまろんの晩ご飯は、しつけ用ビスケットにエサ入れの底の方の粉をまぶしてもらって舐めておりました。

でね、わたし・・・部屋は片付かないけど、気分的には余計なものをちょっとづつ削いでいってるつもりなんですよ。人さまがわたしのことをどう思っておられるかとか、前ほど気にならなくなったし(これって単に図々しくなっただけ?)。
今まで子盛りと呼ばれる時期には、色々付き合いがあって“ええかっこ”もしてきましたけど、今では“単”で行動することが多いですから気も楽、着飾ったり人さまの言動に思い煩ったりすることもなくなりました。
本当に気の合う人たちと、飾らない言葉と気持ちで交流することの楽しさを噛みしめています。

>形には出来ないもの、頑張ったからといって手には入らないあれこれ

これって素直な気持ちでいないと手に入らないような気がします。

投稿: れいち | 2007年7月 8日 (日) 23時49分

reiさん、こんにちは。

なんかA型で几帳面(えろだけど・・・)な印象のれいちさんなんですが、rei家にもこういうお部屋があるのですね。安心?しました。(笑)

私は捨て魔です。捨てることで結構ストレス発散しています。けど、捨てることと片付けることは別でして。。
よく見もせずに、大事なものまでパッパカ捨てて、後からおうじょうした事も度々。もったいながりで拾い魔?のダンナは、私の捨てたものをしょっちゅうチェックしてる模様。捨てたはずのモノが元の位置に戻ってるんですよ。これがまたストレス溜まるんだな、私にとっては。(^^;)

>「枕カバー・シーツは何日に一回洗うか」
先日トラキチに「寝具の洗濯はしてるか?」と訊ねたところ、
「枕カバーは替えたけど、シーツはまだ一回も・・・」(-_-;)
あんさん、4月の入学式の頃から一回も、でっか?
いくら梅雨のないところとは言え、カビ生えまっせ!
夏休みは帰らないと言うので、訪ねて行こうかと思ったけど、部屋に入るの怖いです。^^;

投稿: のりじょん | 2007年7月 9日 (月) 16時52分

のりじょんさん

>rei家にもこういうお部屋があるのですね。安心?しました。(笑)

・・・えへっ、見えないところで人さまに安心感を与えていると思うと、散らかった部屋でパソコンのキーを打つ指にもチカラがみなぎります。
本当にこの部屋はどうしようもないんです。
隣にお客様をお通しする洋間があるんですが、来客時にはそこの部屋の余計なものを一切合財この部屋にぶち込むという部屋でもあります。
しかしこの散らかり様がミョーに心地よく、手を伸ばせば何でも取れる位置にあり、探し物はこの部屋を探せばたいがいのものが発見されます。
こどもたちは小さいころのまんま“おもちゃの部屋”と呼んでいます。(おもちゃのタンス、ベビータンスがまだある)

あぁ捨て魔、うらやましいぃ~~~。
百貨店(デパートと言わずに百貨店というところが年代を物語る)の包装紙、紙袋なんか取っておいても使わないのに、こどもたちが捨てた紙袋を拾ってしまいます。この点お宅のダンナさんと気が合うかも。
しかし、服は捨てるのだ、わたし。
どんどこ捨てます。
“1年着なかったものは二度と着ないと思え”が鉄則です。

トラキチくん宅ご訪問・・・楽しみですね。
新種のキノコが生えているかもよ、おふとん。ふふふ。
で、シーツかあちゃんは何日に一回洗っているのですか?

投稿: れいち | 2007年7月 9日 (月) 18時34分

③号フツーに混じってますよ。動揺ってそ、そんなに珍しいもんなんですか?他の方はやらないですか?(実は爆弾娘がこの中にいるんですよ。③号ではない‥いずれ書く機会があれば載せます)

檀れいさん、実はキムタクより印象に残ってます。かわいい人でした。
芋がらってあれですよね。里芋の茎の干したの。子どもは嫌いですが私は好きです。でも、ビールのつまみってどんなふうに作るんですか?

投稿: みどちん | 2007年7月 9日 (月) 21時23分

ボカしてるねぇ~、”我が家のどうしようもない部屋”を。

シンプルな暮らしも良いけど
無駄だらけの暮らしもそれはそれで魅力的。

だから・・・
散らかしっ放し と怒らないでね。
我が家のことを。
A型の 奥さんっっ。

投稿: ふじ | 2007年7月 9日 (月) 22時48分

みどちんさん
大人になった娘さん3人と花火を楽しむお父さん、なんて幸せもの!!
うちでは家族で旅行をしなくなたころから、家族で花火もしなくなりました。
つい最近までやっていたのになぁ・・・。

芋がらが里芋の茎の干したものってよくご存知で?
以前、たぶんmiyukiさんのブログで“芋がらの煮物”について話題になりました。
たしか・・・芋がらと油揚げを炒めてから甘辛く煮る、というものだったように思います。
このへんでは里芋の茎を“ずいき”と言い、酢の物にして食べることが多いです。お惣菜屋さんでもそのように調理して売ってます。でも干したのは見たことがないです。
みどちんさんはどのようにして食べるのですか?

爆弾娘・・・①号ちゃんでしょ!?
長女はのんびりしてそうでときどき訳わかんない行動に出る・・・ってところじゃないですか!?

投稿: れいち | 2007年7月 9日 (月) 23時14分

ふじさん
今改めて見たら、トンでもない部屋に写ってますわ。
しかしなかなか現実に忠実に・・・とほほ。

うちのB男くんは、この部屋は嫌いだといいます。
こたつにもあまり入りません。
B男くんの部屋はと~てもきれいにしてあります。
ファイルとかプラスチックのファイルケースとか買うのが大好きな人で、これらをきれいに並べて、書類など分類してあります。
でも車の中は汚いです。
よくわからない人、さすがB型です。

ふじさん、奥様の怒りに触れないうちに片付けましょうね。
(・・・って積極的に動けば雨が降るとか言われる?)

投稿: れいち | 2007年7月 9日 (月) 23時41分

あらン、素敵なお部屋
・・・手を伸ばせば何でも取れる位置にあり、探し物はたいてい発見でき、いざというときには大事な部屋の犠牲になってくれる。気がつけばいつもそこで用事をしている(くつろぐことはなくても)。
いいじゃないですか。
生活ってそういうことですよ。

ウチのA男の部屋もきれいです。
なんたって純血種A男ですから、車の中も外も綺麗です。
そりゃそうです、ほかの誰も、ペン1本ハンカチ1枚持ち込まないんですから!
だけど・・・掃除機をかけたりはしないので、ホコリに対応はできてましぇ―ン。

シーツを何日に1回洗うか・・・
以前、テレビで松井一代さんがヨソのお宅を訪問してそうじするというのがありました。
いくら捌けてるったって、あの綺麗なお顔をくたびれた敷布団に押し付けて
「奥さん!シーツは1週間に1回洗ってください!
 臭いです! これでは旦那様はしっかり仕事をしてくれません!」

は、は~ん
それでウチの家族はみんなグータラなのか。

でも、フラットシーツならいざ知らず、今どきたいていボアシーツだのキルトパッドじゃないですか。
あれを家族分毎週1回洗うって・・・晴れた日には必ず速攻起きて、ならった家族をたたき起こしシーツをひっぺがえす日々。
・・・ムリ~ぃ
洗い換え?
狭い押入れで、余計ムリ~ぃ

私のだけは、週1ほどでは無いけれどときどき洗えてま~す。

ん?
週1しか洗ってなくて、恥ずかしい!
って話だった?

投稿: bonn | 2007年7月11日 (水) 09時14分

整理整頓のデキルB男ご亭主、羨まし~!! 
ウチのはまったくダメです^^;
毎日が、片付け魔vs.散かし魔デス(汗)
ウチはマンションで、サービスルームなる窓ナシ部屋があるんですケド、B男のモノは何でもソコに押し込んであるので、ほとんど納戸デス^^;
ケンカをすると、B男をその部屋に閉じ込めるので、監禁部屋とも呼んでマス(笑)

「ジムに行く時間があったら整理しろ~ッ!!」って思うんですケド、腹筋ユルまれても困るし・・・^^
5歳年上なんで、年齢的にもユルみやすくなるお年頃ですしね~^^;
でも、B男部屋を見る度に、部屋ごと捨てたくなるんデス(笑)
で、シーツ交換ですが、夏場はウチ毎日ですよ~ん^^v
私、片付け魔で洗濯魔デス^^

投稿: mojo | 2007年7月11日 (水) 18時11分

bonnちゃん、ひさしぶりっ!!
こないだ人ごみの中歩いて足痛くならんかった?
昼トク切符は、翌々日に長女がバーゲン行くのに使いました。

>生活ってそういうことですよ。
・・・おぉ!力強いお言葉、何だか勇気が湧いてくるなぁ。
うちのシーツはベッド用のボックスシーツなんではがすのもかけるのも難儀します。
特に夏場は汗だくだくで4人分交換します。
洗うのは好きだから、洗ってそれぞれの部屋にシーツを置いとくと、こどもたちはず~~~っとほったらかしでベッドパッドだけで寝ています。
そんなもん汚したらそれこそ洗濯が大変なので、仕方なくわたしがシーツをかけます。
あほらしい、わたしは家政婦か・・・!?とか言いながら。
「シーツ洗ったし、気持ちいいよ」
と言っても
「あっそぅ」とか「さ~んきゅ」とかで終わり。
せめてもう少しねぎらいの言葉でもあれば、頑張れるのにねぇ。。。

投稿: れいち | 2007年7月11日 (水) 19時41分

監禁女王様 mojoさま
くくくっ・・・
若い奥さんもらうとたいへんねぇ、旦那さん。
やんちゃすると監禁されるのですか!?
で、どうしたら出してもらえるの?
泣いて謝るとか?おしっこちびるとか?

うちのB男くんの部屋には、高校のときにもらったラブレターとか写真とかを大事にとってるんですよ。
2回引越しして、色んなモノ捨ててきたのに、その木の三段小引き出しだけはずっとあります。
わたしは結婚するときに日記、写真、手紙みんな燃やしてきたけど・・・。

あぁやっぱり毎日シーツ交換する人がいるんだ・・・
掃除機も毎日でしょ?

わたし○日に一回だなんてとても言えない・・(滝汗)

投稿: れいち | 2007年7月11日 (水) 19時54分

ここも“ずいき”って言いますね。
私は冬場に大根や人参、ゴボウ等の根野菜と一緒に味噌汁に入れます。ひなびた味といいますか、そういうの好きなんですけど、娘達は嫌がります(年齢の違いか?)酢の物にする時は干さずに皮を剥いて茹でてすぐに酢に漬けるときれいな赤になります。
でも、指にアクがついて黒くなるんであんまりしたくな~い。

爆弾娘は残念!②号です。でも、①号の性格をれいちさんは言い当ててる。さすが!

もう少し、カタがついたら(?)ご報告できるかも。。。

投稿: みどちん | 2007年7月11日 (水) 21時22分

みどちんさん
“ずいき”干したものは煮物や味噌汁に入れて、ナマは酢の物にするってことですね。
うちでもこういうひなびたもの、他には・・・白和えとかからし麩とかは人気がありません。
そうすると二度と作りません。
こうやってひなびた味は食卓から消えていくんでしょうね。

え゛~~~@@
爆弾は②号ちゃんとね?・・・おとなしそうに見えるあの子?お母さんと気が合うという・・。
そうなんだ、わからないものねぇ。
言葉にしてオモテにぼろぼろ出してくれるやんちゃさんの方が扱いやすいってことかなぁ。
報告は聞いてみたいけど、お母さんの気持ちに余裕ができたらでいいですよ。

投稿: れいち | 2007年7月11日 (水) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シンプルに暮らしたい:

« 成田屋の海老さま | トップページ | 大ハプニング~~(´!`;) »