« 父の日・母の日、この差!! | トップページ | 海外ドラマ »

2007年6月20日 (水)

笑い事じゃあない、腰痛

約3ヶ月前に「お尻のあたりが痛い」と訴えたため、近くの整形外科へかかったところ「なんともない」と診断され、そのまま放置状態だったうーじんの大臀筋痛がじわじわと足にきていて、ある日うーじんが叫びました。

「これ以上我慢できひん!!」

市内にスポーツ整形を専門とする医院があり、ここのお医者さんはB男くんの高校の同級生です。「全国名医100選」みたいなガイド本にも登場する先生ですが、気さくな人柄で診立てがよいとの評判でいつも混んでいます。うーじんは中学校の部活のソフトボールで指を骨折し、長いことここに通いきれいに治してもらいました。

昨日、珍しく早く帰ってきたので、『リハビリったって毎日通えないし・・・でも一回連れて行かないとうるさいしなぁ・・・』というくらいの気楽な気分で、この整形外科に診てもらいに行きました。

そしたら「椎間板ヘルニア、神経症状も出ていてかなり重度です。ようここまで辛抱しましたね。運動いっさいダメです。MRIの予約して、コルセットの採寸して、云々・・・」

うーじんの目が「ほらね」みたいにきら~ん☆と光りました。    最後に「お母さん、よろしいですか!?」と念を押されたのが引っかかってあとでうーじんに聞いてみたら、最初の問診のとき診察室で「いくら痛いと言ってもお母さんは病院に連れて行ってくれない、辛抱しときって言われる」                          と言って先生の同情を買ったそうです。

あ~あ、そうです。わたしは鬼母です。でもうーじんだって、普段から痛くないのに痛いって大騒ぎして何回も狼少年だったでしょうが!?まぁ、もうちょっと早くにお医者さん替わったらよかったという反省点はあり、かわいそうなことをしたかなとは思いますが・・・。

ということで、しばらくリハビリ通いが続きます。

←今回はこのデンジャラスな娘に軍配が上がった。

コルセットは超特急で作っていただけるので、あさって出来上がる。それを着けたら少しは楽になるそうだ。

|

« 父の日・母の日、この差!! | トップページ | 海外ドラマ »

コメント

うわあ~~(>_<。)
うーじんちゃん、大丈夫でしょうか。ヘルニアは、結構キますよね。
うちのダンナはその昔、急性のヘルニアで独身寮で倒れて救急車で運ばれた過去を持ちます。そのまま三週間も入院になりました。見た目ではっきり分かるほど骨盤の位置がずれる重症でした。
そのトラウマからか^^;この15年ほど、どんなに疲れていようが酔っていようが毎朝毎晩必ず腹筋を欠かしません。(そこだけは偉いと思うtartan)
「い~ち、に~い、・・」と数を数えながらやるので、横で見ていた長男が幼い頃、真似をして「は~ち、は~く、」と(笑)唱えておりました。

痛みがあるうちは、動いたらいけないんですよね確か。兎にも角にもお大事にして下さいね。

投稿: tartan | 2007年6月20日 (水) 19時39分

ありゃりゃりゃ~(~_~;)
うーじん嬢ちゃま、「椎間板ヘルニア」とな?!

すっかり忘れていた^^;トラキチの「腰椎分離症」のことを思い出して
さっき電話してみました。
コルセットの装着もときどき忘れるほど(というか、
暑いし面倒だし、で、着けてないみたい。^^;)
フツーに生活(野球も)してるらしいです。

そうそう、コルセット生活だと、あっちこっちの筋力が落ちるらしいですね。
痛みが治まってきたら、椅子に腰掛け、足首におもりをつけて上げ下ろしする。・・・というリハビリ?を、先生に教えてもらい実行しているとか。。
(太腿の筋力&腹筋アップに効くそうです。)

まだまだこれから使わないとイケない大事なところ
だから・・・(#^.^#)
くれぐれもお大事に~~!

投稿: のりじょん | 2007年6月20日 (水) 20時36分

若い時はたいした事はないとタカをくくっていると大変な事になりますよ。
私の姉は高校時代から腰が痛い痛いと言いながら、医者に行っても何でもナイと言われ、社会人になってから腰椎分離症と診断されました。
お産の後酷くなって今は手足のシビレが絶え間なくあるそうです。
腰が曲がったまま伸びなくなりました。
何の病気でも軽くみてはいけませんよ。お母さん達!

かく言う私も中学時代にスキーで両膝を捻挫して、病院へ行かずに治したと思っていたら、今になって膝をつけないババになってしまいました。
雨が降る前の日はズキンズキンして良く当る予報士です。

腰は先々になってから症状が悪化しますからお大事になさってくださいね~。

投稿: おみん | 2007年6月20日 (水) 21時24分

あらまあ・・・みなさん怖いお話ばかりで^^
かくいう私も晩年の祖母を思い出し、
自分も腰が痛いので、戦々恐々ですだ。

昔母が何回目かの入院の時、
隣のベッドのヘルニアで手術した若い女性が
上向いたまま食事を取っておられましたが
自分のオシリで採った石膏の、舟みたいな型の上に
仰臥して動いちゃいけないんだそうで。
大変なんだなあ・・・と同情いたしました。

で、実家の古い家を壊す時に、物置になっていた
離れで私は白い異様な物体を発見・・・
(・・・オシリ・・・???)
そう、それはあの「お舟」と同じものだったのです。
なんで家にあったものやら。
家でもアレの上に寝ていたのでしょうか。

そういえば、祖母も私が小さい時腰痛極まって
確か入院、晩年は紐で締め上げるごついコルセット
昼間はつけておりました。
夏の暑かった日、お風呂上りに
「あ~~涼しい・・」とつかの間のコルセット無しを
うっとり味わっておりましたが、
コルセットしないと痛くて動けないのだから
暑くてもきつくても、しかたなかったんですよね。

今の治療は少しは患者さんに楽になったのでしょうか。

う~じんちゃん、まだ若いのに・・・
お母さんの鼻明かしてすっきり~~と思っても、
それで腰痛はなくなりませんからね、お大事に^^

投稿: miyuki | 2007年6月20日 (水) 23時05分

tartanさん
旦那さん、腰痛持ちでいらっしゃるのね。
人間が二足歩行するようになって以来の宿命と言われる腰痛ですから、そう珍しくない病気ですが、これ!といった治療法がないところがもどかしいです。

近所の方は自衛隊並みにほふく前進しかできないくらい悪かったのに、レーザーで飛び出た軟骨を取り除いてもらい、普通に歩いて帰ってこられました。

ネットで調べただけで色んな療法があり、たくさんの本が出ているんですから、よほどこの病気で悩む人が多いんでしょうね。
ちょっとよくなったら腹筋やるように言います。
いい情報ありがとうございました。

投稿: れいち | 2007年6月20日 (水) 23時18分

のりじょんさん
トラキチくんコルセットはずして大丈夫ですか?

わたしの兄は、バスケット、サッカー、バトミントン、バレーボール、長距離、山登り・・・なんでも楽しむ人で、当然故障も多く、膝の半月番損傷は手術していますし、椎間板ヘルニアでは入院×3回くらい経験していて、コルセットも何種類か持っているようです。
ちょっと調子悪いとすぐにコルセット着けています。
自分のことは自分が一番わかりますから、スポーツでも限度を知っていて、加減しているようです。

うーじんも兄のように一生腰痛抱えていくんだろうか・・・うんざりだわ。

>まだまだこれから使わないとイケない大事なところ・・・
確かに!大事なところです。
でも“イケない”とカタカナ表記はおやめください、まだ高校生なんですから(汗)

トラキチくんもお大事になさってください。

投稿: れいち | 2007年6月20日 (水) 23時35分

おみんさん
腰椎分離症というのは椎間板ヘルニアとは比べようもないくらい怖い骨の病気なんですよね。
年齢が進むと当然『骨粗しょう症』の怖れも無視できなくなりますから、お姉さん大変心配ですね。

で、元気にお年寄りのバス旅行のお供をするおみんさんまで膝がつけないですって?
そりゃまた、痛いハナシですね。

わたしのお友達5人で『五女会』って会を作ってご馳走食べに行ったりカラオケに行ったりバス旅行したりしているんですが、そのうちのひとりが膝を悪くして、旅行だけは遠慮されます。
バスはタラップの乗り降りが苦痛で、電車も駅の階段が大変らしく、いつも『四女会』になります。

わたしも若いころから何度も腰痛を経験しました。
お互い無理の利かないお年頃です。
ぼちぼちいきましょうか。

・・・今日はみなさんにコメント色々いただいて嬉しいのですが、病ネタになると盛り上がるってどうよ!?

投稿: れいち | 2007年6月20日 (水) 23時50分

miyukiさん
お船の型の上で寝るのかどうかはわかりませんが、やはり腰痛の治療の基本はコルセットしかないようです。
あとは牽引、電気、湿布・・・今も昔も変わらないようですよ。

で、miyukiさんが怖れておられるように
>かくいう私も・・・自分も腰が痛いので、戦々恐々ですだ。
なんと、原因としては骨のタンパク質成分がなんちゃらこっちゃらで遺伝的要素があるとの説も。
まったく悪いところばっかり似るんだから・・・。

本人はあさって出来上がるコルセットをとても楽しみにしていて、「まだっかなぁ、コルセット」と歌うように、いやはっきり歌っています。
暑いとか蒸せるとかの認識はないようです。
メッシュで軽くて目立たないと、日々改善されているようですが、これ2万3千円するんです。
あとから主人の健保組合から7割返ってくるけど、MRIも高いし、びっくらこきましただ。

とにもかくにもみなさんに暖かいお言葉をかけていただきありがとうございます。
母娘ともども頑張って早く治します。

投稿: れいち | 2007年6月21日 (木) 00時11分

あらあら!
うーじんちゃん、コルセットですか・・・><
何とも言葉が出ませんが、先ずはしっかり治療を怠らないよう頑張ってくれることを祈ります。

実はお嬢もヤバイです^^;
足に痺れが出てまして・・・
でもリハビリの効果か、若干治まってきている様なので今は様子見状態です。
私自身も独身時代にヘルニアで長く通院経歴ありなので
落ち着いて見ていれるな感じですが、腰痛は腰だけが原因ではないこともありますので
もしかしたら?とそっちが心配でした。
痺れの症状を聞いて少しホッとしたりな変な安堵をしたりな状況ですw

お互いに心配ばっかりですが、じっくりと見守りましょうネ!
子供達の早い回復を応援しましょう♪

れいちさん自身も腰痛持ち?
悪化させないよう日常生活の見直しをして、元気な老後に繋げましょうね!www
母もリハビリに励みながら、頑張りまーす(^^)v

投稿: ゆかりん♪ | 2007年6月21日 (木) 07時21分

ゆかりん♪さん
お互いとほほですねぇ。
お宅のお嬢ちゃんも足に出てきましたか・・・!?
これ、診断のひとつのバロメーターになるみたいですよ。
うちは毎日のリハビリに通うのが無理っぽいので先生にその点確認しましたら
「来られるときだけでええよ」
ってことで、なんだか拍子抜けしました。
お宅のお嬢ちゃんの湿布はホット?アイス?
どっちがいいんでしょう??
こないだ頂いたのは冷湿布でしたけど、本人は温湿布の方が気持ちいいっていうんですわ。

わたしの母は、5年ほど前に頚椎ヘルニアで飛び出た軟骨を削る手術をしました。
最初整形外科にかかっていたのですが、積極的な治療をしてもらえず、毎日どんよりした首の痛みとぼ~っとした頭痛に悩んでいました。
人づてに脳神経外科がよいと聞いて藁をもつかむ気持ちで受診したところ、整形とはちょっと違う治療だったそうです。
そこには腰痛の人もたくさん入院しておられて、
「脳外はやることが早い」
とのことでした。

とりあえずコルセットつけて、ちょっとよくなったら腹筋・背筋鍛えて、なんとか治ってほしいです。
お互い、がんばりましょう。

投稿: れいち | 2007年6月21日 (木) 20時47分

うーじんちゃん、下半身が痩せてきてませんか~?
状態がヒドイと、1週間くらいでひと回り痩せる(萎える?)コトもあるんですよ~。(経験者デス^^;)
私の場合、最初は温湿布だったような・・・
長期間貼り続けていた為に肌がボロボロになってしまい、皮膚科にも通いマシタ(場所が場所だけにハズカシかったデス^^;)
まだお若いから、治りは早いかも知れませんが、この先スポーツを続けるのであれば、ヘンな話、腰痛とお友だちになる必要があるかも・・・
私も高校の頃からなので、もう旧友デス(笑)
いくら腹筋をピシっと鍛えていても、痛いときは痛いですよ~^^;

先日は心優しいコメント、ありがとうごじゃいマシタ^^
泣いちまったですよ~^^; まだまだ涙腺がゆるいようですが、あんまり気にせずにイキたいと思いマス(笑)

投稿: mojo | 2007年6月21日 (木) 21時47分

我は坐骨神経痛&ギックリ腰を何度も経験してまして、
これが、風が当たるだけでも痛いのヨ☆
病院に行きたくとも、動けない。
レントゲン撮るにも服が脱げない。
もぅロボットみたく固まってますガナ。
なので、うーじんちゃんの痛み、ヨ~クわかりますとも!!

我の場合は今のところ注射1本と薬だけで治りますが、
(1度は入院を強いられましたが、拒否しました…汗)
いつか我もリハビリ通いするんだろうナァ。
うーじんちゃん、大変だなぁ~。
どうぞお大事にぃぃぃ。

投稿: pianon | 2007年6月21日 (木) 23時32分

mojoさん
いろいろご教示くださってありがとうございます。
しかし、こと腰痛となるとみなさんネタが出るわ出るわ・・・。
同じ苦痛に悩んでおられる方がたくさんおられて心強い気がします。

うーじんは今のところ下半身はしっかりしています。
でも肌はすでに真っ赤っ赤でぽりぽり掻いています。
湿布を貼ってないときはカサカサで皮膚がはがれてきそうです。
(秘)今はオトコいないので肌が赤かろうが荒れていようが平気みたいです。

>泣いちまったですよ~^^;
あら、泣かしてしまいましたか。ごめんね。
何回も書いたり消したりして、どこまで書いていいものやらちょっと悩んだんですけど、やっぱりごめんね。
誰だっていつでも元気いっぱいでいられるわけじゃないんだし、ぼちぼちいきましょか。

投稿: れいち | 2007年6月22日 (金) 00時34分

P子さん
ナニが悪いって、同じ姿勢でPC見てることでしょうね。
眼精疲労・・・肩こり・・・尾骶骨痛・・・腰痛・・・
バッテリーが発火するんじゃないかってほど熱くなってます。
カラダの向きを変えたり、膝を曲げたり、正座したり・・それでも夜中にまだぴこぴこやってるよ~~。PCに傾けるパワーを他の事に向けたらひと財産作れるんじゃないかと思います。

お互い、そこそこにしてもう寝ましょうか!?

あっそうそう!!
大事のこと言うの忘れてた。
わたしの体重・・・ここ半月ほど -5kg キープで~す☆☆☆
ビリーズ ブート キャンプやってるわけじゃなく(笑)特に何も頑張っているわけではありません。
が、P子さんのところで紹介していた腕組みを一日1回やってます。
な~んか、気のせいかもしれないけど腰にもいいような気がします。

投稿: れいち | 2007年6月22日 (金) 00時45分

なんですか?!
おなじみの皆さん全員が腰痛持ちなんじゃないですか!
これって日本人全員が腰痛持ちといっても過言じゃない!(我が家の長女は違うけど・・・娘は水泳部で、やはり水中の運動は体に負担をかけないという立証か?)

私は腰椎がカーブしています。
で、腰痛はないけれど股関節から足先までが常にじんわり痛いんです。
これって神経症状というヤツ?
背骨の骨折でコルセットを3ヶ月間していたおかげで、いったん足の痛みはなくなったんだけど、半月もすれば復活。
で、なぜか今度は正常だったほうの足もちがう具合の悪さがでてきて、またまた整体通いです。

腹筋と背筋
やっぱりそれしかないですか・・・
腰痛もさることながら、このたぷつきのためにも、ソレしかないですよねえ。
ー5キロ!
すっ、すごい!
3日に1度、20回の腹筋運動じゃダメぇ~?

中年のおばさま方愛用のボディースーツ
団塊の世代の方たちがお若い時代にでてきた商品で、それをなんとなくずーっと手離せずにいらっしゃるのかと勝手に思ってましたが、必要に迫られてなんでしょうねえ。
あんな暑苦しいもの!ですが、要るなぁ。

投稿: bonn | 2007年6月22日 (金) 10時15分

bonnちゃん こんばんわ。
さすが『骨』に関してはエキスパートですな。
ひょっとして“bonn”ちゃんじゃなくて“bone”ちゃんだたりして、くくくっ・・・。

で、犬の散歩でこけて痛めた背骨は治ったんですね?
でもその後、足に来たってことですか?
しかも両方?
大変じゃないですか?
bonnちゃんは健康の見本みたいな人だったのに、あきませんなぁ。

うーじんはきょうコルセットが出来上がり、るんるんです。
立ったり座ったりの動作の移動がとてもスムーズにできると喜んでおります。

ボディスーツってそういう効果があるの?
え゛ーーー!!!
探してみようっかなぁ。
ワ○ールの、息が止まるほど苦しかったの持ってたけど、絶対にもう着られないよなぁ。

投稿: れいち | 2007年6月22日 (金) 23時25分

腰痛持ちの会(?)に私も参加させていただきたく。。。
私は骨盤のづれからかやはりでございます。しかも、股関節にもくる!重いものを持つとすぐに腰に来る!気をつけててもくる!やっぱ背筋を鍛えることですかね。あ、尾骶骨は階段から落ちてポキッてしちゃったし。

うーじんちゃん、たいへんなことになっちゃいましたね。苦しいけど頑張って治してくださいね。
今年の3月まで臨時で働いてた女の子、念願の保育士に採用になって喜んでたのにヘルニアでそこに勤めることができませんでした。かわいそうでしたよ。

ちなみに私の母も従姉妹も義兄もヘルニアでした~。

投稿: みどちん | 2007年6月23日 (土) 00時53分

れいちさん!!
ボディスーツに頼ってはイケません(笑)
まずはー5キロを死守して下さい。
そして、出来れば毎日腹筋20回を目指しましょう!!
ちなみに私、最低100回はヤッってますが、コレはマネしないで下さい。
カラダが壊れマス(笑)

投稿: mojo | 2007年6月23日 (土) 00時53分

コチラの皆さんに、腰の故障を甘く見てはイカンよ!と脅された?経緯を、トラキチにとくと説教しておきました。ありがとうございます。

掻く言うワタシは、元来強靭な下半身の持ち主なのか、
(まだまだイケまっせ~~♪ 何が?)
腰痛に苦しんだ経験というのがなくて、イマイチ苦しんでる方の気持ちがわからなくて・・・・
スミマセン。
肩凝りはあったんですが、テニスを始めて肩を定期的に回す?ようになって解消しました。

でも最近年イクと共に感じるのは、以前は健康維持のためにしていた運動も、今は健康じゃないとできないってこと!!(^^;)

投稿: のりじょん | 2007年6月23日 (土) 19時25分

みどちんさん
喜んで“友の会”にお迎えいたしましょう。

思い起こせばン十年前、昭和の好景気はとどまるところを知らないくらいに上昇中、かといって人々はまだのんびりアナログな生活を送っていたころ、わたしは田舎の中学校でバレーボール部に所属する可憐なをとめでございました。
顧問の先生は明日が試合という日の前の夜は、酔っ払って生徒の家に電話をかけてくるようなおっさんで(ほどなく酔っ払って天国へ召された)日夜、鮎原こずえ、ジュン・サンダースに憧れ、アタック・レシーブ・トスの練習にいそしんでいたのです。
今では決してやらない、空気椅子と呼ばれる膝を90度に曲げて壁にもたれる練習、うさぎ跳び・・・
♪だけど涙が出ちゃう・・女の子だもん♪
コートでは、飛んでくるボールを中腰で待ってレシーブの練習、これが一番腰に悪かったんですな。
一発で腰をやられました、以来腰痛とはン十年のお付き合いです。

みどちんさんも腰には過酷な思い出がおありのようで・・・。
mojoさんいわく、お互い上手に腰痛と付き合っていきましょう、か。

投稿: れいち | 2007年6月23日 (土) 20時00分

mojoさん

>まずはー5キロを死守して下さい。
・・・OK、了解スムニダ。

>そして、出来れば毎日腹筋20回を目指しましょう!!
・・・ぐぐぐっ・・ヤッてみます。
きょう早速20回ヤリました。

わたしはわりと頭は軟らかいほうですが、根性もいたって軟らかいので、ときどき確認・叱咤・激励をよろしくお願いします。

投稿: れいち | 2007年6月23日 (土) 20時07分

のりじょんさん
っんもう!!
「やる」「いく」はカタカナで書かな~~~い!!
で、まだイケるのね?
もうひとりこども産んでみる?
トラキチくんびっくりするぞ・・・(笑)

肩こりがテニスで治ったんですね、いいなぁ。
(スコートはいてるの?昔はレース付きのアンダースコートはいたもんだけど、そこんとこどう!?)

>運動は健康じゃないとできないってこと
本当ですね。
そしてお金をかけて、もったいないからやろうと思わないと、なかなか運動できないってことも。

投稿: れいち | 2007年6月23日 (土) 20時16分

reiさん、股たび・・・もとい、ふたたびです。

作る過程?はイケるけど、こども自体はもうできない体になってしまったかと・・・(きゃ~~! 露骨でしたか?)

>スコートはいてるの?
はい。我が県の大会では、どんな肢体を曝そうともスコート着用の規定が。ま、周りがおばちゃんばっかなんで気にしないっちゃ気にしないんですがね。
で、さすがにもうレース付きのアンダースコートは製造中止なのでは?
見たことないですわ。
今はパンツタイプの穿くスコートです。下からボールをイレるポケットが付いてるのなんかもあります。

先週今週末と連日のテニス続きで疲れ果て、政やんの
ドラマ、まともに起きて観れてないんよ~~(T-T)

投稿: のりじょん | 2007年6月23日 (土) 21時04分

♪アタック~アタック~♪ あぁ
ワタクシ、バレーボールにもいやな思い出あるんですねぇ。
娘②号、少々太り気味の児童だった頃。ダイエットにと軽い気持ちでやらせたバレーボール。入った頃はそうでもなかったのがあれよあれよと強くなり県下でもなかなかのチームになっちゃって。
でも、②号『スポ根』は向いてなかったんですねえ。

殆ど毎日遊ぶ暇なく練習練習!土日は遠征!ヘタすりゃひっぱたかれる!根性のある子や負けず嫌いの子ならよかったんでしょうが私に似て自分にあま~い性格のコヤツにはムリムリ!ノイローゼになりまして。やめました。

しかし、この時のコーチ許さん!

やめた後、「東京行ってからやめた『バカ』がおる」とチームメイトだった子全員に言ったそうな。他に言い方なかったんかい!人間として許さん!
バカで悪かったね!ふん!

という訳さ~。(東京は男子の全国大会の応援に行ったから、行く前にやめりゃよかったんだよね。時期間違えた)

投稿: みどちん | 2007年6月23日 (土) 21時48分

のりじょんさんってば・・・
“いれる”もカタカナ禁止ぃ~~~~!!

>こども自体はもうできない体になってしまったかと・・・
<もうアガッたの?

こないだ何かで『妊娠中絶率の高いのは20才代と40才代』っていうレポ見ましたよ。
今さら妊娠なんかするわけないって油断しているとビンゴ~~~!!ってことになるらしい。

でも、今からこども育てよと言われたらとっても上手に大きくできそうな気がするんだけど、悲しいかな体力がついていかないだろうな。
あとは可愛い孫に期待しようかねぇ。

>県大会・・・
とは、のりじょんさんおつおいですね?

アンダースコート、納得!
シャラポアとかは、予備のボール、パンツの横にグイッとねじ込んでますけど、あれは入れるように出来てるんですか、な~る。
でわ、のりちゃん・・・ランニングタイプのウェアから出る二の腕にはたぷつきなし!よね?

投稿: れいち | 2007年6月23日 (土) 23時34分

みどちんさん

わかりますよ、スポコンの世界。
うちもふたりともず~~~と剣道やってきて、小学校高学年で日本武道館の全国大会行きましたから。

こどもにスポーツ教える人っていうのは、ちゃんと理論や指導方法やカラダのケアや熱中症のことやらメンタル面まで熟知している人でないといけませんよね。
昔みたいに“根性・気合い”だけじゃこどもはついていかないし、上達もしません。

ただ、これは親の欲かもしれませんが、スポーツを通じて学んで欲しいこと・・・例えば困難に立ち向かう気持ちとか、仲間を大事にする気持ちとか、周りで協力や応援してくれる人たちへの感謝の気持ちとか・・・そういうことって親が100ぺん言うより指導者がひと言、諭してくれるほうがよっぽどこどもの心に響くと思うんです。

そんな指導者なら、親だって喜んでついていきますが、ねぇ。

バカ発言のコーチ、そのひと言でせっかくの全国大会出場の功績も値打ちのないものにしてしまいましたね。
早くやめてよかったですよ。
『バカっていうやつが一番バカなんです』

投稿: れいち | 2007年6月23日 (土) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 笑い事じゃあない、腰痛:

« 父の日・母の日、この差!! | トップページ | 海外ドラマ »