« くどい、しつこい、オチがない | トップページ | 高齢化社会における安全運転とそのモラル »

2007年6月14日 (木)

洋菓子 vs 和菓子

Photo_69うちの庭のさつきは毎年花付きが悪く、冴えない木だなあと思いながら眺めていましたら、さつきの枝の合間からいばらの葉が覗いてました。

うわぁ・・・これ懐かしい~~~。

幼いころ母がよく、あんこを包んだお餅をこの葉で包んだ“いばら餅”なるものを作ってくれました。かしわ餅みたいに蒸して仕上げるのですが、蒸気の上がるせいろから漂ってくるいばらの葉の香りと、あんこの甘い匂いがたまらず                      
「まだぁ?まだぁ?」                                         
と何度も催促したものです。

その前段階として、近くの雑木林へいばらの葉を摘みに行くのも楽しい作業でした。               
いばらのつるにはトゲがあるので、それに気をつけながら葉を摘んで、入れる籠は確か・・・竹で編んだ手提げ籠だったように覚えています。                                     
大きい葉は二つ折りにして、小さいのは2枚で両側からはさんでお餅を包むのです。
母はいばらの葉には殺菌効果があると言ってました。葉の表面はつるつるしていて、火を通しても中のお餅がはがれやすく、ほどよくいばらの葉の香りがお餅に移ったら蒸し上がり。                             
熱々の葉をふうふうしながらはがして食べるもよし、ちょっと冷やして食べるもまたおいしいものでした。

Photo_70 近所の和菓子屋さんで偶然見つけて、ためらわずお買い上げ。このお店では、製菓用の葉を使わずに直接山へ採りに行ってると仰っていた。採りたては香りが強く、風味が逃げないうちに素早く仕上げるのだそうだ     

わたしは和菓子が大好きです。こどもたちも洋菓子と同じくらい、あんこを使った和菓子が大好きです。母が元気なうちに、いばら餅の作り方を習っておこうと思いました。                         

手づくり対決♪                                               Photo_71                       ・・・れいち作・・・ 《 いちご大福》

お餅は固すぎても軟らかすぎてもうまく包めない。これはわりとうまく包めた作品。あねの包んだのは“モリゾー&キッコロ”みたいだと自分で言って自分でウケていた。なんでも、愛知万博のキャラクターで,、表面がもこもこしているんだとか・・!?“ガチャピン&ムック”みたいなものらしい。

Photo_72   ・・・あね作・・・ 《 ティラミス》

バター・生クリーム・クリームチーズ・・・使う材料を見たら、やはり洋菓子はカロリー高いなぁと痛感。材料費がかかっているから 濃厚でとてもおいしかった。

|

« くどい、しつこい、オチがない | トップページ | 高齢化社会における安全運転とそのモラル »

コメント

れいちさんて器用なんですね。“いばら餅”初めて見ました。おいしそうですねえ。それってそこの名物なんですか?
笹餅なら知ってるけど。

そうそう前の『なんちゃってコングクス』作ってみましたよん。なにせ食べたことがないもんでこんな味でよいのだろうかと思いつつも私これ好きだわ(´∀`)まったりとした何だか生卵を溶いて食べてるような。娘①②③もこりゃいけるわって。今年の夏の定番になりそうです。

“ガチャピン&ムック”みたいなもの私持ってる。ダンナの土産。ストラップなんだけどどこにもつけようが無くて…でも嫌いじゃないのよねぇ。このみたいなもの。

投稿: みどちん | 2007年6月14日 (木) 22時08分

おぉ~、懐かしや「いばら餅」♪
うちの方では、柏餅と言うよりこれだったかも・・・。
蒸すと葉っぱの色があせてしまって、こんな色になるんですよね。売り物の柏餅って、変に“みどり、みどり”していて、違和感があります。
ああ~、食べたくなった~。

投稿: みや | 2007年6月14日 (木) 22時12分

みどちんさん
こんばんわ。

え~っ!?
これってこの地方だけのものなのかなぁ・・・。
いばらの葉っぱも見たことないですか?
秋になると赤い実をつけます。
リースの飾り付けによく使いました。

中身のお餅とあんこは笹餅や柏餅と同じですよ。
柏の葉っぱが手に入らないからこれで代用したのでしょうかね。

和菓子屋さんに売っているのもびっくりでした。
ほとんど忘れかけたお菓子でしたから。

コンククス、初体験おめでとうございます。
豆乳におだしを入れるって・・・作っている段階ではお味が想像できないですよね。
でも、これからの季節、濃厚なのにさっぱりとしてて大豆イソフラボンも摂取できる、貴重な逸品です。
うちでも定番化しそうです。


投稿: れいち | 2007年6月14日 (木) 23時03分

みやさん
おぉ、関西人!!
いばら餅わかっていただけましたか。
やっぱりこの辺だけのものなんでしょうかねぇ。
柏餅って家では作りませんよね。
だいたい柏の木って見たことないかも。
うんうん、市販の柏餅は鮮やかなみどり色してる~~、不自然。

今回いばら餅を買った和菓子屋さんのお嫁サンの母親とうちの母親は、いとこ同士です。

懐かしいなぁ・・・
ほんま、小さいころよう作ってもろたわ・・・
こしあん?
ううん、うちはつぶあんやった

とひとしきり昔話に花が咲きました。
こういう素朴なお菓子、作る人もなくなってだんだん廃れていくんでしょうね。

投稿: れいち | 2007年6月14日 (木) 23時24分

私も最近アンコが好きになったクチです。
いばら餅は、私もはじめてみ見ました。
凝ったヤツより、シンプルな大福餅。
出来たての。
ああ、夜中なのに食べたい・・・・

ときに、なんちゃってコングクス、
ばかに評判いいですねえ。
こうやってその家のオリジナルとして
定着していくんですねえ^^

投稿: miyuki | 2007年6月15日 (金) 01時33分

miyukiさん
きょう職場で“いばら餅”を話題にしたんですけど、誰も知りませんでした。
じゃあこれはうちの田舎だけ、ごく狭い地域のものみたいです。
ネットで調べてみましたら、三重県の方がたくさん話題にしておられますので、もともとはその辺のものだったみたいです。
田植えの作業の合間に食べた・・・とか。
やはりひなびた外観とお味であります。

コンククス・・・へへへっ、今夜はみ~んな遅いのでわたしひとりこれから豆乳におだし入れて、素麺ゆがいて・・・ずるずるっと食べるんだよ~ん。

他にも簡単で美味しいものないですか~~~?
miyukiさん、そっちでは“水キムチ”売ってます?
夏場はどうも真っ赤っ赤なキムチは汗が出そうで、さっぱりとした水キムチの方がいいんですけどね。

投稿: れいち | 2007年6月15日 (金) 19時23分

水キムチ・・・
高○屋の中にあるキムチ屋さんにいくと
今時分から売ってますわ。
夏の釜山でヘロヘロになった夕暮れ時
通りすがりの食堂で食べたチャプチェ、パジョン
一緒に出てきた水キムチ・・・あの染み渡る様な
お汁の絶妙の酸味には適わないと思いましたが
いたしかたなし・・・たまに買ってきます。
自分で漬けられそうな気もしなくもない・・・
あとで調べるかな。
「ちゃんぐむ」によれば
水が肝心なんでしたっけね。^^

あ、普通に素麺と赤いキムチのこーでねいともええですよ。いいごま油をちょっとかけるのがポイントっす。大葉など刻んで添えても。(つゆはこのばあい、普通のつゆ)

投稿: miyuki | 2007年6月15日 (金) 21時12分

miyukiさん
去年うちの近所に『キムチ屋』が単独店舗を出したのですが半年もしないうちに店畳んじゃいましたwww。
一度見に行こうと思いながら一回も行かずに後悔です。
こちらでは大○(そのまんま)の地下に品揃え豊富なお店があって(インスタントのジャージャー麺とか)日本語のおぼつかない店員さんがいましたが、キムチはそう何種類もなかったような・・・
ロッテのキムチコーナー思い出すとやはり文化の違いは大きいですね。
この間TVで、韓国ではカレーは受け入れられないという特集やってました。これ、常々わたしが疑問に思っていたことだったんですっきり!!でした。
韓国の人は香辛料といえば唐辛子、唐辛子の辛さ以外はだめなんですって。

あ~あ、水キムチ食べたい。
ところで、コンククスはお腹がぷ~っと膨れますな。
豆乳のせいですね、きっと。
よっし!!あしたのお昼はひとりなんで、またもや素麺キムチ添え、ゴマ油かけ・・に挑戦だぃ!!

投稿: れいち | 2007年6月15日 (金) 21時29分

あ、天かすを振りかけるのもお忘れなく~~
キムチには天かすよ~~
(素麺好きにはちょっと邪道とか怒られそうだけど)

投稿: miyuki | 2007年6月15日 (金) 21時30分

http://www.dion-shopping.rakuten.co.jp/leeway/467047/477051/

過去ここでキムチ何回か買いました。
ご参考までに~~^^

投稿: miyuki | 2007年6月15日 (金) 21時47分

くどい、しつこいのB女だぜいっ。
美味しそうなページ見つけました。自分で漬けられそうですなあ。^^

高○屋の水キムチは南陽さんのみたい薄く切ったくだもの浮いてました。りんごと梨?お好みで、みたいですね。

http://tukeru.com/tukemono/recipe_202003.htm

投稿: miyuki | 2007年6月15日 (金) 21時52分

miyukiさん
色々と調べてくださってありがとうございます。
以前お土産でいただいた水キムチ・・・食べ方知らなくて具だけすくって食べ、水は捨ててました。
食べるとこちょっとしかないやん!!とか思いながら。
これ作れそうですねぇ。
赤いキムチは材料を揃えるのが難しいですけど、これならあるもので作れそうだし。

素麺に天カス・・・了解!
姐さんの夜食だにゃぁ。

投稿: れいち | 2007年6月16日 (土) 00時13分

何かキムチが食べたくなりマシタ(笑)
れいちさんは、お料理上手なんですね~^^ 私は、和菓子は作ったコトないデス。片付け魔のAB女は、調理してる傍から洗い物をしたくなってしまうので、料理向きではないかも?万年ダイエッターなので、和食中心で、スイーツも1週間に一度食べるか食べないかデス。
このくらいストイックに自分を追込んでおかないと、根が食いしん坊なもので・・・最近2キロ痩せたので、何とかキープしたいんですケド^^;
ところで、れいちさん!!
↑のスイーツ、まさか1日で全部召上ったワケじゃないっすよね~?
あと、夜食の素麺に天カスは御法度ですよ~(笑)

投稿: mojo | 2007年6月16日 (土) 00時45分

mojoさん
すばらしい自己管理能力!!
うちのAB型に爪の垢を送っていただきたいです。
特に使うシリから片付けるところ。
mojoさんって、年齢は若いしカラダスタイルも生活スタイルもスリムで、お嬢ちゃんと歩いてたら姉妹と間違われません?
『学校へ行こう』でそういう企画ありましたけど、声がかかったら教えてね。

ところで、このお菓子は一日で食べたわけではありません。
思い立ったら急に作るので家族には
「どうしたん?」
て言われます。
根が“いらち”(せっかち)なもんで・・・。

夜中に“天カス”はいけませぬよねぇ・・・(汗)
ほ~ら、姐さんどうします?

miyukiさん、その天カス乗せ素麺ですが、さっそく試しましたところ、天カスがお汁に浮いてしまって麺とうまく絡みませんがな・・。
で、これは水キムチに素麺入れてみたら美味しいんじゃないかと思いましただ。

素麺にキムチ乗せて、昨日見逃した韓国ドラマを動画サイトふたつで見比べて、ひとつは英語、もうひとつは中国語・・・どっちで見るか悩むわたしっていったいどこの国の人?

投稿: れいち | 2007年6月16日 (土) 13時57分

れいちさんのお宅は関西ですよね? 
徳島特産の「すだち」はご存知で? コレがめんつゆと相性バッチリなんです。皮をすりおろして、ギュっとしぼるだけなんですケド、めんつゆを飲み干しちゃうほど美味しいデス。ウチは両親共に徳島出身なので、「すだち」と「わかめ」は常備品。最近はスーパーにも置いてあるようですので、ぜひ、お試しあrei~(笑)

投稿: mojo | 2007年6月16日 (土) 23時50分

mojoさんこんばんわ。
はいはい、関西のはしくれでございます。
すだち・・・知ってますよ。
柚子よりちょっと小さいですね。
柚子もすだちも使います。
(このへんでは柚子のことを“ゆう”と言う)
柚子は青いうちは搾って使い、黄色くなったころにお風呂に入れて使います。
けど、すだちは青いのしか見たことないです。
余談ですが・・・沖縄のすだちみたいなシークァーサーはご存知ですか?
これでチャミスルを割るとおいしいですよ。

じつは・・・
長女を妊娠中、素麺のポン酢かけとスパゲッティのケチャップかけばっかり食べていました。
懐かしいなぁ・・・
また、酸っぱい素麺食べてみようか。

>皮をすりおろして、ギュっとしぼるだけなんです

<皮も搾り汁も入れるってことですね?

投稿: れいち | 2007年6月17日 (日) 00時35分

“ゆう”っていう言い方なつかしー。私の実家では言いましたけどここらは言わないみたい。

ザルうどんにして大根おろしとポン酢で食べるっちゅうのもいいかも。

今度は水キムチっすね。食べてみよう。でも、どこに売ってんだかなあ。

投稿: みどちん | 2007年6月17日 (日) 10時39分

みどちんさん
昔“ゆうの木”はそこかしこの軒に植わってましたね。
当たり前のようにあったから、それをわざわざ食用にはしませんでしたけど・・・。

大根おろしとポン酢で食べるざるうどん・・
メモメモ・・・〆(‐。‐)
花かつお、ネギ、海苔なんか乗せてもいいかなぁ。

投稿: れいち | 2007年6月17日 (日) 13時09分

>皮も搾り汁も入れるってことですね?
そうデス^^ お好みにもよりますが、皮も入れた方が、私は好きデス。
今日もヤッちゃいマシタ(笑)

妊娠中に同じモノが食べたくなるってよく聞きますが、私の場合つわりが半端じゃなくヒドく、出産前までず~っと続いたので・・ホント悪夢でした。
体重が2.5キロしか増えなかったんデス^^;
で、出産後7キロ減ったのでもうガリガリで・・・(汗)
超小柄なので、娘もお腹の中で上に上がるしかなく、胃が常にジェットコースター状態!!
あ~久しぶりに思い出しちゃった(笑)

投稿: mojo | 2007年6月17日 (日) 13時27分

mojoさん
お好みで皮も入れる、了解(^ё^)V

人生ウン十年、いまだかつてガリガリという体型を経験したことのないわたしはかなりうらやましいです。
が、つわりはしんどいですね。
その先に出産が待っているから辛抱できるのであって、それが病気なら辛抱できないっすよ、きっと。

あぁ、試さなくてはならない食べ物がいっぱいあるぞ。ここらへん几帳面にとりあえず試すA型。

投稿: れいち | 2007年6月17日 (日) 13時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165468/6784066

この記事へのトラックバック一覧です: 洋菓子 vs 和菓子:

« くどい、しつこい、オチがない | トップページ | 高齢化社会における安全運転とそのモラル »