« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月28日 (月)

4人にひとりが持っている

成人女性の4人にひとりが、厳密には30代女性の3人にひとりが持っているとの説もある子宮筋腫。最近わたしの周りでこの手術をした人がふたりいます。

ひとりは兄嫁です。兄嫁と言っても年齢はわたしより2歳若い。

彼女の筋腫は赤ちゃんの頭くらいまで大きくなりましたが、閉経を迎えると自然と小さくなるということで経過観察が続いていました。

しかしついに・・・

身体を前に曲げにくい、便秘になる、頻尿になる、などの弊害が出てきため、閉経を待たずに手術となったのです。

子宮は取りましたが卵巣は残してあるので、生理はなくなってもホルモンは分泌され、女性らしさは残るということです。先日お見舞いに行きましたところ、ぽっこりしていたお腹がぺっちゃんこになっていました。

もうひとりはともだちです。

この人は子宮が周りの臓器と癒着していたため、卵巣も含めて子宮を摘出したそうだからホルモンが分泌されなくなり、更年期と同じ症状が出ることがあるらしいのです。

わたしも子宮筋腫があります。

先日も定期検診に行きましたら、徐々に大きくなってはいるが手術で取り除くほどでもないといわれました。

けっ!!このお腹のぽっこりは筋腫のせいじゃないのかと、がっかりしました。

Photo_50 日本では猪年ですが、中華圏では豚年。今年は60年に一度巡ってくる、めでたい豚年だそうです。

(写真と本文は関係ありません)

   撮影・あね    撮影地・台湾  

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年5月26日 (土)

その後のサンチュ

4月20日に植え付けをしたサンチュはその後も順調に成育し、摘んでも摘んでもすぐに大きくなります。

Photo_39 おかげさまで虫にも喰われず、肥料なしでもどんどん育っています。

このようにほとんど坊主の状態まで葉っぱを摘みます。この大きさのプランターだと2株でもよかったかもしれません。

Photo_36 5日もするとこのようになってます。

下の方の葉っぱが必ずしも大きいとは限りません。緑の色が濃くなってきたように思いますが、軟らかさは変わりません。

これくらいの大きさだと焼肉一口サイズを包むのに最適です。

 Photo_47                 

《焼き肉のサンチュ包み》

前にも載せましたが、基本の食べ方。

焼肉を包みます。この日は牛カルビと豚トロでした。

 Photo_46  

 《トマトとサンチュのイタリアンサラダ》

無理やり名前をつけてみましたが美味しそうに聞こえますねぇ。右上にちらっと写っているのは我が家の定番ドレッシング、ピエトロのオレンジキャップで、これをかけるととってもイタリアンになります。上に乗っているのはサラダパスタというパリパリ麺です。

Photo_48  《あぶりほたてのサンチュ包み、サムジャン添え》

これは正直言ってわさび醤油で食べたほうが美味しいかもしれない。ちょっとあぶって甘みが出たほたての風味をサムジャンが邪魔しました。サンチュは邪魔をしません。控えめでお利口な野菜です。

Photo_42 《アボカドと生ハムとサンチュの生春巻き》

姉は生春巻きを巻くのがとっても上手です。皮を湿らせシワにならないように手早くきゅっと巻くのがポイントです。生春巻きの皮はコメの粉でできているのでけっこうお腹がふくれます。これはと~っても美味しかったです。

Photo_43 《サンチュのカリフォルニアロール》

巻きものをもうひとつ、お寿司にサンチュはよく合います。これはサニーレタスの代わりにサンチュを入れました。さくさく爽やかな食感で美味しかったです。

このほかにも《豆腐とサンチュの中華サラダ》とか《わかめとサンチュのピリ辛スープ》とかも作りました。(今、急に名前をつけた)

何気なく植えた野菜でしたが、こんなに活躍してくれるとは思いませんでした。何より毎日成長を見守るのが楽しみです。しかし・・・もう料理のレパートリーは思いつきません。

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年5月24日 (木)

遅寝・早起き・ときどきうたた寝

うーじんの学校の学園祭は、派手で華麗で元気よいことで有名、それを楽しみに入学してくる人もいるくらいです。卒業文集では、部活と並んで学園祭の思い出をあげる人も多く、学校をあげての大イベントとなります。

7月上旬の文化祭と体育祭の3日間のために、今年も早や準備が始まりました。

Photo_34

行事の花形は、3年生が担当する体育祭のダンスと衣装です。

この衣装がまた凝っていて、布と一緒に縫い方の説明図が配られるのですが、自分で作れない人は仕立て屋さんに持っていくくらい複雑です。

ダンス担当のうーじんは、チャイコフスキーの「くるみ割り人形」と「ファッション70s」というドラマのオープニング曲のCDを持っていきました。他にもロック・ポップス・・・あと、審査員の先生方のハートをくすぐるために、小泉今日子の曲なども使うらしいです。

放課後はみんな部活や塾で揃わないので、活動は始業前の早朝になります。

3年生は、この行事が終わったら本格的な受験モードに入ることを誰もが覚悟して臨んでいます。高校生活最後のひと花のために、みんなが心をひとつにしていく準備段階の「今」でさえ貴重な思い出作りの期間なのでしょう。

とばっちりを受ける母は、弁当その他《註1》を持たせるために毎朝5時30分に起きて、寝るのは深夜、そのため一日中うつらうつらしているような状態、それが最近の日常です。

《註1》 おにぎり(具は日替わりを要求)、トースト(ジャムは日替わりを要求)、カロリーメイト類・・・を学校や電車内(恥ずかしげもなく)で食べる。「歩きながら食べてへんやろな」と聞いたら「歩きながら食べるか、食べながら歩くか・・・」とかわされました。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年5月20日 (日)

ちょっといいもの・・キッチン編・・

Photo_30  料理で油を使うとき、買ったままのプラスチックボトルだと味気ないし、第一ドバッと出すぎるなど微調整が難しいこともあり、色んな容器に移し変えて使ってきましたが、どれもべとべとする、しり漏れする・・・など満足できるものではありませんでした。

最近見つけたのがこれ!!これは、全然漏れません。ガラスなのでべとべとしません。ステンレス製の先が斜めにカットされていて、超微量の油でも調整して出せます。

ヨドバシカメラの雑貨コーナーで見つけました。これで¥210はお値打ちです。

Dvc00044_1  これは「穴あきレンゲ」です。

ラーメンなど食べるとき、器の底に残った麺や具の残りをみみっちくすくうのに便利です。

タレントの相田翔子ちゃんが「ラーメン汁の残りをざるで漉して残った麺を食べる」と言ってましたが、そんな涙ぐましいことをしなくても、これさえあれば楽勝なのに・・・教えてあげたいです。100円ショップで¥105でした。

15  これは「Mr.chef  クリームミキサー」という名前の電動泡だて器です。(電池式)

シェフの頭の先の輪っかがぐるぐる回ります。(シェフの目は姉が書き込んだ、売ってるときは“かおなし”状態)

この部分をコーヒーカップに入れて胸のボタンを押すと、あらあら\(@∟@)/たちまちカプチーノになるというものです。

ただし泡はすぐ消えますので、すぐに飲まなければなりません。牛乳を入れてラテにした方が泡立ちやすいみたいです。300円ショップで姉が見つけてきました、¥315です。

Dvc00024_2Dvc00028_1 これはチキンラーメン・ミニについているおまけです。

両方ともチキンラーメンを作って食べるためのものですが左はカップの部分が陶器、蓋がプラスチックになっていて、ちょっと多めのコーヒーを飲むのに適したサイズです。右はたち吉製で、お椀も蓋も陶器でできてます。わたしはこれでご飯を食べることがあります。

あら!安モンとタダで手に入れたものばっかりですわ、お~ほっほっほ。

 

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2007年5月17日 (木)

辛くて辛い

Dvc00026_2これは甲子園名物

     『阪神タイガース ビーフカレー

我が家のB男くんは「辛い~!」(つらいじゃなくからいと読む、ややつらかったかもしれない)を連発して、汗をかきかき食べました。                   

                                 わたしは平気です、だって・・・

Dvc00002_1   

   こ~んなのや  (【】∀【】)

Dvc00003_1   

   こ~んなのや  ((((●´ω`)

 

Dvc00023_2

   

   こ~んなのばっかり  .(´゚∀゚`)

   食べているんだも~ん!!   

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2007年5月15日 (火)

母として、娘として

母の日の少し前、実家の母に何か欲しいものはあるかと聞きました。

「何にも要らんわ、去年もらったハンドマッサージャーも、一昨年もらった豆乳製造器も、その前の年にもらったなんちゃらミキサーも押入れにあるし・・・」

失礼ね!そう言えば、ブラウスも帽子も靴も・・・わたしがあげたものを身につけているところを見たことないではないか!?

それならどこか行きたいところがあるかと訊ねると

Photo_27彦根城400年祭に行ってみたい」

と言います。

いつまでも元気に歩けるものじゃなし、今のうちにお出かけするのもいいかということで、希望どおり彦根へ一緒に行くことにしました。

14日の月曜日、平日なので空いているかなと思いきや、そこそこの人手で賑わっておりました。

門から天守閣までの石段、お城の中の急な階段、すべてすいすいと上った母は77歳とは思えない健脚ぶり、聞けば毎日のウォーキングとスイミング通いで足腰鍛えているとのことです。

わたしの運動量ったら微々たるもの、母の足元にも及びません。

お昼には姉も合流して、母の好きなイタリア料理店でパスタとパエリアをいただきました。

「わたし、もう残るものは要らんわ。毎年こんなのがいい!」

と言う母。

確かにきれいな洋服だって素敵な靴だって、たくさん持っててもあの世へ持って行けるわけじゃなし。楽しかった、美味しかった、っていうのが思い出に残って一番いいのかもしれません。母の日にプレゼント持ってきてはすぐに帰ってしまう娘より、一緒にお出かけしてあれこれ話しながら笑いあえる娘を望んでいるんだな、と思い至って、日ごろのご無沙汰を反省しました。

あと何年こうして出かけられるかわかりませんが、また機会を作って一緒に出かけようと思います。

というわけで、その日の車の走行距離は150km、わたしは足腰と~っても疲れて今日も全身だるいだるい一日でした。

ところで・・・母としてのわたしへのプレゼントは、

姉からは日焼け止めクリームと美白パックを貰いました。この日焼け止め、前から欲しかったんだけど高くて買えなかったの、覚えていてくれて嬉しかったです。

あっ・・うーじんからは何にもなしでした、とほほ。

Photo_29 天守閣前の広場には「ひこにゃん」が、愛想よくお出迎え。

「ひこにゃんこっちむいてぇ」と言ったらポーズとってくれましたが、どこから言われたのかわからないので横っちょ向いてる、あはは、か~わいい!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年5月13日 (日)

★Happy Birthday★

日付が変わったとたん、うーじんのケータイのメール着信音がジャンジャカうるさいことったら・・・。

おともだちからおめでとうメールが次々送られてきたようです。

そう!今日はうーじんの誕生日☆:;;:・:;;:*:;;:・:;;:☆o(~▽~*o)☆:;;:・:;;:*:;;:・:;;:☆ 

今日で18才になりました。

この子は小さいとき寝てばっかりで、ミルクを一日5回飲まなくてはならないところ2~3しか飲まなかったのでガリガリで、成長曲線を示すグラフでも標準ラインを下回っていました。

Dvc00009 1才になる前にはしかにかかりました。

診察したハロー注意報のお医者さんから

「今どきはしかにかかったこどもなんて全部名前を覚えている、それくらいしかかからないのに・・・」

と言われました。

ストーブの前でおむつを替えていたら、顔が真っ青になり白目を剥きました。

近くの医院では

「一酸化炭素中毒です、すぐに大きな病院へ行ってください」

と言われました。

はじめて卵を食べさせた日、顔からあご、のどにかけて真っ赤に膨れ上がり、びっくりしてまたもや大きな病院へ走りました。

「気管支が圧迫されて呼吸ができなくなることもあります」

と言われました。

ひとりでは決してエレベーターにもエスカレーターにも乗れない、まだよちよち歩きのころ、大きなスーパーの1階で迷子になり、2階で保護されました。

数々のアブナかった場面が浮かんできて、よくここまで無事に育ったものだと今さらながら神に感謝します。

ブログのサブタイトルも変えなければ・・・。

あっ!!おめでとうメールのすべてにありがとう返信を終えたのは、午前2時を回っていました、とさ。

Dvc00015_1 ♥♡♥わたしからのプレゼント♥♡♥   

 中身はピンクのサンダル♪です

| | コメント (26) | トラックバック (0)

2007年5月 8日 (火)

神様降臨

GWの一日、うーじんの学校のともだちがお泊りにきました。

Nんちゃんというちっちゃくて可愛い女の子です。

ふたりはご飯を食べに居間へ降りてきて、けらけら笑いながら喋ったりする以外は、二階のうーじんの部屋にこもりっきりでした。

このNんちゃんはすごい勉強家らしくて、おさぼり大好きなうーじんとふたりでも勉強するする・・・(´c_,`* Ξ*´,_ゝ`)

その間お喋りはしない、ケータイは触らない、とにかくその集中力はハンパじゃないらしいのです。

途中で何度かうーじんは飲み物やお菓子をとりに降りてきましたが

「えらいこっちゃ、Nんちゃんに刺激されて、うーじんにも勉強の神様が降りてきゃはった」

と言ってそそくさと二階へ上がります。

Nんちゃんは塾に行ってません、これだけ自分に厳しくできたら塾に行く必要なんかまるでありません。

親孝行な子だなぁ、うらやましいなぁ、見習いたまえうーじん!!

「Nんちゃん、わがままなうーじんと仲良くしてくれてありがとう。うーじんは学校でもこんな感じ?」

と聞いたら

「う~ん・・・おもしろい人ですよ」

一宿一飯の恩義を忘れない、素晴らしい答えが返ってきました。Nんちゃん、気を使っていただいてありがとう、ね。

Dvc00006_3 Nんちゃんはお母さんに「くそばばぁ」なんて言ったことはないと言った。

こんなメールをお母さんに送るなんて・・・考えられないだろうなぁ。

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2007年5月 6日 (日)

負けた×7

当ブログにおいて“姉”“お父さん”などという呼称が出てきますが、これはここの主人公とも言うべきうーじんから見た続柄です。わたしは“わたし”“母”と表記しています。

ファンというものは・・・

応援する対象の芽が出てきて活躍し出すと、ダーッと集まり熱く熱く盛り上げるものですが、その後波が去りメディアへの露出が少なくなってくると、だんだん離れてしまうのが世の常です。

その点、ことプロ野球に関しては・・・

ダメなんですなぁ、離れていけないんですわ。

勝てないときほど応援せねば!!

Photo_25 ということでこの連休中、思いがけずいい席のチケットが取れたので行ってまいりました、阪神甲子園球場へ、姉と。

わたしたちも含めて周りはファンクラブの黄色いユニフォームばっかりで、誰それを出せ!だの、ここでピッチャー代えろだのと総監督ばっかりです。ただし、点が入ると総監督たちはいきなりともだちになり性別、世代を越えて喜びを分かち合います。

これが球場へ足を運んで応援する醍醐味でしょうか。

しか~し、勝てない・・・。

唯一の救いは、代打“狩野”の登場で、またもやホームランを打ったことくらいでした。

静かに見ていた姉もこの場面では興奮して

「ええぞォ~~! 狩野ォ 結婚してェ~~!」

と叫んでおりました。

きょう現在で7連敗、ちょっと前なら“定位置”として諦め半分でしたが、4年前にリーグ優勝してからこれが“定位置”とは絶対認められないのです。

頑張れ、阪神タイガース★★★★★★★☆・・・

Photo_24 《第1回サンチュ収穫ご報告》

昨日、プランターからはみ出した葉っぱを10数枚収穫して食べました。葉っぱ1枚の大きさは売っているものの半分くらいですが、軟らかくてクセがなくてと~ってもおいしかったです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年5月 3日 (木)

もろもろ・の・その後

きょうは・・・

過去に記事にした内容で、その後状況に変化や進展があったものや、経過を温かく見守っていてくださる方々に報告しなければならないものを取り上げてみます。

ほぼ初恋の店長

あれから何回か例のスーパーに行きました。

一度青果コーナーでレタスを積み上げている店長の後ろ姿を見かけました。あたりにお客さんの気配がするとやはり穏やかな口調で「いらっしゃいませ」と丁寧に挨拶していましたが、顔はレタスを見たままでした。

後ろ姿には、一向に売り上げが伸びないことや、土日に勝手に休むパートさんへの対応など、店長としての苦悩と悲哀(推測)が漂っていました。

下げどまりは打破できたか

できない。

頑張っても横着してもあまり変わらず-3kgのままです。これがベスト体重ということは絶対ないので何とか乗り越えたいです。最近、冷凍庫にアイスクリームが入ってることが多いです。

フラフープは回せるようになったか

Photo_17 ならない。このフラフープはまろんがいたくお気に入りなので、まろんの行けない畳の部屋に置いていたのをヤツが見つけ畳をホリホリしました。畳があちこちひどいことになりました。

ペリドットのお返しは

未だ検討中です。

ただ・・・感謝の気持ちは日々薄らいでいきます。

サンチュの成長具合は

Photo_18  日々、確実に成長しています。

 これは、4月20日に植えつけ たもの

Photo_21  

これは、4月25日(5日後)

 

 Photo_22                                          

これは、5月1日(11日後)

過去記事を読み返してみると、改めて大変お気楽な毎日を送っているなぁ、わたしって・・・。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »