« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月26日 (月)

お雛様、省略型

Photo_45 人さまのブログでお雛様の写真を見かけて、うちでも慌てて出しました。

ただし、今年もお内裏様とお雛様だけのお出ましです。

桃の花も添えてみました。

姉が生まれ、初節句に実家の父母から七段飾りをお祝いしてもらいました。Dvc00003_8

小さいうちは、桃の花や箪笥や官女の持つ道具などに関心を示し、こっそり触っていたみたいです。雛段に向かって何やらこそこそひとり言を言ってたこともありました。

うーじんが加わってからは、あんぱんまんやジェニーちゃん人形なども一緒に写真に写っています。

今は亡き主人の母と同居するようになって、しばらくして介護が必要になってから、七段飾りを出す場所も気持ちの余裕もなくなってしまいました。

まだ、喪中なので今年も派手にお祝いすることは控えようと思いますが、来年からはしっかり飾ろうと思います、娘たちがこの家にいる間は頑張って・・・。

去年、姉は3月に入ってすぐ海外へ行きました。

ホームステイ先の家族に見せるために、お雛様の写真を撮って持って・・・。

それなのに、ステイ先は中年のおばさんのひとり暮らしで、愛想が悪く、とても写真を見せる雰囲気ではないと、半泣きで電話してきて心配したものです。

今年も姉は今日から海外です。

「いってきま~す」

とお雛様に手を振り、ちょっとそこまで・・・みたいに気楽に出かけました。

今回は、3月3日までに帰ってくるので、一緒にお祝いできそうです。

ちらし寿司・蛤のすまし汁・菜の花のおひたし、全部姉の大好きなもの、そしてうーじんの大嫌いなものです。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2007年2月23日 (金)

エスカレーター・エレベーター

制服姿の女子高生にとってどちらが危険かというハナシです。

うーじんの通う塾は商業ビルの4階にあります。

先日、いつものようにエスカレーターで上階へ上がる途中、ふと後ろを見ると若い男がエスカレーターの2・3段下で寝転んでおり、最初うーじんは気分が悪くなっった人が倒れたのかと思ったそうです。

しかし、下から見上げる男と目が合ったとたんにすべてを察知し

「ナニしてるんですか!?」

ときつく言うと

「何にもしてないよ」

と言って、男は悠々と立ち去ったそうです。

スカートの中を『の○き』『と○さつ』していたのでしょう。

すぐに塾に駆け込み先生に報告、先生方が手分けして捜してくれましたが、すでに男の姿はなかったとのこと。

同じ日、同じ場所で、他の女の子も同じ被害に遭いました。

また同じ日、別の女の子はエレベーターの中で男とふたりきりという状況で、後ろに立っていた男の気配が怪しいので振り向いたら、男はエレベーターの床に仰向けに寝転んでいたそうです。

「蹴っ飛ばしてやったらよかったのに」

と言うわたしに

「だって、刃物とか持ってたら怖いやん」

と言います。それもそうやなぁ・・・。

エレベーターよりエスカレーターの方がまだ安全だろうという結論に達し、さっそく防犯ベルを持たせることにしました。

ハナシは前後しますが、その日の夕方、塾の先生から事の顛末を知らせる電話がありました。

「ショックだったのでしょう。ずっと泣いてたので、今日はもう帰っていただきました。おうちの方でフォローをお願いします」

ですって。

帰ってきてからの第一声は

「チ○ン男、アッタマ来るぅ!!!」

でしたが、案外肝っ玉小さいことが判明した出来事でした。

Photo_44 ←入学前に作ったスカートは、入学式にはすでに7cmほど丈をつめてしまっていた。それでも同い年の女の子に比べるとまだ長い方だ。

上着とのバランスもほど良くて、うーじんお気に入りの制服。「あと1年ちょっとしか着られへ~ん」と言ってる。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年2月20日 (火)

勝手にオープンキャンパス

うーじんとお父さんは、ナニ気に気が合います。

カラダ中から棘を生やしているような娘と、そもそも棘ってナンなのさ?的なお父さん。

わたしとならハナから喧嘩腰にしか話せないうーじんですが、お父さんとなら言い争う論点がズレまくって喧嘩にならないのです。

そんなふたりがこの間の休みの日に、うーじんの希望する大学を見に出かけました。

自宅から通えるか、だとしたらどれくらいの時間がかかるのか・・・にポイントを置くお父さん。

何としてでも家を出たい、そのためには勉強を頑張ってもいい(あれ?これってちょっとヘン・・)という娘。

ふたつの大学を見てきたそうです。

う~んmmm

「自宅から通学は、ビミョーに難しい・・・」

とお父さん。

「うん、あれはちょっと無理やなぁ・・・」

とほくそ笑むうーじん。

その日の夜、うーじんのいないところでお父さんが言いました。

「きょううーじんに、なんで家から出たいのかって聞いたら、自分はワガママやからひとり暮らししてその根性を鍛えなおしたいって。あいつ、けっこうマトモやわ」

ですって。

え゛っえ゛~~~!?

お父さん、その言葉信じているの?

親の期待どおりの回答を得て満足気ですが、それは心の底から出た言葉ではないでしょう。100歩譲って、そういう気持ちもちょっとはあるかもしれない。でも、理由は他にいっぱいあること、本当に知らないのでしょうか!?

愕然とした夜でした。

Photo_43 きょうは載せる写真がないので、写真抜きにしようかと思いましたが、そんなことは今まで一回もないので心苦しく感じ、うーじんとお父さんが出かけた日、わたしが遭遇した現場を車の中から激写したものを載せます。フツーに住宅地の近くでした。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年2月17日 (土)

伸ばそう背筋

肩が凝って仕方がありません。

目も疲れてます。

夜になると首すじから背中にかけてキンキンです。

原因は運動不足とパソコンのやりすぎだと思います。

仕事ではあまり使わないけど、自宅では日付が変わっても延々と、煌々と、だらだらと画面を見続けています。

話は変わって、最近では冠婚葬祭のお返しに、カタログから好きなものを選ぶというシステムのものをよくいただきます。

目覚まし時計、トイレのペーパーストック棚、顕微鏡、四角いフライパン・・・う~ん?あってもなくてもどっちでもいいようなものばっかりだなぁ。

Dvc00002_6 そんなこんなで・・・これもいただいた、というより自分が選んどいて2~3回使ったまま、そのへんで埃をかぶっていました。

商品名「健康習慣ストレッチャー」

これ、今夜やってみたら気持ちがいいんです。

これを背中に当てて仰向けに寝ると、背中が伸びて、縮こまった筋肉がじわじわほぐれるような感じがします。

上下を逆にすることで、腰から背筋に効いたり、背筋から首筋に効いたりします。角度も変えられます。

冬場はどうしてもうつむきがちになりやすく、同じ方向にばかり曲げて痛めつけている背筋が、ゴリゴリっていう音とともに生き返るようです。

今日はこれに乗ったまま寝てしまいそうになりました。

座布団の二つ折りで代用できそうですので、慢性PC肩こり症の方は一度試してみてはいかがでしょう!?

Dvc00001_7 こちら裏面。

足ツボを刺激します。

目をつぶって乗っていたら、左の小指が痛くなってきました。

下りてみたら「鼻」にあたるツボ。

確かに・・・鼻がつまっていました。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年2月14日 (水)

世の父親、節操なし

バレンタインデーに世のお父さん方は、妻より娘からチョコレートを貰いたがっているそうです。

娘から貰うのはどんなチョコがいいか・・・

という問いには「手作りチョコ」がトップ。

さらに娘からお手製をもらえるなら・・・

① 本命チョコの練習台でもいい      88%

② 余った分でもいい             73%

③ お小遣いやおねだりに答えてもいい  68%

となりふり構わぬ様子、とのアンケート結果がでたそうです。

                               (2/14  朝日新聞 大阪本社版 朝刊から)

Photo_40 姉は・・・既製品ですが、毎年お父さんの好きなウィスキーを付けたり、ウィスキーボンボンにしたりと、わりと高級品を選んできます。今年も生チョコにお父さんの大好きな「響」を付けました。

Photo_41 我が家のレディースが作ったクッキーチョコを、わたしがお父さん用にラッピングしていたら、うーじんがカードに                          

「お父さん結婚してね(・∀・)うーじんより」

と意味不明な言葉を書き、ちゃっかり便乗して贈呈。

(うーじんはこのクッキーチョコを本命さんにもあげたが、そちらは極上のラッピング)

Photo_42 わたしも職場用に細かくラッピング。

朝からたくさんチョコを貰って

「これはこれは、お返しが大変やなぁ・・・」

と言いながら、まんざらでもない様子・・・どころか破顔一笑のお父さんなのでした。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2007年2月12日 (月)

シーズン到来

わたしの公式プロフィール(それ以外にあるのか?)に載せているように、趣味のひとつに「野球」があります。

プロ野球から高校野球、少年野球まで、およそ野球に関することはなんでも好きです。

わたしのプロ野球観戦の師匠は姉、姉は各球団の選手のプロフィールから選手の家族、乗っている車まで知っています。

しかし、最近「プロ野球選手名鑑」も個人情報保護の関係からか詳細は載せてくれなくなりました。残念です。

我が家のご贔屓の球団、阪神タイガースの今岡や井川の趣味は将棋で、井川は二段の腕前、今年ニューヨークヤンキースへ行く井川は、将棋親善大使としてアメリカで将棋の普及に努めるらしい、そういうことも姉から教えてもらいました。

Img_0853e 今年、阪神タイガースのユニフォームが変わりました。

文字の周囲に黄色を配して、全体的に明るくなったようです。また脇に黒いタテの線が入り、シャープな印象にもなりました。

Img_2018 これは、わたしの一番お気に入りの「♯9 藤本敦士」のユニフォームです。あっさりしてて、暑い夏には涼しげなデザインなんですけどねぇ。

ちぇっ!!もう古くさいかなぁ!?

でも甲子園行くと「掛布」とか「岡田」の現役時代の背番号の入ったユニフォーム着ている人もいるし・・・。でも藤本はそこまでメジャーじゃないか・・・。

Img_2019 これは、公式ファンクラブに入会すると貰えるオリジナルのユニフォームです。

これを着て甲子園に行くのがファンの誇り、本道です。

今年も春のキャンプが始まりました。今月末からはオープン戦も始まります。

さぁ!!熱くなるぞっ!!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年2月 9日 (金)

美を追求する高校生+大学生

Photo_38 「やったぁ、やっと手に入ったぁ・・しかもラストの1個やったぁ・・」

夕方帰宅した姉が手にしていたのは

ホッソルト エステバス

という入浴剤。

どこのドラッグストアも品切れで、入荷待ちだったそうです。

       ぬるめのお湯に

           ▼

    ゆったりアロマバスタイム

           ▼

    いい汗&ひきしめタイム

           ▼

   湯あがりしっとり&ほんわか

という入浴効果があるそうです。

姉は、サークル活動がオフになる冬場には食べるものに気を使っています。

油断するとすぐに体重に表れると言って、朝とお昼は玄米やシリアルのビスケットとスープかコーヒーで済ませています。間食もしません。

この自己管理力は、ぜひ母も見習おう、できる限り見習いたいものです。

それにしても「ホッソルト」・・・なんて甘美なネーミング。

ふふっ・・こっそりわたしも試してみようっと。Photo_39

片や、うーじんの入浴美容法はこれ!

これは、お風呂のタイルにぴったりと張り付いています。

Dvc00006_2 Dvc00007_5

←拡大したところ

 カラスの行水のわたしにはとても無理で~す。

*。*・・pursuit of the beauty*。*・・pursuit of the beauty*。*・・pursuit of the

《追記》

Dvc00013_2 高校生はこんなものも持っていました。

気になる部分に塗るだけで痩身の効果があるというジェルです。

これもこっそり使ってやるべ・・・!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年2月 6日 (火)

ゼッタイ・・オカシイ!!

Kurokkasu3 我が家の庭の片隅に樹齢じゃなく、花齢十数年になるクロッカスがあります。

植えっぱなし、肥料はやったことなし、だから年々花は小さくなっていってますが、それでも毎年ケナゲに咲いてます。

以前は紫色もあったのだけど、いつのまにか黄色だけが残りました。

これが咲くと、

「あぁ、春だなぁ」

と雪どけ、東風・・などという言葉とともに季節の移り変わりを実感するのですが、今年は

もう、咲いたぁ~~!!

たぶん例年より1ヶ月くらい早いのではないかと思われます。

咲いた本人が一番びっくりした!という風情の、いかにも頼りなさげな咲き方でした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年2月 5日 (月)

一日30品目

うーじんの塾通いが始まって一週間がたちました。

週に3回英語と数学の授業をとって、あとの日は自習室で勉強して帰ってきます。

帰宅は、毎日午後11時をちょっと回ります。

部活をしてから塾へ向かう途中でおにぎりかパンを食べ、帰宅後には軽く食べるようにしているのですが、この食事についてがなかなかうるさい。

「具だくさんの味噌汁と軽いおかず、お肉とか魚とかはいらない、ご飯もいらない」

肉・魚を食べずしてナニからタンパク質を摂るんだ?

具だくさんの味噌汁ったって・・・この季節白菜と大根くらいしか常備していないから、少しづつ色んな材料を揃えるのは難しい。

お父さんまで

「栄養がかたよらんようにしてやって」

などと言います。

今まで嫌いなものでも食べやすく、と母が考えて苦労して作ったものを

「きら~い」

と平気で言ってた子です。

今さら栄養のバランスもへったくれもないやろ!!と怒りがこみ上げるのですが、一方で栄養失調とまではいかなくても、お通じがわるくなったり、貧血起こしたりしないだろうか・・とちょっと心配になったりします。

あお~い顔をして朝礼で倒れる子・・・いつの時代もいるもんです。

人参、白菜、大根、玉ねぎ、もやし、油揚げ・・・

これだけ入れてもやっと6品目、朝食とお弁当に入れたものを指折ってみても、厚生労働省が推奨する一日30品目にはほど遠いにゃぁ・・・。

Dvc00015_1 よく考えたらうーじんのご飯茶碗は、数年前から同じものを使っている。

キティちゃんのお茶碗に盛るご飯は、大人の口ではふた口もあれば食べてしまえるくらいの量。お代わりをすることはない。よくここまで大きくなったもんだ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年2月 2日 (金)

降った、積もった、止まった、混んだ

夕べ遅くに、塾から帰ってきたうーじんに簡単な食事を用意してあげて、お風呂に入るように言ったのだけど、そんなことは聞くはずもなくこたつでとろとろ・・やがてぐっすり寝てしまいましたので、ほっといて二階へ上がりました。

そのとき、何となく寒いなぁという感じはしましたが・・・・・

Yuki 朝起きたらびっくり(@◇@;)

外に出るのも億劫で、家の中から窓を開けての撮影ご容赦。

近年、地球温暖化だ!海面の上昇だ!と言われて久しく、暖かい日が続いたことに慣れてしまって、冬には雪が降るということさえ忘れかけていました。

とにかくうーじんを早めに起こして・・・と焦ったら、なんとのんびりお風呂に入っています。

まだ炊き上がらないご飯を無理やり炊き上げてお弁当を作り、早めの電車に乗るように言って送り出しました。

続いてお父さんも早めの出勤。

次は姉です。

今日は午後から大事な試験があるとかで、これも早めに送り出しました。

ところがJRのどこかで信号が故障して足止め食ってる、どうしよう(´~`)とメール。

道路は混んでいるから代替バスに乗るのはやめて、私鉄に乗り換え、とにかく何としてでもたどり着くようにとあれこれメールでやりとりしていたところ、運転再開したとのことで何とかお昼までには大学到着。

さて、わたし・・・。

やっぱり道路は混みこみ。

「渋滞の先頭は何してるんだ!!」

と古典的なギャグをひとりごちて、いつもの3倍近くの時間をかけてやっと職場に到着しました。

あ~疲れた、ここまでで一日分の労力を使い果たした感がありました。年齢とともに、突発的な出来事に焦ってしまう自分に気づいています。

Dvc00014_1 お昼休みにはもうほとんど雪はとけて、なんだか寂しいのでこんなことして職場の隅に飾っておきました。

今から思えば、雪が降って嬉しかったのは小さいときだけだったなぁ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »