« クリスマス近し | トップページ | 母の一分 »

2006年12月19日 (火)

二度おいしい

うちほど山いもを食べる家族はないんではないかと思うほど、このいもはよく食卓に上がります。

長いも、自然薯、大和いもなどの総称を山いもと言うらしいので、うちで好きなのは正確には長いもです。

シンプルにとろろにしたり、とろろにだしを加えてチーズを乗せて焼いたり、お好み焼きにはもちろん、短冊に切ってわさび醤油で、ベーコンと炒めて、ノリを巻いて揚げ物に・・・書ききれないくらい色んな形で食べています。

長いもを一番好きなのはうーじんです。

その一番好きな食べ方は、単に輪切りにしてフライパンで焼き、醤油をかけて食べるというものです。これは最も「通」の食べ方じゃないかと思います。

一ヶ月くらい前でしょうか・・。

使い残りのいもの端っこを水につけておいたら、根がいっぱい出てきました。

Photo_18 やがて芽が出てぐんぐん伸びだしたので、たこ糸で「手」を作って伸びる先を誘導してやりました。伸びる伸びる・・・糸を頼りにつるが2メートルくらい伸びて葉が出てきて、なんと「むかご」と言われる実がなりだしました。

水だけを栄養源にして、台所の出窓沿いに光の方へぐんぐん・・。

Photo_19 最近その葉っぱが黄色くなってきたので「ついにここまでか・・」と水につけたいもを取り出してみたら、なんとそこからも小さいいもが伸びていました。

むかごは親指大から小指大まで20個ほど採れましたので、油揚げと炊き込みご飯にして食べました。もち米もちょっと入れて塩味で。

Dvc00005_3 ひとりお茶碗に一杯ずつだけ・・・むかごはいもと同じ味でもっちりほくほくしてて、むかごご飯は野趣に富んだと言うか・・・いたって素朴な味でした。

|

« クリスマス近し | トップページ | 母の一分 »

コメント

おおっ・・・
これは究極の自給自足?
おいしそうです、むかごご飯。
私食べたことあったかなあ・・・

長いも、うちも好きですよ。
わさび醤油か、和風ゴマドレッシングで
食べることが多いです。

なんだかだんだんいろんなものがシンプルな食べ方になるなあ。

ところで、「武士の一分」の
三村新之丞の大好きなものは
「芋がらの煮物」でした。
さしておいしそうとも思えないのに、なんでああいう風に出てくると、無性に食べたくなるんでしょうね。

投稿: miyuki | 2006年12月19日 (火) 23時25分

ウチも好きです!
特にゴン太。
なんでこんなことまで共通するん?

先日冷蔵庫の残り物の中から、長いも、きゅうり、大葉、ちりめんじゃこ、でサラダしました。
ドレッシングは適当に醤油系で。
ゴン太がボールの8割がた食べた。
特に大葉がグー!
カイワレ大根もよさそう。
近頃の居酒屋に行けば「へー!こんな組み合わせ?おいしいやん!」
がいっぱいありますよね。

このあいだTVで、山芋の産地に行ってご当地メニューを紹介してた。
*山芋と大根をすって、適当に具を混ぜ天ぷらに。
*すりおろした山芋にタコ、だし醤油を混ぜて、鉄板に流しいれて2,3分。ねぎ、桜えび、マヨネーズをトッピングしてもんじゃ焼きのようにして食べるんですが、これがスタジオでは大人気のようでした。

依頼、山芋は常備しています。

主人、主人の友達と居酒屋行ったときは、「焼き鳥20本!、あと、鶏の唐揚げ、枝豆・・・」
と、何十年前の注文してんねん! でした。
・・・毎晩いってるくせに。

投稿: bonn | 2006年12月20日 (水) 10時59分

わーん、ガゼン食べたくなりました~長芋(>_<)
今日のおかずは昨夜のおでんの残りなのですが(^^ゞ とろろご飯にしようかな。病み上がりtartan、ハラヘリコプター(笑)
サッカーチームのお母さんで、よく長芋のぬか漬けを作ってきてくれる人がいます。試合の時とか。すんごく美味しいです。切って漬けるだけよと言っていましたが、tartan家にはぬか床がありません。残念です。

投稿: tartan | 2006年12月20日 (水) 16時08分

miyukiさん、こんばんわ。
なんでも庭に埋める、水に漬けるという農耕精神の産物です。
むかごご飯・・・正直すっごくおいしかったんです。
ただ「むかご」というネーミングがあきまへんなぁ。足がいっぱいある虫を連想して・・・。

今夜レディースデーのため、「農民の二分」ちがう「武士の一分」を見に行こうとともだちを誘ったらノロウィルスでダウンしてるし、娘を誘ったら「あしたテストだからだめ!」と言われ、終わるの0時回るし、ひとりだとちょっと怖いし、とぐずぐずしている間に時間が過ぎてしまいました。

わりと根性なしなんです。

投稿: れいち | 2006年12月21日 (木) 00時55分

bonnちゃん こんばんわ

>長いも、きゅうり、大葉、ちりめんじゃこ

このサラダおいしそうだねぇ。
わたし大葉だ~いすき。

長いもを使ったサラダには梅のドレッシングもよく合いますよ。
  梅干、酢、オイル、薄口醤油を混ぜるだけ
切り干し大根のサラダにもよく合います。
(あっ!シンプルなものに回帰している↑のMさんはオイル抜いてもいけますよ。)

うちのうーじんはあまのじゃくだから、人が嫌いと言うものを好んだりします。
例えば、姉はアボガドが嫌いです。
最初に姉が「アボガド苦手」とわかったとき、うーじんは「おいしいおいしい」と意地のように食べて、以来大好きになりました。

最近の居酒屋のメニュー開発合戦は嬉しいです。
やたらチーズ系が増えましたね。あと中華、韓国などアジアンなものも増えました。

>・・・毎晩いってるくせに。

はははっ、笑えますやん。

投稿: れいち | 2006年12月21日 (木) 01時14分

tartanさん
長いもの糠漬けですって?
30数年生きてきて(ちょっと嘘)初めて聞きました。
さくさくしておいしそうですね。
うちではときどきスーパーで水を混ぜるだけの漬物用糠を買います。すぐに水が出て酸っぱくなって捨てちまいますが、今度一回やってみます。

長いもには「滋養強壮」「疲労回復」などの効用があるそうですので、病み上がりのtartanさんには持って来いじゃありませんか。
ただし「精がつく」らしいので、三人目のお子を授かる可能性もあります。
チャン兄、チャンに続いて、チャン子が生まれたらみんなでかわいがりまっせぇ~~。

投稿: れいち | 2006年12月21日 (木) 01時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165468/4607824

この記事へのトラックバック一覧です: 二度おいしい:

« クリスマス近し | トップページ | 母の一分 »