« メトロに乗ったら満州までも・・ | トップページ | またまた食いネタ »

2006年10月29日 (日)

天平の文化に触れる

Img_1766 正倉院展に行ってきました。

ここにもよく来てくれるbonnちゃんと一緒に・・・。朝、精一杯早くにJR京都駅で待ち合わせして行ったけど、会場はすでに入り口で長蛇の列、係員の「50分待ちです」の声にうんざりしました。

わたしとbonnちゃんは、若いころからこの催し物が好きでよく出かけましたが、最近の混雑ぶりには閉口します。もうちょっと開期を長くできないものだろうかと切実に思うんです。

でも、展示物はしっかり見て回りました。

今回は『国家珍宝帳』という献上品目録を記した巻物が、わたしたちの目を引きました。墨蹟鮮やかとはまさにこのことをいうのでしょう。昨日したためたと言っても通じるくらいきれいな墨の色が、千数百年を経てもそのままそこにありました。

天平文化は『信仰の文化』です。すべてに祈りをこめて作られた調度品の数々を見て真摯な気持ちになったあとは、会場に入るときから気になっていたお茶席へ・・。

鯉の泳ぐ庭を愛でながら、お饅頭とお薄をいただいて・・って実際は、ゴン太とうーじんのハナシばっかり。

「うちの子はこんなに悪いねん」

「そんなんまだマシやん、うちはこんなに悪いねんでぇ」

・・・って、ワル自慢大会みたいになって、いけませんねぇ。

いつの日か、本当に娘自慢できる日が来たらいいのに・・って思います。

ところでわたしは、小学校のバス遠足で正倉院の中に入ったと思うんですけど、bonnちゃんは「ありえへん」と言います。

木の階段を上がって入った蔵の中は、暗くて狭くて、通り抜けただけのつまらない経験だったと思うのですが、わたしは勘違いしているのでしょうか・・!?

よく考えたら、当時から国宝だった場所に小学生が入るなんてことは・・・ありえへんよなぁ、やっぱり。

Img_1769 ←おばちゃんら、ようきゃはりましたなぁ。ゆっくりしていきなはれ。そこに鹿せんべい売ってますやろ!?ひとつ買うておくんなはれ。こら、買え!買わんか~い!!(実際は、人が通ると頭を下げます)

|

« メトロに乗ったら満州までも・・ | トップページ | またまた食いネタ »

コメント

わぁ~~コレ・行ったのね~~!!
興味有り!!
そう・・
>天平文化は『信仰の文化』です。すべてに祈りをこめて作られた調度品の数々

だからこそ・それら中から、何を感じるか・・・
そして己を振り返り・・・どう悟るか・・・
だからこそ・・・ユッタリと・その前に立ち・
向き合う・・・・
静寂の中で・・・・。

で?どうだった???????
^~^vコメ・・・期待してます^^v

うん・・・正倉院は・・・入れなかったんじゃないかいなぁ~~~????
前世で行ったとか・・・
キャア~~~~~~~恐!!


投稿: GIRUKO | 2006年10月30日 (月) 04時02分

>静寂の中で・・
・・だったらいいんですけど、実際は係の人の
「立ち止まらないでください、奥のほうが比較的空いてます」
の声に急かされ、人の頭の後ろから背伸びして何とか見る・・っていうような状況です。
よって、太古に思いを馳せ、悠久のロマンに浸る余裕はありません。
博物館のあたり一帯は猿沢の池、奈良ホテル、五重の塔など立ち並ぶ芝生の公園で、鹿がのんびりウ○チなどしながら寝ています。写真を見てもらっても判るように、フェンスなどの仕切りのないすぐそばを車が通っています。
通りをはさんで向かいは県庁など立ち並ぶ官庁街で、地元の人はフツーにお仕事しています。普段はのんびり鹿もかまってやれるのですが、この季節だけは人が多く、そのわりにはせんべいももらえず鹿も災難です。
正倉院展へお越しの際は、博物館だけじゃなく公園全体を散策されるといいでしょう。

投稿: れいち | 2006年10月30日 (月) 16時32分

reiさん^^アンニョン~^^
>人の頭の後ろから背伸びして何とか見る・・
あははは~そりゃあ~そうでしょう~~ね~^^
だからね・あぁゆうものは、行かないんです^^:
だって・浸れないもん^^;;;
でも・この正倉院のは、なかなかメズラだから、行ってよかったね!!
奈良ホテル・・・修学旅行で泊まったんです^^
悲惨なホテルでした・・・終了後のアンケート・みんな真面目に記入しちゃったくらいね・・・
で・ソンセンニム達も・同じ意見だったそうで^^:
翌年から別のホテルになりました~^^
鹿さん達におどろきまんもしたぁ~~~!!
寄って来る来る来るなよぉ~~~~~!!!!!!!
状態でした~~~^~^;;;
煎餅か、あたいの手かの区別はつくだろう~~~~!!食われるかと思った^^:::
鹿といえば、宮島もそうでしたわぁ~よく台風で鳥居が流されるニュース見るでしょう~アソコまでの道すがら鹿がお出迎えしてくれるんだよ~!!
奈良の悪夢が甦り・走ったらくっついて来た鹿がおった~~~~~!!!!!チングやソンセンニムは、笑って私を見物しておったわい;;;;;
鹿は苦手なりぃT_T;;;;;

>博物館だけじゃなく公園全体を散策されるといいでしょう。

ってねぇ~~reiちゃん・・・モード変換したんかぁ~~???イメチェンともいうが・・・・マダム風じゃん~~~~~^^”
アジュンマモードに変換!ピッ!

投稿: GIRUKO | 2006年10月30日 (月) 17時26分

あ~ら、一応まだ性別は♀なんだから、マダムでもおかしくないんじゃな~い。
この次のレビューで登場するKちゃんは
「れいっちゃん、きれいになって・・」
って言ってくれたわよ。
でも、そんなにきれいになってるんだったら、誰だかわからなくてもいいはずなのに、すぐにわたしって気づいてくれて・・・お世辞だってすぐに気づいたわ。
・・って、どうしておすぎとピーコ口調になっちゃうのよ。
ピーコに出会ったら、ファッションチェックされる前に逃げ出すわよ。っていうか、チョイスされないわよ、えぇ?わるい??

投稿: れいち | 2006年10月30日 (月) 18時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165468/4000651

この記事へのトラックバック一覧です: 天平の文化に触れる:

« メトロに乗ったら満州までも・・ | トップページ | またまた食いネタ »