2017年5月27日 (土)

森の中のカフェ

梅雨入りが近いのか、はっきりしないお天気が続いています。

今日は朝早くから冬物のコートやニットのうち、家で洗えるものを全部洗濯したらお昼になってしまいました。
ちょっと疲れたので、午後からB男くんと信楽へドライブです。
目指すは以前、友人から聞いていた森の中のカフェ。

国道沿いの駐車場に車をとめて、小さな川にかかる橋を渡り・・・

Img_0779
矢印のとおりに歩いていくと・・・
Img_0780
先ほどより少し大きい川の岸にピンクの花がたわわに咲いていて・・・
そういえばここへ来るとき、国道の両側にもところどころ咲いていました。
Img_0794

向かいにお寺のような建物が・・・

これ?
これしかないぞ
もっと奥とちゃう?
ここで聞いてみよう
あ、看板出てる

店内はゆったりとしたテーブルの配置で、心地よいジャズが流れていました。

Img_0784
お店の人に尋ねると、ピンクの花はウツギという花だそうです、きれい。

スイーツはタルトのみで、季節のくだものを使ったものなど10種類くらいあり、きれいに盛り付けられて出てきました。
コーヒーも大きなカップにたっぷり入っています。

Fullsizerender_29
ここの店主は近くの工房で陶器も焼いていて(陶作が主です!)お皿やカップはすべて自作。
う~ん、気持ちのいい休日の午後だなぁ。

帰り道、大きく深呼吸をすると、まだ若い緑の香りがいっぱいしました。

嘉祥窯 Gallery & Cafe ENSOU

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月21日 (日)

メルカリ族の断捨離

ただ今、我が家の女子はメルカリにハマっています。

メルカリ・・・スマートフォンで売り買いができるアプリです。
現金や妊娠菌付き米などで物議をかもし出してはいるものの、実際に使ってみると出品・発送などの手順がとても簡単で、某オークションサイトより便利、今では一日全体で100万品ほどが流通しているそうです。

GWの後半、あねこがいきなりクローゼットの整理を始め、
「メルカリに出したら売れたよ~」
とLINEで言いました。

さっそく会員登録してあねこのページを見てみたら、あれまぁ、出してる出してる、コートからワンピース、カットソー、バッグ、靴などなど・・・
そしてちょこちょこ『sold out』の赤いタグが付いていきます。

あねこに刺激されたう~じん。
こちらはジャンル問わずの出品で、バッグとかピンバッジとかゲームなどが売れています。

さて、わたしです。
最初はハンドメイドのキッチン雑貨などを出してみたら・・・だめでした。
『いいね!』は付くもののお買い上げまではいきません。
次にバッグ類を出してみたら、リュックサックが売れました。
去年、買ったものの1泊の荷物が入りきらずに放っておいたものです。
定価は忘れましたが、1,500円で売りに出して、値切られて、結構送料が高くついて、わたしの手元には500円くらいしか残りません。
それでも、誰かが使ってくれると言うことは、使わずに眠らせておくよりは嬉しいものです。

売り上げの1割はメルカリ運営者に入る仕組みです。
最近CMがバンバン流れ出しました、そしたら♬ブランド売るならブランビア、と言うCMも対抗するかのように流れ出しました。
なんでもかんでもネットの時代です。

あねこはすでに3万円ほどの売り上げだそうです。
そりゃあほぼ新品ばっかり叩き売ってますからね、そんなんどこに持ってたん?ってくらい次々出てきます。
そして、それだけさばけたらさぞお部屋は片付いたことでしょう、と思ったら、却ってぐちゃぐちゃになったそうです。

Img_0642_2
ほんまや・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月16日 (火)

庭の花たち

長い休みの間、普段は気にならない、というか意識が向かない庭に目を向ける余裕が出て・・・
(いやいや、実は陽が伸びて、仕事に出かけるときも帰ってきたときもけっこう明るく、庭の草が伸びているのが気になっていたけど・・・)

サツキの中でも一番に咲き始める博多と言う品種。
間もなく白いのも咲き始めます。

1dhgk
これはこどもたちが小さいころ『家庭訪問の花』と呼んでいたもの、アマドコロ。
この花とレンギョウが咲くと家庭訪問の季節です。
すでに終わりかけています。

3hgfjk

キンモクセイの木の下で上に伸びられずにしなだれていた赤いフリージアの鉢、表舞台に出してやりました。

2gfjyj
ブルーベリーの花は長く咲いています。
今年は特に花が多いようで、実がなると鳥にやられないように、今年こそ気をつけなくっちゃ。

4hj

この白い花はオオデマリ。
ほったらかしなのにたくさん花をつけたので、この鉢も表の石段脇に出してやりました。

5fgjjhlk
これは一株で3種類の花が咲くと言うとってもお得な花、今年も咲きました。

6h

GW恒例の花の苗の購入にも行って、これまた恒例のパッションフルーツ(トケイソウ)の苗やハーブなどいろいろ買いました。
さぁ、今年も日照りと害虫との戦いが始まりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月11日 (木)

ところが膝が・・・

神戸でロープウェイから降り、北野町の異人館が並ぶ通りを歩いてランチをするところを探していたわたしたちに、いいえ、わたしに異変が・・・

じつはわたしは先月の雨の降った日、仕事の帰り道に歩道で滑って転んで膝をしたたかに打ちました。
皮膚がずるっと剥けて痛いのなんのって・・・
しかし、本当の痛みはこの後に来たのです。

普通に歩けるし膝も曲がる、ということで気が付かなかったのですが、ある日畳に膝をついたら飛び上るほど痛くてびっくり、すぐにお医者さんへ行きました。

結果、膝の皿の一部に小さなひびが入っているけど中の骨には異常がなくて、湿布で様子をみることになりました。
お皿にひびが入っていると言われると、そういう図を想像してしまって、なんかじわじわ痛い気がする。

Rytyy
しかし、毎日歩いて通勤できていたし、徐々に痛みは軽減してきてはいました。

そんな状況での神戸歩きです。
歩くだけなら何ともないと高をくくっていたのが大間違い。
膝はじわじわ痛むし、股関節まで痛くなってきました。

街歩きはそこそこで切り上げて、あねこのマンションへ行き、その日は泊めてもらうことに。
予定にないことをすると機嫌の悪くなるあねこは、母の不調に冷たい。
なんだか肩身の狭い思いで早々に寝てしまいました。

あ~あ、レンガ敷きの歩道よ。
昨年、職場の同僚が同じ場所で滑ってこけて腕の骨を折ったとき
「あらまぁ、お気の毒、お大事にね」
と軽く言いましたが、今、心から同情します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年5月 6日 (土)

神戸布引ハーブ園

いいお天気で始まったGW、カレンダーどおり出勤のわたしは、3日からやっと本格的な休みが始まりました。

9連休のあねこ、飛び石連休のう~じん、そしてカレンダーどおり休みのB男くんとわたし。
休み中、何の予定もないのはわたしたち夫婦だけです。

そんな一日、あねことふたりで神戸布引ハーブ園へ行ってきました。
異人館の立ち並ぶ北野エリアから見上げた山が布引山で、その上にハーブ園はあります。
地下鉄新神戸駅・新幹線新神戸駅からすぐのところにロープウェイの乗り場があるのですが・・・
さすがGW、結構朝早く着いたのにすでに行列ができています。
10分ほど並び、6人の相乗りで山頂向けて出発しました。
途中、布引の滝など眺め・・・

Nbt
山頂の展望エリアには人がいっぱい。

Img_0345

多肉植物愛好家が見入っていたオブジェ。

Img_0341

あまり人気のないエリア、陽射しを遮るものがなく、とても暑い。

Gd

Img_0351
青い紅葉も美しい。

Img_0380
四季の庭、ハーブガーデン、フレグラントガーデンなど、テーマごとの庭を眺めながら徐々に山を下りてきて、中間駅からまたロープウェイに乗ってふもとまで下ります。

気温は高かったけど、湿気のない日でとてもさわやかでした。

おやまぁ、わたしたちがゴンドラを降りたころには、すごい行列になっていました、ふふふ。

Img_0376

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月 2日 (火)

ポテチよポテチ

世の中からカルビーとコイケヤのポテトチップスが姿を消したらしい、らしいじゃなくて、今日お買い物に行ったら、ほんま、売り場に残っているのはジャガイモを加工したスナック菓子くらいでした。

カルビーやコイケヤは北海道産のジャガイモにこだわりを持っていて、このような有事の際も決して北海道産以外のジャガイモを使わない、立派です。

しかし、北海道産以外のジャガイモを黙って使うのはいけないけど、どこどこ産のジャガイモで作りました、ってはっきり断って作ったらいいのじゃないの?って思うのはわたしだけでしょうか。

その北海道では、そろそろポテトチップス用のジャガイモの植え付けが始まり、それと同時に収穫時の買い取り先を決めて契約するそうですが、今年はその値段が少し高いらしい。

そんな中、職場の同僚のおじさんが
「Lay'sのポテチは知ってる?」
と聞いてきました。
知らないと答えたら、
「あんなおいしいポテチを知らんの?今度買ってきてあげる」
ですと、そんじょそこらのスーパーには売ってないそうです。

あとであねこに聞いたら、
「お母さん、ニューヨークでおいしいおいしいって食べて、あとでのどが渇いて困ったやん」
へ?
そういえば、ホテルの近くで夜食を買って食べたっけ・・・
ああ、これこれ、おいしいけど、ちょっと塩味がきつかった。

Img_0326

それほど好きな食べ物でもないけど、世の中からポテチがないとなると余計に食べたいじゃないのさ。
さっそく、よく『かむじゃみょん(じゃがいもラーメン)』を買うお店へ行ってみたら、Lay'sのオニオンサワー味はあったけど、黄色い袋の塩味は売り場にありません。
店員さんに尋ねてみると・・・
「ああ、たった今入荷したところですのでお待ちくださいね」
と奥から出してきました。
なんとなくウソっぽい。
出し惜しみしている感じがする。

Img_0162
とにかく買ってきました。
そしたら翌日、
「これは知ってる?」
とLay'sを勧めてくれた同僚からこんなものをいただきました。

Img_0166
なんだか高級感漂うパッケージだな。
オーガニックにこだわっているブランドのものだそうです。
う~ん、硬めでおいしい、塩味も濃くない。

あぁ、世の中からポテチがなくなる日が来るなんて、思いもよらなかったなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月26日 (水)

日曜の午後

日曜日の午後、特に用事のないときは、向こう3日間くらいの晩ごはんのおかずを作り置きしています。

日曜日に作り置きするのは、日・月・火曜日の3日間分くらいで、水曜日はワークライフバランスデーで、ほぼ定時で帰りお買い物ができるので、そこはそのときどきで考えます。
作り置きと言ってもできることとできないことがあり、下ごしらえだけというものもありますが、これをやっておくと毎日帰宅してからの作業がとても楽なのです。

今回は、生春巻き・新じゃがのきんぴら、エビマヨ・豆苗のおひたし、カレー・・・を作りました。

途中、あねこから電話がかかってきて
「ほうれん草を油炒めするときって、アク抜きするものなん?」
と聞いてきました。
そんなん、したことない。
茹でたときは水にさらすけど、油炒めするときはそのまま炒めてる。
・・・などとしゃべっていたら、あねこも1週間分を作り置きしているそうです。

この子は、通勤路にスーパーがいくつかあり、最初のうちは出来合いのおかずが値引きされているものを買って帰っていましたが、パックを裏返すとその原材料が外国産であったり、保存料や着色料が入っていたり、かといって添加物の入ってないものは、日持ちさせるためか味付けが濃かったりして買う気になれないと言い、今では自分が納得できる材料で納得のいく味付けをしているそうです。

えらいなぁ・・・

そうそう、上に書いたエビマヨはLINEのタイムラインで紹介されてたもの、この動画は進行が速いので、急いでいるときはいいですが、何回も見直したり静止画面にしたりしなくてはついていけません。

Img_0087
あと、よく似た動画に『DELISH KICHEN』というものもあり、こちらは少し進行がスローリーです。

せっかくの休みの日に台所に立つのはもったいないと言う向きもあるでしょうが、わたしはそれが苦痛ではなくて、テレビを見ながら、コーヒーを飲みながら、結構楽しんでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月20日 (木)

春がきた

う~じんはこの春、新入社員に対する研修をする部署に異動になりました。

この研修をする人になるための研修というのが、なかなか手強いものらしく、う〜じんはひぃひぃ悲鳴を上げています。
人の達成度を見極めるためには、当然ながら自分はすべて習熟していなければなりません。
内示があってからしばらくは落ち込んでいましたが、今では座学・実技とも、一生懸命取り組んでいます。

しかし、その忙しい中でも必ず参加出席するのが、友だちの結婚式と高校のクラス会です。
それはもう、何を置いても、どんなに疲れていても皆出席、そしてそのクラス会で新カレができたようです。

背が高いこと、オトコマエであること、いい人であること・・・
今度のカレもう~じんの希望に合致しています。

前カレは、
「もうかりまっか~?」
と聞くと
「あんまりもうからない」
と返事したり、吉本新喜劇を見て
「これのどこがおもしろいの?」
と言ったとか。

新カレは面白い人らしいです。
そのうちきっと家に連れてくるでしょうから、楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月15日 (土)

朝ドラ『ひよっこ』

NHK朝の連ドラ『ひよっこ』が視聴率的に苦戦しているらしいです。

前作の『べっぴんさん』は好調な滑り出しだったのに、中盤からストーリー展開がもったりして、同じところをうろうろしているような、2~3日見なくてもついていけそうな、申し訳ないけどおもしろくなくなりました、これはわたしの個人的な感想ですので、おもしろかったという方はお許しください。

低視聴率のあとのドラマは、その視聴率を引きずってのスタートになりがちですから、大変なんでしょう、きっと。

これもわたしの個人的な意見ですが、NHKはスポンサーがないのだから、そこまで視聴率を気にすることないんじゃないの?と思うんです、素人考えですかね。

さて、今年の『ひよっこ』に戻ります。
ストーリーは省きますが、物語の舞台がまさにわたしのこどものころ、東京オリンピックの開催を目前にしたニッポンです。

にわとり小屋にたまごを取りに行く場面、そうそう、そうだった。
ざるを持って、入り口の小さい扉を開けて、身をかがめて入りたまごを集める。
にわとりにつつかれるのが怖いからさっさと済ませたいのだけれど、あわてると足元のわらの下にたまごが隠れているのを見逃したり踏んづけてしまったり・・・

そして、ところどころに当時の映像が挟まれます。
『ひょっこりひょうたん島』
『インド人もびっくりS&Bカレー』
などなど・・・

増田明美さんのナレーションも心が温まるようで、今のところ毎日楽しみに見ています。
さあ、そろそろ『しぇ~』が出てくるぞ、まちがいない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年4月 9日 (日)

お茶

菜種梅雨などと言われる雨が続いています。
このうっとうしい長雨が終わると八十八夜、お茶摘みの季節です。

お茶が飲みたいとき・・・ 

B男くんは年がら年中ペットボトルの冷たいお茶を飲んでいます。
雪が降る寒い日でも、夜中に起きたときでも、冷蔵庫を開けて冷えたお茶を飲みます。

わたしは暖かいお茶が好きで、真夏は別として、だいたいお茶を淹れて飲みます。
しかし、ひとり分だけ急須で淹れるのが面倒で、こんなものを使っていました。

Img_9460

しかし、これだと細かい茶葉が下に落ちてよろしくない。
そこでいろいろ試しました。
お茶出し袋は捨てるとき便利だけれど、袋自体に熱いお湯をかけることに抵抗があって(表面の化学物質みたいなものが溶けだして、味を損なっているような気がする)あまり使いません。

Img_9456
左は100均、右はIKEA。
両方とも空間が狭くて茶葉が膨らまずイマイチ。
そしてたどり着いたのがこれです。

Img_9457_2
普通の茶こしではありません。
網の部分が長くて、底が平たいのです。
これだと少々深めの湯のみでも、少ないお湯でもしっかり対応できます。

ところで、実家の近くには『生水』あるいは『清水』と書いて『しょうず』と読む湧水があります。
鈴鹿山系の山水の水脈が通っているんでしょうか、年中水が湧いています。
村人はこの水を大事にしていて、水の湧いているところをコンクリートで囲い、蓋をして、水路の両側に足場を作り、誰でも使えるようにしています。
一番上は飲み水を汲むところ、次は野菜など食べ物を洗うところ、次は衣類を洗濯するところ、そして一番下はおむつを洗うところ、わたしが子どものころは近所の女性たちのサロンのようでした。

これは昨年の秋の写真、洗い場からずっと下に下がったところですが、昔の面影が残っていたので思わずパシャリ。
メダカやザリガニがいたところです。
今では水を汲む人も洗濯をする人もなく、コンクリートにはところどころ亀裂が入っていましたが、水は枯れることなくこんこんと涌き続けていました。

Img_8716
実家の父は、この水で淹れたお茶が一番おいしいといって、今でも散歩がてら行ってはやかんに汲んでいるそうです。
なんとものどかで贅沢な暮らしです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«before・・・途中